Top > 用語集

用語集
HTML ConvertTime 0.054 sec.

APEX Legends固有でない、FPSの用語はこちら

APEX Legends関連 Edit

ケアパッケージ
マップに定期的に投下される赤色の救援物資。
3つのハイティアアイテムの入手チャンスが有り、ここからしか入手できないレベル4アイテムが存在する。
よくライフラインのアルティメットアビリィティ(青色)と混合されるが別物なので注意。
ライフラインは「ライフラインパッケージ」であり、ケアパッケージの方が良いものが出る。
ちなみにどちらも潰されると一瞬で死亡してデスボックスになる。故意でやらないとまずないと思うが一応注意。
サプライシップ
マップに登場する、物資を満載した輸送機。試合開始直後、および中盤の計2回登場する。
基本的に停船後にジップラインで乗り込むことになるが、位置によってはジャンプタワーから乗り込める。
サプライボックス
マップの各地に点在する、白とオレンジの円筒状の箱。中には物資が入っている。
アップデートで青色のサプライボックスが追加された。
ライフラインはこれにのみ存在するサブコンパートメント(サイドポケットのこと)を開く事ができる。
ジャンプキット
タイタンフォールシリーズから引き続き登場している腰につけられたジェットパック。
ゲーム開始時の降下の補助のほか、壁登りの補助、高所からの落下時のダメージ無効化、ジップラインでの重力を無視した移動が可能になっている。
レジェンド達が使用するのは簡易版なのか、パイロットの物に比べ二段ジャンプやウォールランが出来ないなど、機能に制限がある。
ジャンプタワー
赤い気球に吊るされたジップライン。こちらも各所に点在する。
利用することで高所からジャンプ・ダイブし遠くへ素早く移動できる。
調査ビーコン
マップに設置された装置。パスファインダーがメンバーに居る場合にのみマップに表示される。KINGS CANYONページも参照。
ドロップシップ
降下艇。リスポーンしたレジェンドが輸送されてくる小型艇のこと。
ゲーム開始時に搭乗している輸送船・ドラコニスも広義の降下艇と言える。
フライヤー
エリアの主に高い山にいる翼竜のような生物、デスボックスをぶら下げながら飛行する。
止まってるときに1回、3回羽ばたいてから1回撃つまたは100ダメージ与えるとボックスを落とす。
中身は当たり外れが大きく、モザンビーク、白アーマーからクレーバー、紫アーマーなど。
ボックスのIDは撃ち落とした人のフレンドのIDで、フレンドがいない場合開発者の名前になる
プサマテ
惑星プサマテ。OLYMPUSが存在する星。
ホットゾーン
ゲーム開始時に青い光のビーコンが立っているエリア。マップ上では青い円で表示される。
このエリアは通常よりもハイティアアイテムが出やすく、またアタッチメントが全て付いた「フルキット武器」が出現する可能性がある。
リスポーンビーコン
味方の復活に使用する装置。タイタンフォール2の賞金稼ぎモードのバンクの様な形状をしている。
リバイアサン
フロンティア星系に生息する超巨大生物。その体長はなんと400mにも達する。
あまりの大質量に、近くにいるだけで「重力の影」が発生し宇宙船のワープイン/アウト(作中では「ジャンプドライブ」)が妨害されてしまうらしい。
草食であり攻撃性があるわけではないが、その巨体故にただ歩くだけで甚大な被害が出るため
重要施設のある場所には特殊な超音波を放つリパルサータワーを建て、リバイアサンを遠ざけている。
シーズン1ではKINGS CANYON南東の海に2頭が戯れていたが、シーズン2でリパルサータワーが崩壊したことで上陸。
時折動かす脚の下にはアイテムが残っているが、踏み潰されると当然即死になるため注意。
またスカルタウンなど、各地に彼らの骨と思わしき遺物がある。
シーズン5にてスカルタウン地下の爆発に驚いたのか、それとも食事が済んだのかまた沖に移動している。
※リパルサーが再始動した模様。
ランパート
ランパート製の改造武器のこと。
ランパートことラムヤ・パラック本人を指す言葉ではない。
シーズン4~6のプレミアムバトルパスレベル100・110報酬(シーズン6についてはレベル1も)の武器スキンにランパートを示すRの刻印が刻まれている。
ルートティック
Apexパックの開封時に登場する、タイタンフォールシリーズに登場した自走型自爆ロボット「ティック」の亜種。
ゲーム中でも屋根上や部屋の角などに登場し、破壊すると発光部位の色に応じて武器やアタッチメントなどのアイテムを落とす。
独特な音が出ているので、注意して耳を澄ませば存在に気づくことが出来る。
破壊時の位置取りによっては押される事があるため、足元には注意。

