Top > モザンビーク


#include(武器項目,notitle)

|>|CENTER:&attachref(./イメージ.jpg,nolink,50%);|
|>|CENTER:&attachref(./イメージ.jpg,nolink,50%);&br;([[画像集>https://www.artstation.com/artwork/k4Z1An]])|
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):||c
|BGCOLOR(#fc2):COLOR(Black):名称|''モザンビークショットガン''|
|英字表記|Mozambique Shotgun|
|ゲーム内説明|トリプルバレルのショットガンピストル。|
|タイプ|ショットガン|
|弾薬|&ref(画像置場/ショットガンアモ.png,nolink,70%);|
|実装日(日本時間)|2019/02/05(サービス開始日)|
|射撃モード|&ref(画像置場/オート.png,zoom,nolink);オート|
|発射体数|&color(Red){3};|
|基本ダメージ|&color(red){''15''};|
|頭/脚ダメージ倍率|x1.25 / x0.9|
|連射速度|2.2rps|
|基本ダメージDPS|99|
|銃口初速|10000in/s(254.0m/s)|
|重力係数|x1.00|
|抗力係数|0.0025|
|装填数|6|
|リロード時間[空]|2.1s[2.6s]|
|ADS移動速度|x1.0|
|ADS時散弾パターン係数|x0.50|
|初回展開時間|1.00s|
|展開/収納時間|0.25s / 0.20s|
|上げ/下げ時間|0.25s / 0.20s|
|アタッチメントスロット|&ref(アタッチメント/ショットガンボルト.png,nolink,60%); &ref(アタッチメント/スコープ.png,nolink,60%);|
&size(10){サーバー側の変更により、性能が現在の値と異なる可能性があります。};


#region(その他の情報)
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):||c
|ヘッドショット有効距離|1500in(38.1m)|
|発射体生存時間|2.0s|
|残弾数警告割合|x0.34以下|
|ズーム移行時間/解除時間(アイアンサイト)|0.20s / 0.18s|
|ズーム時視野角(アイアンサイト)((通常の視野角を70°とした時の視野角。))|60°|
|散弾パターンデフォルト係数|x1.65|
#endregion
|>|~アタッチメント特記事項|h
|CENTER||c
|&ref(アタッチメント/スコープ.png,nolink,50%); 装備可能スコープ|&ref(アタッチメント/1倍HCOGクラシック.png,nolink,50%);&ref(アタッチメント/1倍ホロサイト.png,nolink,50%);&ref(アタッチメント/1~2倍可変式ホロサイト.png,nolink,50%);&ref(アタッチメント/2倍HCOGブルーザー.png,nolink,50%);&ref(アタッチメント/1倍デジタルスレット.png,nolink,50%);|
|&ref(アタッチメント/ショットガンボルト.png,nolink,zoom,50%); ショットガンボルト|連射速度が向上(x1.15/x1.25/x1.35)|
//|&ref(アタッチメント/ハンマーポイント弾.png,nolink,50%);|シールドがない相手へのダメージが上昇|
&size(10){各アタッチメントの効果は[[アタッチメント]]参照};

|~ダメージ|~基本|~脚|~頭|~&attachref(装備品/ヘルメット.png,nolink,zoom,14x14);Lv1|~&attachref(装備品/ヘルメット.png,nolink,zoom,14x14);&color(#8bf){Lv2};|~&attachref(装備品/ヘルメット.png,nolink,zoom,14x14);&color(#faf){Lv3};|h
|CENTER:|>|>|>|>|>|BGCOLOR(White):CENTER:50|c
|倍率|x1.0|x0.9|x1.25|x1.20|x1.15|x1.125|
|基本&br;(合計)|15&br;(45)|14&br;(42)|23&br;(69)|18&br;(54)|17&br;(51)|17&br;(51)|
|鉄壁(x0.85)&br;(合計)|13&br;(39)|12&br;(36)|20&br;(60)|15&br;(45)|14&br;(42)|14&br;(42)|

-拡散は無効化されており常時0
//|~拡散(度)|~拡散基礎値|~射撃増加量|~増加量最大|h
//||>|>|BGCOLOR(White):CENTER:80|c
//|腰だめ-静止|3.00|+0.00|+3.50|
//|腰だめ-走り|3.00|~|~|
//|腰だめ-スプリント|3.00|~|~|
//|腰だめ-しゃがみ|3.00|+0.00|+3.00|
//|腰だめ-空中|3.00|+0.00|+4.50|
//|ADS-立ち|3.00|+0.00|+0.00|
//|ADS-しゃがみ|3.00|+0.00|+0.00|
//|ADS-空中|3.00|+0.00|+0.00|

