Top > 期間限定モード

期間限定モード
HTML ConvertTime 0.058 sec.

期間限定モードとは、イベントで開催される期間限定の特殊なルールのゲームモード。

一覧 Edit

コントロール Edit

公式記事:https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/control-ltm-blog

2022年2月9日(シーズン12開始日から3周年記念イベントまで)で初登場したゲームモード。9対9の18人対戦。
ABCの3箇所の「ゾーン」を制圧し合う。ゾーンを制圧すると毎秒ポイントを獲得でき、先にポイント1,250(100%)を獲得したチームの勝利となるルール。

  • ゲーム開始前及びキルされた後のスポーン時にレジェンド、ロードアウト、スコープの変更が可能。
     出撃時の画面
  • 左下の「レジェンド変更」で使用レジェンドを変更する。
    • 3人小隊が3つの形で9人大隊になっているため、同じ小隊メンバーが既に使用しているレジェンドは選択できない。
  • 右下の「ロードアウト変更」で使用する武器を変更できる。
    • 5つのロードアウトの中から選択でき、1時間ごとにローテーションが変更される。

  • ホームベース及びホームベースと直接つながっている制圧したゾーンからスポーンが可能。
    • ゾーンBを制圧してもホームベース側のゾーン(AまたはC)を制圧していないとBからスポーンできない。
    • 敵のホームベース側のゾーン(AまたはC)からはスポーンできない。全てのゾーンを制圧しても不可。
    • スポーンすると地点に応じてレートを得る。「ホームベース」(開始地点)は75%得る。

  • 金色の線で囲まれたゾーンの中に人数有利な状態で一定時間留まると、ゾーンが制圧できる。
    • 味方がゾーン内にいれば制圧が早まる。
    • ゾーンにシグナルを送ると「チームを呼ぶ」、それに返事をすると「チームに参加」となる。ゾーンに照準を合わせるとチームの参加人数、プレイヤー名の横に参加したチームが表示される。
      • 敵のゾーンだと攻撃、味方のゾーンだと防衛となる。
    • ゾーン内にいる間は、そのゾーン内に敵・味方が何人いるかが表示される。
      • マップ画面を確認すればエリア内外に関わらずいつでも確認可能。

  • ゾーン1箇所の制圧につき毎秒1ポイントを獲得できる。
    • ゲーム内で制圧したゾーンは「コントロール中」と表記される。
    • 試合中に左上の表示されるタイムイベントから防衛・攻撃といったミッションをクリアすると「奪取ボーナス」ポイントを得る。目的地に星マークが付く。
      コントロール_ボーナス.png
    • 全てのゾーンを制圧すると「ロックアウト」状態となり、その状態を1分30秒維持するとポイントによらず勝利となる。
      コントロール_ロックアウト.png

  • キルや制圧などチームに貢献をすると「レート」が貯まっていき、武器が進化したり、アルティメットが使えるようになる。キルされるとレートがリセットされる。
    • 「レートティア2」が青、「レートティア3」が紫、「レートティア4」が金。
    • ボディシールドは進化しない。
    • マッチでレートが最も高いプレイヤーは「レートリーダー」と呼ばれ、倒された時にアナウンスされる。

  • 注射器・医療キットを無限に所持している。
    • シールド回復アイテムは存在しないが、シールド回復は4秒待つと自動に行われる(シールドが割れた場合8秒)
  • 武器には∞発分の弾薬が付随している。拾った武器に切り替えても弾薬が切れることは無い。
    • ケアパッケージ武器は弾薬上限が存在する(弾数はバトロワと同じ)。

  • 試合中に全体マップとスコアボードを確認できる。左上のミニマップはない。
    • 全体マップに味方9人の位置が表示。
    • スコアボードにはキル数と合計レートが表示。
  • マップにジップライン、スカイダイブランチャー(踏むと飛び上がってスカイダイブする)、ホバービークルのトライデントが追加されている。
  • ノックダウンは無く、体力0になるとキルされる。その際デスボックスにはならず、その時所持していたアイテム全てをその場にバラまく。
  • 敵の輪郭が赤く強調表示される。(マッドマギーのパッシブと同じ表示)
  • ボディーシールド破壊のシグナルチャットや台詞はない。

ちなみに、ケアパッケージを送ってくる「シェヴリックス社」「シルバ製薬」とはそれぞれライフラインオクタンの親がCEOを務める会社。
コントロールはシルバ製薬の提供でお送りします。