タイタンフォールシリーズ関連 Edit

ARES
正式名称『Archaeological RESearch Division』(考古学研究師団)
Titanfall2のシングルモードで主人公が立ち向かう組織。マルチプレイの所属勢力の一つでもある。
司令官であるマーダー大将はミリシアとIMCの戦争を早く集結させるために未知のエイリアンの技術を研究していたが、30年経った本作時点で健在かは不明。
キャパシターなどにARESの名前がつけられており、組織は健在であることが伺える。
IMC
正式名称Interstellar Manufacturing Corporation。かつてミリシアとフロンティアの覇権を争った巨大軍産複合体。
タイタンの生産や戦闘への転用、惑星の調査・データベース化技術の強化実用に成功し、フロンティア全域の支配を狙うようになった悪徳企業。
タイタンフォール2からApexLegendsの間にフロンティアからの撤退を決定した。
バンガロールの家族、そして彼女自身もこの会社の軍に所属していた。
M.R.V.N.
Mobile Robotic Versatile eNtityの略。Marvinsと表記されることも有る。「マーヴィン」と読む。
ハモンド・ロボティクス社が製造する汎用作業ロボットにして、TFシリーズ屈指の萌えキャラ。
基本的に発話機能は搭載されておらず、胸部のモニターで感情表現を行う。
クラブの管理人と、OLYMPUSのメンテナンスで姿を確認できる。
パスファインダーはこの一個体。
TF、TF2
Titanfall(2014年3月発売)、Titanfall2(2016年10月発売)の略称。
本作の開発元である「Respawn Entertainment」が製作したゲーム。本作はTF2の時代設定から30年後の世界とされている。
Valve社の「Team Fortress」シリーズと略称がかぶるため、「TiF」と表記される事がある。
クーベン・ブリスク
TFシリーズに登場した、南アフリカ出身の元IMC軍人。TF2の時点で退職し、傭兵団「エイペックス・プレデターズ」を率いていた。
直接戦闘から作戦指揮・オペレートまでマルチな才能を発揮する優秀な戦争屋だが、手段を択ばない悪辣な面もあり、ミリシアからは戦犯指定されている。
本作ではオープニングの語りを担当。初っ端にナイフを電子新聞に突き刺し、最後に大写しになる白髪の爺さんが彼である。
その後もクエスト等のシーンでたびたび登場。Apexゲームとの強いつながりを示唆している。
興奮剤
タイタンフォールシリーズに登場する、体力を回復し一定時間高速で動ける戦術アビリティ。英語だとStim。TF2でのパイロット外見はサイボーグ。
名称があからさまに薬剤のため、中毒になっているネタ投稿がよく見られる。
といっていたらガンギマリのレジェンド「オクタン」が実装された。
虎大
虎大(コダイ)Industries。タイタンフォールシリーズに登場する企業。
鉱業から海運や建設、装備やタイタンの製造まで手掛ける。
本作でもレジェンドの装備(ライフラインのヘアバンドなど)にロゴがある等、随所にその存在が示されている。
処刑
タイタンフォールシリーズで存在した、敵の背後から格闘長押しで発動できる魅せモーション付きの即死攻撃。
あるいは、危険状態になったタイタンにとどめを刺す専用の演出。
転じて、本作のフィニッシャーを指す場合がある。
タイタン
全項6、7mほどの操縦型ロボット。操縦時には神経接続を使用する。現代の強化外骨格の発展系。
戦闘用、非戦闘用タイタンなどが存在し、農業、物流、海運、海難救助、深宇宙捜索、救助、貨物輸送、建設など実に様々な役割を果たすことができる。
高度なAIを内蔵しており、パイロットなしでも独自判断で戦闘が可能。パイロットとのバディ体制で任務を執行する。
シリーズ名でもある「タイタンフォール」はタイタンの惑星内投入を指す軍事用語でもある。
ネッシー
タイタンフォールシリーズ恒例のイースターエッグ。かわぃい緑色のぬいぐるみで登場することが多い。
普段立ち入らないようなところに無造作に置いてあったり、特定の条件を満たすことでネッシーが大量にいる部屋に行けたりと、開発陣の遊び心が詰まったマスコット。
ApexLegendsにおいても各地においてあったりイースターエッグのギミックになってたりしている。
またチャームとしていろいろなバリエーションが登場したり、公式でぬいぐるみが発売されたりと露出が増えている。
ハモンド・ロボティクス
IMCの子会社であり、主要部門であるタイタン・ロボット兵・機動防衛施設の生産を手掛ける大企業。
KINGS CANYONの砲台や航空基地に設置されている対空砲は大体ここの製品である。
フェーズシフト
タイタンフォール2に登場した、短時間の亜空間転移を行う戦術アビリティ。
レイスの「虚空へ」の原型であり、転じて「虚空へ」を指すことがある。
フロンティア
フロンティア星系とも。TFシリーズ及び本作の舞台となる場所。
太陽系から遠く離れた開拓地であり、未知の植生や生物、古代文明などがあり未だ謎が多い。
開拓者や冒険家、あるいは傭兵・ならず者にとっては魅力に溢れた土地。
ミリシア
IMCの横暴に反発した民衆が決起したレジスタンス集団。拠点は惑星ハーモニー。
TF1の時点で消滅寸前だったが盛り返し、TF2では戦闘用タイタンの独自開発にも成功していた。
パイロット
TFシリーズにおいて、パイロットとはタイタンの操縦を生業とする人、特に軍や傭兵団の特殊戦闘員のことを指す。
ジャンプキットを使った壁走りや空中ジャンプといった人間離れした機動力、どんな姿勢でも正確に敵を撃ち抜く銃の扱いや各種アビリティなどを駆使する戦闘力を持ち、相棒たるタイタンと戦場を駆け回る。
タイタン操縦の目的によって必要なライセンス(認証)は異なるが、特殊戦闘員が取得する最上級のフルコンバットライセンス(全戦闘認証)は
単なる操縦技術のみならず、ジャンプキットを使ったパルクールを含む過酷な上級訓練を突破しないと取得できない。
IMCのフルコンバット訓練課程においては98%の死者が出るとも。
ライフルマン
小銃兵、つまり一般の歩兵のこと。精鋭中の精鋭で最新鋭の装備を持つパイロットとは歴然とした実力差があり、束で掛かっても簡単に蹴散らされる。
転じてTFシリーズにおいては、ジャンプキットの操作が下手くそで立体機動のできないプレイヤーが「俺パイロットじゃなくてライフルマンだわ」と自虐の意味で用いることがある。
Apexゲームに本職のパイロットが参戦した場合の光景はあまり想像したくないところ。

