Top > パッチノート

パッチノート
HTML ConvertTime 0.133 sec.

基本的には公式のゲームのアップデートフォーラム、バグ修正など細かいアップデートはTwitter、・Trelloで発表される。

2024年3月27日〜4月17日 「シャドウ・ソサエティ」イベント Edit

[パッチノート] https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/shadow-society-event

ケアパッケージ Edit

ケアパッケージ第1弾
ケアパッケージ武器を削除
シーズンのゴールド武器が代わりに出現するようになりました(R-301、RE-45、マスティフ、ディヴォーション、30-30)
ケアパッケージの2弾目と3弾目に変更はありません
開発者ノート:シーズンを重ねるごとに、クレート武器の殺傷力を向上させ、使う楽しさと便利さを高めてきました。結果として、初期のケアパッケージ武器が不釣り合いに強力に感じられていたため、武器を弱体化するのではなく、登場をゲームの後半に回すことにしました。代わりにゴールド武器があることによって、序盤のドロップは引き続き重要なものとなりますが、以前ほど強力なものとはなりません。

武器 Edit

  • 出現率
    • アサルトライフルとマークスマンライフルの出現率をゾーンごとに標準化
      開発者ノート:これらの出現率を標準化することで、武器の多様性に関するアイテム入手とマップ上の弾薬の効率性がスムーズになるはずです。例:30-30は高ティアゾーンではトリプルテイクよりも出現率が高かったのですが、今後は高ティアゾーンでも同じ確率で出現します。
  • CAR(シーズン20開始より、パッチノートに記載されていなかったため)
  • エイム中の垂直反動をわずかに増加
  • EVA-8 [ケアパッケージ]
    • 拡散パターンを狭くしました
    • 発射直後の発射体のサイズを引き上げ
    • 取り回しを改善
    • 予備弾数を96から64に減少
      開発者ノート:EVA-8の近距離戦での性能には満足していますが、銃身の射程圏外ではまだ物足りないと感じています。拡散パターン、発射体の大きさ、取り回し速度が改善されることによって、近距離戦闘の脅威としての地位がさらに高まることを期待しています。
  • アニメーションと合わせるためにエネルギーをチャージする時間をわずかに短縮
    開発者ノート:ランページLMGのエネルギーチャージ時間とバフの発動時間がわずかにずれていたため、チャージする直前に意図せず中断することが起きていました。この調整でずれが無くなった形となります。
  • 予備弾数を90から72に減少
  • 1倍デジタルスレットを装備できなくなりました
  • スコープのロックが解除され、交換可能になりました
  • 開発者ノート:シーズン開始時、ウィングマンからデジタルスレットを取り除くための応急処置として、HCOG1倍スコープにロックしました。デジタルスレットを装着したウィングマンのは極端に強力となり、ウィングマンの強さはスコープではなく武器にあってほしいと思いました。