ランパートのアリーナジャック Edit

2021年9月15日(エボリューションコレクションイベント)で初登場したアリーナのゲームモード。
ラウンドごとにランダムな武器がフルカスタムなうえ、通常より安く購入できる。
また、一部のフルカスタム武器には「スプラッター弾」というホップアップがついている(効果は「らくがきMOD」と同様のものである)。


割引される武器は一定時間ごとにローテーションし、割引対象であればクレーバーを除く補給物資武器も購入することができる。
割引される武器はラウンド1〜9すべて統一の6つ(すべて補給物資武器であれば3つ)か、ラウンド1〜3、4〜6、7〜9でそれぞれ入れ替わる4つ(すべて補給物資武器であれば3つ)が組み合わせられる。

 価格

アーマーリジェネ Edit

2021年4月24日(ウォーゲームジャックイベント)で初登場したゲームモード。
アーマーが回復(毎秒12ポイント回復)する仕掛けが実装されています。ダメージを受けると、その8秒後にアーマーの回復が始まりますが、アーマーが割れている状態ではこれが16秒後となります。それからもう一つ重要なポイントがあります。シールドセルは出現しないので要注意です!

キリングタイム Edit

2021年4月22日(ウォーゲームジャックイベント)で初登場したゲームモード。
ここではレジェンドが倒されると、マッチの進行スピードが上がる仕様になっています。ラウンド内でレジェンドがキルされると、残り時間が短縮されます。次々にキルが発生すると、リングの縮小スピードが猛烈に早くなってしまいます!ラウンドタイマーとリングの確認を怠らないことが、本モードの重要ポイントになります。

オートバナー Edit

2021年4月20日(ウォーゲームジャックイベント)で初登場したゲームモード。
このモードでは味方のリスポーンについて、ちょっとした変更を加えていますが、とても面白い趣向がお楽しみいただけます。その変更とは、味方のバナーカードが自動回収されるというものです。バナーカードを求めてデスボックスに向かう必要はなく、リスポーンビーコンに直接向かうだけで完結するという訳です。このモードでは出現アイテムにも変更があり、モバイルリスポーンビーコンの出現率がアップしています。

ウルトラゾーン Edit

2021年4月16日(ウォーゲームジャックイベント)で初登場したゲームモード。
ウルトラゾーンでは、単一マップ上に複数のホットゾーンを出現させるというコンセプトが実装されています。加えて、スーパーレアやゴールドのアイテムがこれまでよりも多く出現するようになっています。それだけではありません!各ホットゾーンはシーズン6の期間限定モードで導入されたフラッシュポイントに飲み込まれた状態で出現します。未体験の方に説明しますと、フラッシュポイントは光をたたえた巨大な球状エリアで、その内部ではHPとシールドが回復します。本モードでは通常と変わらず消耗品アイテムが出現します。

セカンドチャンス Edit

2021年4月14日(ウォーゲームジャックイベント)で初登場したゲームモード。

各レジェンドが各マッチで1回だけ無条件にリスポーンできるようになっています。レジェンドがキルされると、リスポーントークンが消費されます。その後、すべての武器や装備を所持した状態でキルされた地点の上空へと飛び立ちます。少し間を置いて上空でリスポーンした後、スカイダイブに移行して戦闘に戻ることになります。

このセカンドチャンスには、1つ注意点があります。アサシンや爪痕、レイスのバッジのアンロックはできません。これらのバッジは本モードでとても簡単にアンロックできるため、このような措置を設けました。

臨戦態勢 Edit

2021年2月9日(アニバーサリーコレクションイベント)で初登場したゲームモード。
「臨戦態勢」ではレベル1の装備品をフルで適用した状態で降下、戦闘を行う。


  • 初期装備品
    • モザンビーク(ショットガンボルトLv1、HCOGクラシックスコープ、ショットガンアモ1スタック)
    • 進化式ボディーシールドLv1、ヘルメットLv1、バックパックLv1、ノックダウンシールドLv1
    • 注射器2個、シールドセル2個

コモン/白のすべてのアタッチメントと装備(コモンのスコープを除く)は、モードジャックイベント期間中は出現アイテム対象から外れる。

エアドロップエスカレーションテイクオーバー Edit

エアドロップエスカレーションテイクオーバー.jpg

エアドロップ拡大争奪戦
2021年1月6日初登場。それまでの期間限定は専用のゲームモードやマップが使用されたが、今回のモードは通常のゲームモードに入れ込む形(モードジャック)となっている。
通常よりも遥かに大量の補給物資が投下され、ドロップシップから降下直後よりマップ上には補給物資(4種類収録)が出現。各ラウンドで追加物資が投下され、ライフラインパッケージと同じ速度で地上に降りてくる。