//|CENTER|BGCOLOR(White):CENTER:|c
//|射撃による拡散回復[ディレイ]|2.5/s [0.07s]|
//|動作による拡散増加/回復|5.5/s / 12/s|
//

|CENTER:|>|>|>|CENTER:50|c
|~弾丸ヒットサイズ|~初期値|~1段階|~2段階|~最終値|h
|CENTER:|>|>|>|BGCOLOR(White):CENTER:50|c
|サイズ(in)|0.0|5.0|>|7.5|
|時間(s)|0|0.055|>|0.18|

----
&color(Red){[調整履歴]};
-2021/09/15(シーズン10:エボリューションイベント)
--ヘッドショットダメージ倍率を1.5から1.25に引き下げ

-2021/05/05
--マガジンの容量を4個から6個に増やしました。
--ブラストパターンで下2つのペレットを内側に移動(垂直方向はそのまま水平方向の開きが6.0→4.0に)
--ホップアップ「ハンマーポイント弾」の削除。

#br

#region(←過去の調整履歴)
-2021/03/10
フルキット武器のスコープのカスタムが可能になった。
-2020/08/18
装填数が3から4に増加。
-2019/11/06
弾丸サイズが大きくなり、当てやすくなった。
-2019/10/02
--散弾の広がりを減少。
--反動からの回復時間を減少。
-2019/07/02
--ゴールドフルキット武器の追加
#endregion

*解説 [#description]
Titanfall2で登場したハンドガン。[[マスティフ]]のように%%%ADSすると収束率が上がる%%%3発の弾を三角形に発射する。
&attachref(./腰だめ撃ち拡散シーズン9.jpg,nolink,75%); &attachref(./ADS拡散シーズン9.jpg,nolink,75%);
(左は腰だめ撃ち、右はADS撃ちの拡散)
//画像をシーズン9の拡散に変更

#br
[[P2020]]と同じく武器の中では最もレアリティが低い部類に入り、ベーシックティアエリアを中心にかなりの頻度で目にする事になる。
厳密にはピストルだが、ショットガンに分類されている。チャレンジ等でもショットガンとして扱う。
拳銃という見た目で勘違いしがちだが[[EVA-8オート]]と同じくフルオート武器であり、攻撃ボタン押しっぱなしで連射できる。
//内部的にハンドガンのパラメータ(P2020と同じ)を用いている。
#br
ADS時の移動減速が全く無く、持ち換えやADS速度が[[P2020]]に次ぐ速さを持つ。
さらにショットガン武器の特性として、%%%どんな状況でも拡散(射撃角度のズレ)が増加せず散弾を正確に撃てる。%%%
連射速度はショットガンの中では最速。Lv2ショットガンボルトを付ければ[[ウィングマン]]より速く連射できる。
ADS時には拡散が半分に狭まり、50m程度離れた敵にも当てられるショットガンとは思えない非常に優れた射程を持つ。
さらに[[L-スター]]の倍以上という非常に大きな当たり判定を持つため、離れた相手にも容易に45ダメージが出せる。
#br
だが他のショットガン・ピストルと比較すると、ダメージは低くリロードも早くない。
ショットガンボルトが無ければ連射速度がかなり遅く、DPS・TTK(キルタイム)ともに[[P2020]]に劣る性能となる。
照準の周りを三角形を描くように拡散するため&color(Red){''照準中央に弾が飛ばない''};。ショットガンのセオリー通り胴を狙うようにしたい。
弾速が極めて遅く、弾道も大きく落ちるので離れた敵を狙う際には注意が必要。接近戦でも無視できない遅さのため偏差撃ちを心がけたい。
ショットガン故に精度自体は高いのだが、しっかり当てるには慣れが必要。
//14.0m地点で半径5in、45.7mで最大7.5in。Lスターは16.8m地点で半径1in、78mで最大3.5in。(ケアパケLスターは34.3m地点で5in、最大7in。)
#br

2021/05/05より装填数が6になり、拡散が狭まったことで、[[ウィングマン]]に似た性能になった。
比較すると、連射性能・腰撃ち精度・当たり判定の広さで勝り、弾持ち・ヘッドショットダメージ・拡張マガジンの有無で劣る。
#br
//#br
//以前は散々な扱いだったが、Season6にてついに念願の強化。
//1マガジンが3発→4発に増え、ハンマーポイント無しの状態でも1マガジン以内でダウンを狙える状況が格段に増えた。
//具体的には鉄壁パッシブ持ちの2人は白シールド(耐久50)以下なら、それ以外のレジェンドは青シールド(耐久75)以下の相手ならボディショット全弾命中でダウン圏内。
//依然として弱武器であることには変わりないが、かつてほどの悲惨な性能ではなくなったのもまた事実。最序盤の乱戦にはこれが命綱になるかもしれない。

