Top > シーズン・バトルパス

シーズン・バトルパス
HTML ConvertTime 0.127 sec.

シーズン Edit

284571.png


2019年2月に公開されたApex Legendsの公式トレーラー「Deep Dive Trailer」にて発表されたロードマップ。
3月、6月、9月、12月の3ヶ月ごとにシーズンが新しくなり、バトルパスレジェンド武器、戦利品がシーズン毎に追加される。


シーズンバトルパス名称開始日追加レジェンド追加武器
プレシーズン-2019/02/05コースティック ミラージュハボック
シーズン1ワイルドフロンティア2019/03/20オクタン
シーズン2バトルチャージ2019/07/02ワットソンL-スター
シーズン3メルトダウン2019/10/02クリプトチャージライフル
シーズン4アシミレーション2020/02/04フォージ レヴナントセンチネル
シーズン5運命の行く末2020/05/13ローバ
シーズン6ブーステッド2020/08/18ランパートボルト
シーズン7アセンション2020/11/05ホライゾン

バトルパス Edit

バトルパスとはシーズン毎にスキンアイテムを獲得することができるシステム。報酬にはシーズンの「限定スキンアイテム」と「Apexパック」が含まれる。すべてのプレイヤーは各シーズンを普通にプレイすれば、これらの一部のアイテムをアンロックできる一方、バトルパス購入者は各シーズンで獲得可能な約100種類のアイテムをすべて獲得が可能となる。価格は通常のバトルパス(Apexコイン.png 950)に加え、既に25段階分の報酬がアンロックされた「バトルパスバンドルApexコイン.png 2,800」。

シーズンレベルが100に到達する過程で報酬としてApexコイン.png 1,000獲得できるので、このコインを使えば実質次シーズンのバトルパスを購入可能となる。

バトルパス金額内容
全員
(バトルパス未加入者も)
0ワイルドフロンティア(シーズン1)のレジェンドスキン1個
Apexパック5個
ワイルドフロンティア(シーズン1)のデータトラッカー18個
バトルパスApexコイン.png 950上記に加え
3種類の限定キャラクタースキンの自動アンロック
レベル上昇で獲得できる100個以上のスキン
バトルパスバンドルApexコイン.png 2,800上記に加え
レベル25までのアイテムを一気にアンロック
レベル途中で購入した場合はレベルが+25される。
(例:レベル20で購入⇒レベル45へ)
バトルパスレベルApexコイン.png 150/1レベルバトルパスレベルをAPEXコインで購入可能。
ただしレベル100までで最後のボーナス特典(110レベル)を購入することは出来ない。

バトルパス購入でレベルアップにより入手可能なアイテム

シーズン1
ワイルドフロンティア
Apexコイン
ApexコインLApexコイン.png 50×8 100×6
レジェンド
ライフラインRスキン「レボリューショナリー」
レイスRスキン「サバイバー」
ミラージュRスキン「アウトロー」
バナーフレーム 9種R
イントロセリフ 9種C
トラッカー 9種Rシーズン中のプレイデータ計測用
武器
ハボックL3段階リアクティブ武器スキン「シルバーストーム」・「ゴールデンアイドル」
プラウラーSR武器スキン「狩りのスリル」
武器スキン 20種-レア限定
Apexパック
Apexパック×1Lレジェンダリーアイテムが1つ確定
Apexパック×1SRスーパーレアアイテムが1つ確定
Apexパック×5R通常のApexパック
その他
BPポイントブースト×10SRパーティーメンバー1人につき、生存時間の2.5%をバトルパスポイントを獲得可能。重複する。
バッジRバトルパスレベルが5上がるごとに獲得。
シーズン2
バトルチャージ
Apexコイン
ApexコインLApexコイン.png 50×4 100×8
シーズン3以降以下ページで確認できる
https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/battle-pass

チャレンジシステム Edit

公式:https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/battle-pass-challenges-details