各補給物資にはフルキット武器が含まれていて、武器のティアなど収録内容はラウンドによって変化します。一例を挙げるとラウンド1の場合はレベル2のキット武器、ラウンド4の場合は赤のアーマーと武器クレート、といった具合です。通常仕様のフルキット武器なのでパーツを外したり、他の武器とパーツを入れ替えたりすることはできません。また、通常武器に関してはいつも通りに地上アイテムとして出現します。

シャドウロワイヤル Edit

シャドウロワイヤル.jpg

2020年10月22日(2回目のファイト・オア・フライトイベント)で初登場。シャドウロワイヤルは通常のバトルロイヤルと同じルールで、60人3人編成でスタート。いつもと異なるのは、倒されたレジェンドが「影」となって復活すること。自身を死へと追いやった敵に復讐を果たし、味方を勝利へ導くために援護に回る。格闘攻撃は残忍さを極め、移動能力と速度も強化。敵部隊を恐怖に陥れ、仲間を守り抜く不死の影となる。すべての仲間が倒されるか、仲間の誰かが生き残って最後の生存部隊となるまでバトルが続く。

フラッシュポイント Edit

フラッシュポイント.jpg

2020年10月6日初登場。常にリングが収縮する「終わりなき追走」のアレンジモード。
このモードでは回復アイテムがドロップせず、マップに点在する「フラッシュポイント」でシールドと体力を回復することが出来る。
また、レプリケーターでクラフト素材.png素材50を消費してフェニックスキットを作成することが可能。
ゲーム中はリングが常に収縮を続け、最終リングは必ず「フラッシュポイント」で終わる。

危険武装(新・危険武装) Edit

2019年9月4日に「危険武装」として登場、2020年6月24日に「新・危険武装」としてバージョンアップされた。
元々はレイスの過去、囚われの身となった状態からの脱出するイベント・イメージしたものとなっている。


スナイパーライフル、ショットガンのみ使用可能なゲームモード。開始時はモザンビークで出撃。
マップのリスポーンビーコンは撤去され、インベントリ内のモバイルリスポンビーコンを使用し復活することとなる。

デジャブルート Edit

2020年3月4日初登場。
アイテムの出現位置がマップにより固定となるゲームモード。

ダミーの見せ場 Edit

2020年1月14日初登場。
プレイヤーはレジェンドの代わりに射撃練習場に登場するダミーを操作してプレイするゲームモード。

  • ダミー性能
    • 「パッシブ:お見事」
    • 「戦術アビリティ:アイテムスポーナー」
      回復アイテムから武器、ホップアップ、弾薬までランダムで生成する。(アーマー、ヘルメットは生成しない?)
    • 「アルティメット:パニックボタン」
      3種の効果のうち1種がランダムで発動する。
      「ルートピニャータ」ランダムで高レアアイテムが飛び出す。
      「ダンスパーティー」ミラージュのアルティメットと同様のデコイを発生させる。
      「エリアヒール」範囲内の敵味方プレイヤーに体力とボディーシールドを回復するエリアを生成する。

リブ・ダイ・リブ Edit

死亡したとしても、リング収縮時にチームメイトが生き残っていれば自動復活するゲームモード。

ウィンターエクスプレス Edit

クリスマスシーズンへ向けてのイベント。WORLD'S EDGEの一部を利用し新たな停車駅を追加した限定モード。

ウィンターエクスプレスマップ.jpg


マップで回送する列車は駅等で停車し、この列車を奪い合うことを目標としている。
参加は3チーム、3両編成の列車を確保(10秒必要)するか敵を全滅させるとラウンド勝利となり、合計で3ラウンド先取したチームが勝者となる。
時間制限(60秒)があり、決着がつかない場合占領対象が屋根のない中央車両のみに狭まる延長戦(延長30秒)となる。それでも決着がつかない場合引き分けとなり得点なしとなる。
ラウンドを勝利すると列車防衛、負けたチームは次回シップからの降下で列車を奪いに行くこととなる。

ラウンド勝利数.jpg
が自分のチーム。


所持武器やグレネードはレジェンドにより固定、装備セットとレジェンドの組み合わせは日ごとに切り替わる。
デスボックスが無い(キル時に弾薬ドロップあり)のでゲーム最期までその武器で戦うことになる。(ただしアイテムを捨てることは可能なためチーム内でアタッチメントなどの交換が可能)
またリスポーン待機中にレジェンドを変更可能なため、エリアに応じて切り替えるのも重要。
また開始時にシールドセル・注射器を一つ持った状態でスタートし、すべての回復アイテムは使用しても消費されず、無限かつ高速に使用可能。(ライフラインのケアパッケージから取得した回復も無限使用可)