コメント Edit

Show recent 20 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • FPS初心者なのでADSの意味も教えて欲しい…L2ってことは分かるけど -- 2019-03-20 (水) 10:00:41
    • Aim Down Sight 君がエイム時に「銃のサイトを使ってる」状態 -- 2019-03-20 (水) 10:23:50
      • わーみなさんありがとう!別ページ追加も嬉しいです。 -- 木主? 2019-03-22 (金) 14:32:46
    • 無料タイトルで初の人もいるだろうしFPS用語も欲しいのはわかるんだけど、どうしても項目が増えまくってしまうのをTF2wikiで経験したのでここに一緒にまとめるのはちょっとどうしたものかって感じ 需要があるなら別ページで新規で作りたいけどどうだろうか -- 2019-03-20 (水) 11:17:21
      • どうだろうかっていいつつ自分に需要があるので後で別ページにまとめてみることにする -- ? 2019-03-20 (水) 17:06:34
      • 作ったのでリンクを貼っておいた。 -- ? 2019-03-22 (金) 22:26:20
  • 間違ってる箇所やソースを発見できなかった箇所が多数あったので修正しました -- 2019-06-21 (金) 07:20:15
  • リバイアサンについて追記 どうやったら草だけであんなでかくなるんだ… -- 2019-07-18 (木) 21:57:18
  • ASMR師団? -- 2020-05-23 (土) 20:09:19
  • フライヤーからクレーバー出るってほんと??? -- 2020-10-23 (金) 14:01:33
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント内の改行や固定ハンドルネーム(ハード名・木主以外)は禁止されています。
コミュニティ運用ルールをよく読んだ上でご利用ください。