//&color(Silver){勿論外しても大丈夫な猶予が遥かに少ないため、ホップアップでも持ってない限り他の武器を使った方が良いが、もう遠距離パンチとは言わせない。};

#region(Season5以前の扱い)
いわゆる''公式ハズレ武器''。実質的に初動の武器ガチャにおけるスカ。
サービス開始当初から弱い弱いと言われ続けた挙句、当時「モザンビークの修正予定はありますか」と聞かれたRespawnからも
''「[[ネットミームとして楽しむつもりでいる>https://www.reddit.com/r/apexlegends/comments/asvyoe/respawn_check_in_02202019_its_havoc_baby/]]」''と断言されてしまった。
TF2から愛用してきたモザンビーク使いは泣いていい。

#region(詳しい理由)
今作の武器には''パワーカーブ''が設けられており、弱い武器は手に入りやすく、強い武器は手に入りにくくなっている。
モザンビークは[[P2020]]と同じく、パワーカーブの最底辺である「素手よりマシだが乗り換えが必要な武器」というポジションである。
そのため、モザンビークはあえて意図的な弱武器として調整されているのである。
なお、今後の調整については「[[チーム内で様々なことを検討する予定>https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/live-balance-update-march-2019]]」とコメントしていた。
#endregion
#region(どう弱かったのか)
弱さの理由は、ペレットが少なく一発の威力がショットガン中最低の一発45なのに(ペレット一つに付き15)、わずか3発しか装填できず、リロードも早いというわけではないところ。
肝心の一発の威力が[[ウィングマン]]と全く同じな上連射力もあちらが上。(一応ショットガンボルトLv.2があればあちらを上回るが)
一発外すだけで物凄く不利になるのに、それをリカバリー出来る手段が武器持ち替えくらいしかない。
更に拡散が前作より大きく、特に上下方向に広がったために照準中央に弾が全く飛ばないため、命中性も低く、遠くから撃たれると反撃できず一方的に負けがち。
#endregion

#endregion
**ホップアップ [#hopup]
#region(ハンマーポイント弾(シーズン2~シーズン8))
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):||c
|BGCOLOR(#fc2):COLOR(Black):アイコン・名称|&ref(アタッチメント/ハンマーポイント弾.png,nolink,60%); ''ハンマーポイント弾''|
|英字表記|Hammerpoint Rounds|
|ゲーム内説明|シールドを持たない敵へのダメージが上昇。|
//シールドがない相手へのダメージが上昇
|非シールド対象へのダメージ倍率|x2.3|
|非シールド対象DPS|224.4|
//端数は恐らく五捨五超入

|~ダメージ|~基本|~脚|~頭|~&attachref(装備品/ヘルメット.png,nolink,zoom,14x14);Lv1|~&attachref(装備品/ヘルメット.png,nolink,zoom,14x14);&color(#8bf){Lv2};|~&attachref(装備品/ヘルメット.png,nolink,zoom,14x14);&color(#faf){Lv3};|h
|CENTER:|>|>|>|>|>|BGCOLOR(White):CENTER:50|c
|倍率|x1.0|x0.9|x1.5|x1.4|x1.3|x1.25|
|基本&br;(合計)|34&br;(102)|31&br;(93)|51&br;(153)|48&br;(144)|44&br;(132)|43&br;(129)|
|小柄(x1.05)&br;(合計)|>|36&br;(108)|54&br;(162)|50&br;(15)|46&br;(138)|45&br;(135)|
|鉄壁(x0.85)&br;(合計)|29&br;(87)|26&br;(78)|43&br;(129)|41&br;(123)|37&br;(111)|37&br;(111)|
&color(Maroon){''ハンマーポイント弾''};を装着すると、体力に対するダメージが2.3倍(端数切捨て)に上昇する。
残りシールドが15未満の敵を攻撃した際、次のようなダメージが入る。
>{敵シールド残量+(15-敵シールド残量)×2.3}×(ヘッド又は脚倍率)

#br
全弾命中の威力が&color(Red){''ボディショットでも一発102''};と大きく化ける。体力は100なので、文字通り一撃必殺の威力。
2021/03/10アップデートで[[マスティフ]]が弱体化したことにより、''通常武器最大のワンショットダメージを持つ''武器になった。

#br
速い連射速度により、シールドが剥がれた敵を迅速にダウンさせられる。
高い精度により、一撃必殺の威力を狭くないレンジで叩き込む事が可能になる。
Season6の装弾数増加もあり、Lv5シールドを着た鉄壁持ちレジェンド以外なら理論上はワンマガジンで沈められる。
[[P2020]]と同等の最速の持ち替え速度があるので、ソードオフショットガンの如く近距離で頼れるセカンダリ用の銃に化けるだろう。
#endregion

#region(2021エイプリルフール(シーズン8イベント))
//hopup_april_foolsが装着されているフルキット武器という扱いのためここに記載
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):||c
|基本ダメージ|&color(red){''19''};|
|装填数|9|
2021年エイプリルフールで特殊な性能のフルキット武器が登場。(実装の都合上全てのモザンビークがフルキット化している)
2射フルヒットで102ダメージというタイタンフォール2を思い起こさせる高威力と前年同様の9発という大容量マガジンでエイプリルフールを盛り上がらせた。
#endregion

#region(2020エイプリルフール(シーズン4イベント))
|BGCOLOR(#555):COLOR(White):||c
|基本ダメージ|&color(red){''20''};|
|装填数|9|
|連射速度|4rps(実測値)|
2020年のエイプリルフール期間中、一切の告知もなく突然WORLD'S EDGE全域にて&color(Red){装弾数が9発で秒間4連射する};フルキットモザンビークがマップ全域に大量に出現。
ハンマーポイントこそ内蔵していないものの、高速の9連射はタイタンフォール2時代のそれを遥かに超える火力を発揮し、ほぼすべてのプレイヤーがモザンビークで撃ち合う異様な光景が見られた。
#endregion
*スキン [#skin]

#include(武器スキン入手補足,notitle)

#br

#region("クリックで一覧表示")

|~レア|名称|入手方法|条件|h
|CENTER:|180|100|BGCOLOR(#fff):300|c
//
//|BGCOLOR(#ff5):L||&ref(画像置場/レジェンドトークン.png,nolink); ????|「」アンロック|
|BGCOLOR(#ff5):L|刃の友|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 1,200||
|BGCOLOR(#ff5):L|レッドアラート|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 1,200||
|BGCOLOR(#ff5):L|インパルスファイア|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 1,200||
|BGCOLOR(#ff5):L|儀仗兵|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 1,200||
//
|BGCOLOR(#faf):SR|アイ・オブ・ザ・ストーム|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 400||
|BGCOLOR(#faf):SR|トライアルバイファイア|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 400||
|BGCOLOR(#faf):SR|コードオブオナー|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 400||
|BGCOLOR(#faf):SR|オフ・ザ・グリッド|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 400||
|BGCOLOR(#faf):SR|ブレイク・ザ・エネミー|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 400||
//
|BGCOLOR(#8bf):R|ジェネレーションX|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 60||
|BGCOLOR(#8bf):R|アウトパック|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 60||
|BGCOLOR(#8bf):R|スイート16|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 60||
|BGCOLOR(#8bf):R|コールドフュージョン|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 60||
|BGCOLOR(#8bf):R|シャッタード|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 60||
|BGCOLOR(#8bf):R|ステラ|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 60||
|BGCOLOR(#8bf):R|ジャングルフレンジー|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 60||
|BGCOLOR(#8bf):R|クラウドバースト|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 60||
|BGCOLOR(#8bf):R|イエロースネーク|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 60||
|BGCOLOR(#8bf):R|スカイライズ|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 60||
|BGCOLOR(#8bf):R|ジェスター|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 60||
|BGCOLOR(#8bf):R|ディレズ|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 60||
|BGCOLOR(#8bf):R|カオスセオリー|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 60||
|BGCOLOR(#8bf):R|トライアンファルアーチ|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 60||
|BGCOLOR(#8bf):R|ニュームーン|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 60||
//
|BGCOLOR(#fff):C|ミッドナイト|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 30||
|BGCOLOR(#fff):C|カーディナル|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 30||
|BGCOLOR(#fff):C|アークティック|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 30||
|BGCOLOR(#fff):C|サンファイア|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 30||
|BGCOLOR(#fff):C|クリアウォーター|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 30||
|BGCOLOR(#fff):C|フラミンゴ|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 30||
|BGCOLOR(#fff):C|サンドストーム|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 30||
|BGCOLOR(#fff):C|レインフォレスト|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 30||
|BGCOLOR(#fff):C|エバーグリーン|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 30||
|BGCOLOR(#fff):C|オーキッド|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 30||
|BGCOLOR(#fff):C|ベンガル|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 30||
|BGCOLOR(#fff):C|イエロージャケット|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 30||
|BGCOLOR(#fff):C|ラグーン|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 30||
|BGCOLOR(#fff):C|クローバー|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 30||
|BGCOLOR(#fff):C|オージャニック|&ref(画像置場/クラフトメタル.png,nolink); 30||

#endregion
*コメント [#comment]
#pcomment(,reply,20,)
#include(コメント欄注意文,notitle)