シャドウフォール Edit

2019年10月(1回目のファイト・オア・フライトイベント)で初登場。闇夜のキングスキャニオンにて35名1人部隊で開始されるゾンビモード。全員がレジェンドでスタートし、倒されると「影の軍勢」となって復活する。レジェンドは脱出艇に乗り込むと勝利。影はレジェンドを全滅させると勝利。

その他 Edit

  • デュオモード
    2019年11月6日に初登場したゲームモード。
    当時は3人チームのみであったが、その後カジュアルでは標準実装となった。
  • 3人称視点モード
    2020年1月14日の「大晩餐会アーケードイベント」で登場した。
  • ナイトモード
    夜のKINGS CANYONが舞台となるゲームモード。
  • 終わりなき追走
    リングが常に収縮し続けるゲームモード。

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • シャドーフォールは? -- 2020-10-19 (月) 21:28:55
  • ウィンターエクスプレスは近接戦闘の練習になっていいねw -- 2020-12-03 (木) 14:15:49
  • ウィンターエクスプレス、リスキルさえなければいいと思う -- 2020-12-04 (金) 00:04:00
    • 占拠後のリスポーン中生き残りにぶち抜かれるとは???ってなるよな -- 2020-12-05 (土) 00:18:00
  • 普通のデスマッチを追加してほしい -- 2020-12-06 (日) 02:22:20
  • ウィンターエクスプレスは本当に撃ち合い練習におすすめ。俺みたいな野良カジュアル&イベント専だと大して戦闘しないまま負けるパターンが結構あるから問答無用で戦う羽目になる今イベは中々楽しい。まあ長い時間同じチームと戦う事になるからめちゃくちゃ強いチームがいた時のお通夜感は凄まじいけど。 -- 2020-12-07 (月) 18:49:14
  • ウィンターエクスプレスのリスポーンキルほんまひどい… -- 2020-12-07 (月) 19:04:57
  • リスポンでやられるのがクソすぎる -- 2020-12-09 (水) 20:07:29
  • なんか列車内のコンテナの内部にいて何の攻撃も効かないコースティックがいたんだけどこいつチート?キルされたわけじゃないから通報どうすりゃいいのかわからん -- 2020-12-09 (水) 22:46:24
    • 今朝方のパッチで修正されたけど列車内ではオブジェクト系のバグが多いっぽい。恐らくそのコースティックも困ってたと思う。 -- 2020-12-10 (木) 09:27:45
  • さっきコンテナの内部に入るバグ起きたわ、まだ修正されてないっぽい。絶対に負けなくなるバグだからひどいね -- 2020-12-15 (火) 18:28:57
  • コントロールで敵が透視できる条件はなんだろう -- 2022-02-18 (金) 05:34:34
    • 一定距離以下では自分が、それ以降(遠距離とか)ではお互いがお互いを視認してるか自分が射撃中にハイライトするぽい -- 2022-02-23 (水) 08:00:15
    • 一定距離以下では自分が、それ以降(遠距離とか)ではお互いがお互いを視認してるか自分が射撃中にハイライトするぽい -- 2022-02-23 (水) 08:01:17
  • コントロールで医療キットも持ってるの気づかなかった…ずっと地道に注射器打ってた… -- 2022-03-30 (水) 18:12:17
  • ガスおじのmap左の拠点相手側に比べて距離ありすぎやろ -- 2022-04-02 (土) 22:11:30
  • 処理施設右下で勝った試しがないんだが -- 2022-04-02 (土) 23:05:16
    • オクタン使って死ぬ気で走ってBを先に取れれば序盤有利に進められる(勝てるとは言ってない) -- 2022-04-03 (日) 22:40:19
    • もはやハンデ戦みたいになるよね…左側は明らかに高所有利だし… -- 2022-04-04 (月) 21:11:59
  • いつの間にかランクと同様に切断ペナルティが発生するようになってますね、元から実装して欲しかったとは思わなくもないけどこれで萎え落ちする人が少なくていい試合になることが多くなったように感じる -- 2022-04-07 (木) 23:08:15
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント内に改行を入れる行為や、名前欄にハンドルネーム(「ハード名」「木主」「age」等以外)を入れる行為は禁止されています。
コミュニティ運用ルールをよく読んだ上でご利用ください。



ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS