Top > マップ

マップ
HTML ConvertTime 0.047 sec.

実装マップ Edit

キングスキャニオン、ワールズエッジにオリンパス。レジェンドたちが戦い、命を落としたこれらの地が、開催地に選ばれた理由を知っているだろうか?アウトランズの命運を左右するような事柄には、必ずハモンドロボティクスとマーシナリーシンジケートが加担しているように思われる。
公式サイトより)

マップ備考
KINGS CANYON2019年02月05日実装
WORLD'S EDGE2019年10月02日実装
OLYMPUS2020年11月05日実装

マップのギミック・特徴などは各ページ及びマップアイコン詳細・解説ページ、リングについてはリングの縮小とダメージを参照。

マップ共通の機能 Edit

ケアパッケージ Edit

特定のタイミングで空から出現する物資。中には希少なアイテムが3つ入っている。
通常のマッチでは合計4つのケアパッケージがラウンド3までに出現する。出現から開封までケアパッケージの上に赤いビーコン光が伸びる。

位置アイテム候補1アイテム候補2
正面スロットケアパッケージ武器装備品Lv4or進化シールドLv3
左スロットレア以上の回復・サバイバルアイテム
右スロットノックダウンシールドLv3・バックパックLv3・フェニックスキット
SR武器アタッチメント・デジタルスレット・レジェンダリーホップアップ

正面スロットのアイテムはラウンド1とそれ以降で確率が異なり、ラウンド1では25%、それ以降のラウンドでは75%の確率でケアパッケージ武器が出現する。
ケアパッケージ武器はラウンドごとに出現率が異なり、クレーバーはラウンド1、ピースキーパーはラウンド3に出現しやすい。

ホットゾーン Edit

試合開始時に、マップ上のランダムなエリアがホットゾーンとして指定され、ラウンド1が始まる前にマップ上で青い円のマーカーで示される。また該当エリアから青い光が伸びる。
そのエリアではよりレアリティの高いアイテムがあり、通常より武器の出現率が高いほか、フルキット武器が1つ出現する可能性がある。(出現しないこともある)
多くの場合ホットゾーンは降下時に多くのプレイヤーを引き付けるため、降下直後の戦闘を引き起こしやすい場所となる。

ドア Edit

殆どの小さな建物に存在する金属製のドア。片開きまたは両開きのものが存在する。
近寄ってインタラクトすることで押して開けるまたは閉めることができる。開けた時に周囲に聞こえる音を立てる。
また、Lスター・30-30リピーター・ウィングマン・実弾スナイパーライフルといった武器でハンドルへ攻撃することでもゆっくりと開けることができる。


ドアの前にレジェンドや設置物などの障害がある場合、ドアの開閉がそこで停止するため、ドアを開けることを阻止することが可能。
近接攻撃2回(通常の格闘の場合蹴りにモーションが変化)や爆発でドアを破壊することができるため、時間をかければ突破できる。

ジップライン Edit

マップの各所に存在する黄色いワイヤー。
インタラクトし掴まることで向いている方向へワイヤー伝いに高速移動ができる。ジップライン移動はしゃがみやジャンプで途中で降りることが可能。
ジップラインから離脱した際進行方向(垂直方向のジップラインについては向いている方向)に強めのブーストが掛かるため、スライディングと組み合わせれば降りた後も素早く移動できる。
ジャンプして再度掴まることで進行方向を逆転させることが可能。ジャンプすることで移動しながら狙われづらくすることもできるが、連続でジャンプすると同一のジップラインに再度掴まるまでのクールダウンが徐々に伸び、やがて掴めずに落下してしまうことになるため連発はできない。

ジャンプタワー Edit

マップ全体に点在する垂直のジップラインで接続された赤い気球。
ジップラインを用いて最上部に到達すると自動的にダイブ姿勢に移り、長距離を素早く移動できる。

サプライボックス Edit

サプライボックスには3~4つのアイテムが入っており、インタラクトして開けることで中身を取得できる。開けたプレイヤーはクラフト素材.png5を獲得する。
1日1回取得可能なトレジャーパックが出現することが有り、取得することによってクエスト報酬が手に入ります。(日本時間午前3時を過ぎると取得可能になる)


時折見かける青い拡張サプライボックスはライフラインのみが開けられる追加コンパートメントがあり、回復アイテム及び武器アタッチメントが2つ取得できる。


シグナルを指すことで開いているまたは閉じているボックスを仲間に伝えることができる。拡張サプライボックスの追加コンパートメントの開封状態も伝えられる。

リスポーンビーコン Edit

チームメイトのバナーを取得していれば、このビーコンを使用することでドロップシップを呼び出しチームメイトをリスポーンさせることができる。
マップの特定地点に存在し、大抵ビーコンの付近にサプライボックスが3つある。
ビーコンの起動には5秒必要でその間移動ができないので注意。ビーコンは大きく遮蔽に使えるのでしゃがむとよい。
1度使用するとそのリスポーンビーコンは使用不能になる。(マップからアイコンが消える)


起動するとドロップシップが飛来し、そこからリスポーンした味方が降下する(ダイブは行わないため遠くへは行けない)。落下中に特定のキーで自身のデスボックスの位置を画面に表示できる。
ドロップシップの見た目と音が非常に分かりやすく、周囲の部隊の注意を引きやすい。リスポーンした味方は丸腰のため、急いで装備を整えたい。
ちなみにドロップシップへのシグナルで敵リスポーンへの警戒を促すことができる。

調査ビーコン Edit

マップの特定地点のうち12箇所に設置されるビーコン。大抵建物の屋上に設置されている。一部の建物のビーコンは登るのが難しい位置にあるが、その建物の周囲の出っ張りやドアを駆使して到達することができる。
リコンタイプのレジェンドは、アクセスすることで次のリングの場所を知ることが出来る。
ビーコンはラウンドごとに各レジェンド1回ずつしか使用できないが、1つのビーコンを複数回使用することはできる。

コメント Edit

Show recent 10 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • もう1つぐらい完全新規マップ増えないかな?まぁつくる方は大変だろうが。っていうかちゃんと儲かってんのかな? -- 2020-05-24 (日) 17:31:51
  • マップの切り替え方が分からなくて困っています。やっとCANYONに慣れてきたのに昨日からEDGEに連れていかれ右往左往して足を引っ張ってばかりで泣きそうです -- 2020-05-28 (木) 07:32:43
    • 時間制で自動で交互に切り替わっているから自分じゃ変えられないよ カジュアル限定ね ロビーで選んだモードの表示枠内(「ゲーム開始」ボタンの上)にそのマップの残り時間も出ていてリアルタイムで1秒ずつ減っていくのが分かるはず 0:00 になったら別のマップに切り替わる 時間はだいたい 1時間~1時間半 程度 -- 2020-05-28 (木) 14:26:34
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント内の改行や固定ハンドルネーム(ハード名・木主以外)は禁止されています。
コミュニティ運用ルールをよく読んだ上でご利用ください。