バトルパスの強化を大幅に早めることができるシステムとしてシーズン2より実装。シーズン2からはデイリーとウィークリーのチャレンジをクリアすることで、より短時間でバトルパスをレベルアップできるようになります。ウィークリーチャレンジの半分以上は、クリアをすればバトルパスレベルが1段階上昇します。また、それ以外のデイリー・ウィークリーチャレンジではスターを獲得可能。これはXPとともに、クリアごとにバトルパスが1段階上昇する、繰り返し挑戦可能なウィークリーチャレンジのクリア条件となっています。スターはXPとともにバトルパスでのみ効果を発揮し、アカウントレベルの成長には影響がありません。


■デイリー
19時リセット
新しいデイリーチャレンジでは、合計200種類以上の中から毎日ランダムで選ばれた3つのチャレンジに挑戦します。これらのチャレンジには「バンカーでダメージを200ポイント与える」や「ライフラインで1マッチプレイする」といったものがあり、短いセッションのプレイで達成が可能なものを用意しています。デイリーチャレンジを1つクリアすれば、スターを3,000個獲得することができます。


挑戦対象のチャレンジは毎日リセットされるため、頻繁にチャレンジをチェックしてバトルパスを最大限に成長させましょう。


■ウィークリー

毎週、プレイヤーは7種類のウィークリーチャレンジに挑戦します。これらのチャレンジはセッションを複数回プレイすることで達成できるように構成されており、「ジブラルタル、バンガロールまたはミラージュで20キルを達成する」や「スーパーレアのアイテムを100回獲得する」といったものがあります。4つのウィークリーチャレンジではそれぞれ報酬としてスターを6,000個獲得でき(合計24,000個)、残り3つのチャレンジではクリア時にバトルパスレベルが1段階上昇します。


また、シーズンのプレイ開始が遅れても問題はなく、過去のウィークリーチャレンジをまとめてプレイすることができます。例えば第3週からプレイを始めた場合は、ただちに第1週~第3週(計21個)のチャレンジをプレイすることができます。


■ウィークリーリピート
水曜日10時リセット
これ以外にもプレイヤーは、達成状況が毎週リセットされる、特別な3つのウィークリーチャレンジに挑戦することができます。こちらのチャレンジでは毎週同じ課題に挑戦し、クリアできなかった場合でも進捗がリセットされます。バトルパスを効率よくレベルアップさせるには、これらのチャレンジにも注意を払いましょう。


デイリーチャレンジを5個クリアするバトルパスレベルが1段階上昇
デイリーチャレンジを10個クリアするバトルパスレベルが1段階上昇
スターとXPを単独か合計で
9,000ポイント獲得する
バトルパスレベルが1段階上昇
●1週間に何度でも挑戦することができます。
●ただしチャレンジをクリアするごとに、クリア条件となるスターとXPの所要量が9,000ポイントずつ、最大で54,000ポイントまで上昇します。具体的には初回レベルアップで9,000ポイントが、次のレベルアップで18,000ポイントが必要となり、所要量は毎週リセットされて9,000ポイントへ戻ります。

ランクリーグ Edit

[公式] https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/ranked-leagues-mode-details


2019年7月2日のシーズン2より実装されたランクマッチモード。


【ランクリーグの目標】


■腕利きのプレイヤーに、「エーペックスレジェンズ」をプレイした時間に対する見返りを与える。
これは、他のプレイヤー層との実力差がわかる、階層性のランキングシステムを通して実施します。また、シーズン終了時には到達ランクに応じてゲーム内報酬が手に入ります。


■実力のが対等なプレイヤーをマッチングして健全な競争を保つ。
スカルタウンで初心者を倒すだけで実力者を自称することはできません。そのため、ランクリーグのマッチメイクでは同等の実力者が同じ戦闘で対戦できるようにすることを強く意識しています。自分と同じティアのプレイヤーだけと戦うわけではありませんが(シルバーのプレイヤーが ゴールドのプレイヤーと戦うこともあります)、地域と時間帯を考慮してできるだけ実力差のないマッチングを行います。


■最上位ティアにおいて、トッププレイヤー同士がスタイルの縛りなく高度な有効戦術を編み出す機会を提供する。
順位とキル数に一定の制限を設けつつ見返りを用意することで、新戦術を確立したいと考えています。ただし、1回の戦闘で15キルを達成できなくても、サポート役や戦術的なプレイヤーが損をしない仕組みを用意しなければなりません。勝利を最大の目標とすることによって、公平なスコア制度の実現を目指します。


■「エーペックスレジェンズ」に正確な実力の指標を設ける。
新シーズンからスコア制のランクシステム(詳しくは以下「スコア獲得」を参照)を導入しますが、このシステムがそのままの形で永続することはありません。私たちはランクモードのプレイヤーの動向に注目することで同モードの成功を決定づける要因や、ランクアップが早いプレイヤーの種類、ハイレベルの有効戦術の効用などを確認するつもりです。これはランクリーグの導入によってデータを収集し、長期的にシステムの調整を進めることが目的です。そのため、ランクモードではシーズンごとに限定的なリセットを行うことになるでしょう。新シーズンの開始時にランキングが下がったり、あるいはシーズンが進むにつれてスコアシステムやマッチメイクシステム、さらにはランキング制度全体に変更が加えられる可能性があります。

シーズンとリセット Edit

ランクリーグには「ランクシリーズ」という開催期間が設定され、第3シーズンから期間を3ヵ月とし、シーズンを2分割(スプリット)されることとなる。
スプリットでは前半と後半でマップが変わり、シリーズ期間中のいずれかのスプリットで到達した最上位ティアによって、ランクシリーズの報酬が決定される。
また、ランクシリーズ終了後はプレイヤーランクのソフトリセットが以下のように行われる。


【ランクリセット(ソフトリセット)】

ソフトリセット全プレイヤー -1.5ティア降格

ランク(ティア) Edit

ランクリーグにはブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイアモンド、マスター、Apexプレデターという7つのティア、さらにそれぞれ4段階のディビジョンに細分され、獲得RP(ランクポイント)で所属が決まる。マッチはこのランクに応じて同じようなランクのプレイヤーがマッチされるが、参加人数によりランクの違う相手とマッチする場合もある。初回は全員、ブロンズ4から。Apexプレデターはランクシリーズシリーズ2から獲得RPの順位が表示される。一度ランクが上がると、シーズン中に降格は無く(ディビジョンの降格はある)、次シーズン移行時には現ランクを元にランクが決まる。


ランクシリーズシーズン3のランク到達必要RP。

ランクブロンズシルバーゴールド
432143214321
RP030060090012001600200024002800330038004300
ランクプラチナダイアモンドマスターApexプレデター
43214321-各機種上位500名
RP4800550061006700720079008600930010000-

「マスター」はシーズン3から追加された。シーズン2ではRP10000以上で「Apexプレデター」であった。


ランクポイントの計算 Edit

RP(ランクポイント)は以下の条件で計算される。マッチに参加で消費、プレイの内容で獲得される。右上に計算されたランクポイントが表示される。ブロンズはマッチ参加費が0RPなので基本的にRPが下がらない。


【マッチ参加費による減算】(ランクリーグシーズン2,3)

ブロンズマッチ0RP
シルバーマッチ-12RP
ゴールドマッチ-24RP
プラチナマッチ-36RP
ダイアモンドマッチ-48RP
Apexプレデターマッチ-60RP

 ランクリーグシーズン1


【順位・キル・アシストキルによる加算】(ランクリーグシーズン3)

順位11+10987654321
順位獲得RP0+10+20+30+40+60+100
キル・アシストキル獲得RP
合計最大5回まで乗算加算
×10×12×15×20×25

※キルアシスト
敵にダメージを与え、そのダメージがキルされる7.5秒以内の場合はアシストのRP獲得。自分がキルした場合はキルポイントとしてRPが獲得されるのでアシストキルとの重複は無い。また、キルしたのが他チームである場合RPは獲得できない。


 ランクリーグシーズン1

フレンドとのプレイ Edit

ランクリーグには、レベル10以上のプレイヤーしか参戦できません。ロビーで他のフレンドと上位ランクに挑戦した場合は、ロビー内の最高ランクのプレイヤーに合わせたマッチメイクが行われます。ただし、マッチの参加費用はそれぞれのプレイヤーの現行ランクに合わせたものが徴収されます。これは、高ランクのプレイヤーに応じて低ランクのプレイヤーの参加条件が厳しくなりすぎないようにするための措置です。もしも自分がブロンズIIIで、ダイアモンドIIのフレンドとプレイすることでキューが上昇した場合は、高難度のマッチに挑む覚悟をしておきましょう!

パーティー制限 Edit

2020年2月4日開始のシーズン3からプラチナ以上のティアでは、パーティーメンバーのティアの差は最大で1と制限される。

報酬 Edit

突き詰めて考えると、ランクシステム最大の見返りは到達ランクによって自分の実力を他のプレイヤーに示せることにあるのでしょう。とはいえ、多くの時間を費やしてランクを争ったプレイヤーには報酬も用意したいところです。そのため、シリーズ終了までに到達したティアに応じて、シリーズ1のランクバッジをプレゼントすることになりました。開発チームでは他にも、功績を自慢できるような報酬の開発を続けています。


シリーズ3からの注意点
獲得した「ダイブ軌道」は次のシーズンでのみ使用可能となり、シーズン終了後は使用不可となります。ただし、そのシーズンでもう一度同じランクに到達すれば、削除されません。この変更によってプレイヤーのダイブ軌道を見れば、前のシーズンでどのランクに到達したのかすぐに知ることができます。ただし例外もあります。シリーズ1または2でダイブ軌道を獲得したプレイヤーは、該当のダイブ軌道を今後も保持することができます。

ペナルティ Edit

ランクマッチはハイリスク、ハイリターンの環境だと考えています。そのためランクマッチには、たとえ戦況が好ましくなくても、最後まで戦い抜くだけの使命感を持って挑んでほしいと考えています。


チームメイトを見捨てれば、通常マッチとランクマッチ双方のマッチメイク時にペナルティが課されることになります。本作のペナルティでは、ランクマッチを放棄した頻度が多いほど、マッチ参戦の所要時間が増加していく仕組みを採用しています。ここでいう放棄とはマッチが終了する前に戦闘を去る行為を指し、キャラクター画面からの退出や生存時の退出、さらには死亡していてもチームメイトにリスポーンされる可能性がある状態での退出も含みます。


ペナルティ期間は最も短いもので5分で、放棄を繰り返すことで最大1週間まで延長されていきます。

敗北免除 Edit

チームメイトがプレイ中に戦闘を離脱、退出した場合に残ったプレイヤーのランクポイントを救済する仕組み。計算上RPがマイナスになっても0として扱われる。


エリートキューと同様に、ランクマッチにも敗北免除が存在します。敗北免除は、1回のマッチで喪失するRPの量をゼロにする制度です。例えばダイアモンドのマッチで2キルを記録しながら最下位になった場合、通常ではRPが2ポイントが減少します(ダイアモンドの参加コスト-4にキルの+2を加え、合計-2)。ところが敗北免除が適用されると、ポイント消費が免除されRPが減少しなくなります。ただし、これはマッチでRPが減少する場合にしか適用されません。例えば5キルを記録した状態で敗北免除が適用されても、最終的なRP値は+1のままです。


敗北免除はマッチメイクを行ったチームメイトに戦闘を放棄されたプレイヤーや、やむを得ない理由(クライアントエラー)でマッチを退出したと見なされたプレイヤーにも適用される救済措置です。マッチ開始時にチームメイトが3人に満たない場合も適用される。シリーズ開始時には比較的寛容な措置を行いますが、その後はプレイヤーの行動の監視によってより慎重な判定を行う予定です。敗北免除の悪用が認められた場合は、厳格な運用を行います。


2020年2月4日開始のシーズン3からは回数制限が設けられ、1日1回の退出にのみ適用、ランクシリーズ期間中に3回を超えると免除適用外となる。

コメント Edit

Show recent 20 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • シーズン1でレジェンド2体とか言ってたから武器など含めて途中追加なのかな。 -- 2019-03-20 (水) 00:44:33
  • これ1000apex coinがレベル99までに貰えるから理論上今回買えば次回は無課金で買えるな。3ヶ月猶予あるし実際そんな無理な話でもない。 -- 2019-03-21 (木) 21:20:49
    • そういうことね。プレイヤー減りにくいし、良い販売方法だと思った。日本のゲームもガチャ主体ではなく見習って欲しいわ。 -- 2019-03-21 (木) 22:03:14
    • いや、何年前からあるシステムだと思ってんだ。バトルパス付きのゲームはほぼ全部そう。今さらすぎるでしょ。 -- 2019-03-24 (日) 02:58:00
      • 無知ですまんな、このゲームがバトルパスある初めてのゲームでな -- 2019-03-24 (日) 17:59:14
      • ほかのバトロワがつまらなすぎるからほぼ触ってねえわ -- 2019-04-07 (日) 01:10:10
    • EAはかなり昔から武器のカスタマイズができるものなどを、金ではなくプレイ時間や実績で解除してきたから、どっかの課金中心のゲーム運営会社と違って、抵抗感なくこういう初回以外実質無料システムを作って運営できるだろうなー -- 2019-05-17 (金) 12:57:51
  • BPポイントブーストが2.5%だったり5%だったりするんだけど、なんでか分かる人いる? -- 2019-03-22 (金) 14:07:44
  • 生存時間に応じてレジェンドボーナスが付く。各レジェンドごとに1週間あたり25000ポイントまで。 -- 2019-03-23 (土) 15:15:37
    • つまり、同じレジェンドをずっと使っているとボーナスが付かなくなるので、色々なレジェンドを使えということ。 -- 2019-03-23 (土) 15:16:47
    • また、各レジェンドごとに1日あたり1回だけ、キルを取るとファーストキルボーナスが付く。500ポイント。 -- 2019-03-23 (土) 15:18:34
  • 戦利品(loot)の追加ってのはどういうことなんだろ。新グレネードとしてティックが追加予定って噂があるからそれのことだろうか? -- 2019-03-24 (日) 09:35:33
    • "NEW LOOT"は武器以外のアイテムかなぁ。アイテムの情報がなければ、各エリアのティア変更とかもありえるかと思ったけれど -- 2019-03-24 (日) 17:15:01
  • バトルパスバンドルの例のところ55ではなく45では? -- 2019-04-12 (金) 08:17:54
    • ほんとだ。修正完了! -- 2019-04-12 (金) 11:14:43
  • 報酬が渋い -- 2019-04-14 (日) 16:22:36
  • シーズン1限定のバッジは合計で5つあると思うのですが、ボーナスラウンドというバッジ、Lvカンストしたら取得不可能なのでしょうか? 110になって気付いたので困っています。 -- 2019-04-23 (火) 00:32:14
    • 上の者です。それと、あと二ヶ月はなにをすれば楽しめますでしょうか… -- 2019-04-23 (火) 01:31:43
  • ランクは激戦区即降り期待値がマイナスになるゴールドから意味を成しそう -- 2019-07-06 (土) 18:05:40
    • プラチナ到達したけれども即下り勢が20人以下になってるなぁ。ただチーターが酷いの何の...ランク39の爪痕ダブルハンマーが堂々とオートエイムして暴れてるなんてのが5割前後の確立で見かける・・・こりゃアジアのランクサーバーは無理 -- 2019-07-08 (月) 10:14:38
      • 上位の方だとまだ人少ないからサーバー変えないと同じチーターと何度も出くわすな -- 2019-07-08 (月) 14:40:51
      • オレゴンだとまだ正常なプレイヤーが多めだからやりたいならそこがオススメ -- 2019-07-09 (火) 11:12:03
  • そろそろシーズン終わるけど、レベル75まで上げて課金すればギリギリ滑り込みで1000コイン貰えるのね -- 2019-09-23 (月) 20:09:13
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント内の改行や固定ハンドルネーム(ハード名・木主以外)は禁止されています。
コミュニティ運用ルールをよく読んだ上でご利用ください。