レジェンド Edit

  • アップグレード
  • アモビジョン:削除
  • 持続バレット:レベル2に変更
  • 新アップグレード「スピーディー・ウィスラー」:戦術アビリティでヒットすると、2秒間のスピードが上昇する(レベル3)
    開発者ノート:バリスティックはローンチ時に与えたいと思っていたアップグレードをすべて持っていませんでした。これからもアップグレードされます。追加バレットと持続バレットを別々して、スピーディーウェイスラ―を追加することによって、他のレジェンドよりもワンパターになりがちなレジェンドの戦術アビリティの汎用性を高めました。
  • ローリングサンダー:クールダウンを4分から4.5分に増加
  • スモークランチャー
    • クールダウンを33秒から35秒に増加
    • ダメージを与えなくなるようになりました
    • スモークの持続時間を18秒から11秒に短縮
    • スモークの消散速度が速くなりました
  • アップグレード:レベル2
    ビッグバン:削除
  • 新アップグレード「戦術アビリティクールダウン」:戦術アビリティのクールダウンを5秒短縮
  • アップグレード:レベル3
    援護しろ:駆け足を発動したプレイヤーを自動ピンで追跡できなくなりました
    レフュージ:回復速度を毎秒3HPから毎秒3.5HP秒に増加
    開発者ノート:バンガロールのスモークは長い間とても強力なアビリティでした。スモークチャージを減らすことも検討しましたが、スモークの持続時間を短くして2つ保持する方が、スモークを使ったプレイが増えて、スモークの中でのプレイが減り、スモークの戦闘における万能性が抑えられると考えました。アルティメットのクールダウンの代わりに戦術アビリティのクールダウンを追加することで、バンガロールのキットの重要な2つの要素の中から、より意味のある選択ができるようになります。「援護しろ」の追跡能力は、特にスモークを通して意図したよりも強力すぎました。そのため、完璧な位置情報を提供するのではなく、正しい方向を指し示すように調整しました。
  • アップグレード
    • オーディンの視線:レベル2に変更
    • 戦術アビリティクールダウン:レベル3に変更
  • ガスダメージがティックごとに1ずつ増加(変更前は5/5/6/6など)
    ダウンしたプレイヤーは変わらず、ティックごとに5
    ガススロー効果は最初のダメージティックで2秒間のみ適用されるようになりました
  • アップグレード
    • パーティクルディフューザー:レベル3に変更
    • 残留毒素:レベル2に変更
      開発者ノート:コースティックのパーティクルディフューザーのアップグレードは、プレイヤーがコースティックの範囲の広いガスから逃れるのを困難にするため、ゲーム序盤でそれを手に入れると他のプレイヤーのプレイを苦しくしてしまいます。特にゲーム終盤の強化とするためにこのアップグレードを移動しました。ガスの変更の目的は、ガスに対してプレイする際のカウンター選択肢を増やすことです。そこに出入りばかりしているとガススローに苦しまれますが、実験時間が長くなりすぎない限り、被験者は進んでガスの中を移動することができるようになりました。
  • レイディアントトランスファー
    クールダウンを26秒から31秒に増加
    リジェネ中断の遅延時間を1秒から2秒に増加
    開発者ノート:レヴナントの大親友、オクタンとコンジット。プレッシャーをかけ続ける能力もあるため、コンジットは引き続き攻撃的な味方をサポートするのに適したレジェンドとなっています。シールドリジェネをダメージで中断させるのがコンジットに対する1種のカウンターですが、少し回避していればすぐにリジェネが再発動しています。この遅延時間を長くすると、リジェネの停止時間が長くなるだけでなく、リジェネの全体的な持続時間や潜在的jな回復力が削られ、コンジットの回復量に対抗しやすくなります。
  • アップグレード - レックレス:爆発ダメージ軽減を25%から50%に増加
  • アップグレード:レベル2
    戦術アビリティクールダウン+:削除
    新アップグレード「戦術アビリティクールダウン++」:戦術アビリティのクールダウンを25秒短縮(クールダウン時間が展開時間と等しくなるため、常にDOCが使えるようになる)
  • アップグレード:レベル3
    ギフトラッピング:削除
    新アップグレード「金の卵」:次のパッケージはゴールデン装備で出現する
    進化キャッシュ、ゴールドノックダウンシールド、ゴールドバックパック
    シールドバッテリー1個、医療キット1個、フェニックスキットまたはモバイルリスポーンビーコンも入っている
    開発者ノート:「ギフトラッピング」は、高レベルのプレイで活躍していなかったサポートレジェンドを復活させる、かなり強力な選択肢でした。しかし、それは戦闘衛生兵のライフラインらしくない一面も感じていて、ケアパッケージ武器によるパワースパイクと入手頻度の制御においていくつかの問題が発生しました。代わりに、ライフラインが部隊の支援に使用できるゴールドアイテムがより確定的に入手できるものに変更しました。ラピッドレスポンスも人気のある選択肢でした。クールダウンなしのDOCによって、この選択肢がより魅力的になるか見てみたいと思います。
  • アップグレード - レックレス:爆発ダメージ軽減を25%から50%に増加
  • アップグレード - ジップラインゼン:ダメージ軽減を25%から50%に増加
  • フォージシャドウ
    アルティメット発動中にノックダウンしても戦術アビリティがリフレッシュされなくなりました
    アルティメット中の戦術アビリティのクールダウンが短くならなくなりました
    アルティメットのクールダウンを60秒延長
  • アップグレード
    アジャイルアサシン:削除
    戦術クールダウン:レベル3に変更
    新アップグレード「アルティメットクールダウン」:アルティメットのクールダウンを30秒短縮(レベル2)
    開発者ノート:レヴナントはここ数シーズン、ランクリーグで非常に強力なレジェンドでした。この変更はアルティメットの発動頻度を減らすことを目的としており、ゲーム終盤のアップグレードで戦術アビリティを強化するようにすることを目的としています(最も強力な状態での移動頻度を増やすのではなく)。アジャイルアサシンは、レヴナントの力を知った上で実装した慎重なアップグレードでした。しかし、わずかなチャージ時間改善を活かすための時間が短すぎたため、削除されました。
  • フォーカス・オブ・アテンション:発動までの遅延時間を1.4秒から1.2秒に短縮
  • アップグレード
    アーティストリーチ:レベル2に変更
    ロングビュー:レベル3に変更
    レーシングハーツ:削除(基本戦術アビリティに統合)
    新アップグレード「アルティメットクールダウン」:アルティメットのクールダウンを30秒短縮(レベル2)
    開発者ノート:シアのアップグレードは失った射程距離とスキャン時間を取り戻すために一方的に選択されていて、戦術アップグレードでは安定してアビリティを当てることに変わりはありませんでした。これらの変更により、シアは序盤にアルティメットアビリティの選択を迫られます。そして終盤にはより頻繁に命中するように調整された戦術アビリティの方向性を1つに絞ることになります。
  • アップグレード
    戦術アビリティクールダウン:レベル3に変更
    アルティメットクールダウン:レベル2に変更
    開発者ノート:レイスはアルティメットに関するレベル3のクールダウンオプションを持つ数少ないレジェンドの1人でしたが、ゲーム序盤でローテーションの道具としてアルティメットの効果を最大限に引き出すには時間が足りませんでした。これを戦術アビリティクールダウンと入れ替えることで、戦術アビリティの改善から選択しなければなくなり、選択肢がワンパターンではなくなります。

マップ Edit

マップローテーション

  • カジュアル
    ストームポイント
    オリンパス
    ブロークンムーン
  • ランク
    ストームポイント
    オリンパス
    ワールズエッジ
  • ミックステープ
    コントロール:バロメーター、生産工場、サンダードーム
    ガンゲーム:モニュメント、スカルタウン、サンダードーム
    TDM:モニュメント、サンダードーム、ZEUSステーション

モード Edit

  • 新期間限定モード:ロックダウン
    ゾーンを占領して保持し、ポイントを獲得
    ロックダウンのマップローテーション:サンダードーム、スカルタウン、ZEUSステーション、モニュメント
  • スリーストライクアップデート
    復活時間を2.0秒に短縮
    体力が100%、シールドが0%の状態で復活
    新しい最低保証アイテムシステム - 相手と競い合えるロードアウトとインベントリを持ってリスポーンすることが保証されます。
  • ミックステープ
    コントロール:モバイルリスポーンビーコンでリスポーンするプレイヤーは、ドロップシップを降りる際に、以前のようにフリーフォールするのではなく、スカイダイブします。
  • キル・リプレイ
    ヒットマーカーとダメージ値を表示するようになりました
    ラウンド勝利時のリプレイにキルしたプレイヤーのバナーが表示されるようになりました
  • 新マップ:モニュメント
    TDM、ガンゲーム、ロックダウンをサポート

ワールドシステム Edit

  • 進化ハーベスター
    進化ポイントを獲得したプレイヤーとそのチームメイトの両方に対して再生される音声を変更
    ストームポイントのマップ端付近で問題となっていたスポーン地点を削除
  • 進化報酬
    悪用を防ぐためにチームメイトのリスポーンと復活の報酬を変更
    リングコンソールをスキャンする際、進化ポイントを過剰に獲得しないように変更
    野生動物とNPC:スパイダー、プラウラー、その他のNPCにもリングのルールが適用され、適切なリングダメージを受け、ヒートシールドの影響を受けるようになりました

不具合の修正 Edit

  • PlayStation®5およびXbox Series X/Sで、特にパフォーマンスモードで画像がぼやける原因となっていた、解像度の動的スケーリングが誤って解像度を低下させることがなくなりました。
  • キル・リプレイ
    • ラウンド勝利時のキル・リプレイで回復UIが薄れて表示される問題を修正しました
    • 一部の武器で発射時にちらつきや予測ミスが発生する問題を修正しました
    • 一部の武器を射撃中にクライアントがクラッシュする問題を修正しました
  • ミラージュのスーパーレジェンド「トゥーマッチウィット」の名前がキルフィードと戦闘データで正しく表示されるようになりました
  • ソーラーアレイがホットゾーンの場合に、イカロスの保管庫内のアイテムのクオリティが低下しなくなりました
  • ランク:プレイヤーまたは部隊が全滅した後、常に順位が表示されるようになりました
  • 連続でゲームをプレイした後のパフォーマンスの不具合を解決しました
  • ワットソンのパイロンが大きなドアで正しく遮られるようになりました
  • ワールズエッジ:モニュメントで目に見えない当たり判定が発生し、撃つことができなかった不具合を解決しました
  • レジェンド
    • バリスティック
      • インベントリのスリングから武器を持ち替えても弾薬を補充しなくなりました。
      • 近距離でのロックオンの精度が向上しました
    • クリプト:射撃訓練場で見えないプレイヤーのEMPにより、ドローンが破壊される不具合を解決しました

快適性向上 Edit

  • セキュリティ対策の追加:「エーペックスレジェンズ」では、安定した安全なビルドを提供するために、多層保護レイヤーを設計・適用しました。
  • 拡張マガジンを取り外すと、拡張マガジンに装填された弾薬がプレイヤーに戻るようになりました
  • クリプト:ドローンが他のプレイヤーではなく環境によって破壊された際の新しいセリフを追加しました
  • 他のレジェンドにカーソルを合わせない限り、チームメイトにはデフォルトで選択したレジェンド(ロビーで選択していたレジェンド)が表示されるようになりました
  • 新射撃訓練場オプション
    • ダミーハイライトのオン/オフ
    • レジェンドアップグレードのロック
  • レベル5未満のプレイヤーや前回のマッチでジャンプマスターだったプレイヤーがジャンプマスターになる可能性を低くするようジャンプマスターの選択をアップデートしました
  • FPSのカクつきを軽減
  • 再発動はリストの一番上に表示され、光る効果が追加されました

2024/02/14 シーズン20「ブレイクアウト」 Edit

[パッチノート] https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/breakout-patch-notes

レジェンドアップグレード Edit

今シーズンは、BRモードにレジェンドアップグレードシステムを導入します。このシステムは、レジェンドを自分のプレイスタイルに合わせてカスタマイズすることで、「エーペックスレジェンズ」の体験をさらに深める、マッチ中の進行システムです。バトルロイヤルでは様々な方法で進化ポイントを獲得し、アーマーだけでなくレジェンドのレベルアップにも挑戦し、レベル2と3では独自のアビリティアップグレードをアンロックすることができます。各マッチが新たなスタートとなるため、その可能性の多さには新たなレベルの戦略とメタ要素が加わります。(公式より抜粋)

ブレイクアウトのマップローテーション Edit

バトルロイヤルモードでは、以下のマップがパブリックマッチメイキングで利用できます:
OLYMPUS
WORLD'S EDGE
STORM POINT

バランスアップデート Edit

クラフト2.0

  • クラフトローテーションが廃止し、すべての武器と戦利品がフロアドロップ
  • クラフトの選択肢をシールドバッテリー、医療キット、弾薬、プレイヤーバナーのみに縮小
  • クラフトメニューからインベントリにアクセスできるようになりました
  • ランパートのビッグ・モード
    • すべてのペイントボール武器がフリーになり、ディスペンス時間が増加
    • 武器の種類が増えましたが、ゴールドキットの武器は提供されなくなりました
    • 各プレイヤーにつき、マッチごとに1つの無料武器が取得できるようになりました(ローバはブラックマーケットで2つ目をスティール可能)
  • レプリケーター
    • 各レプリケーターは、1マッチにつき、各プレイヤーが1回限り使用可能に
    • すべてのゲームは12体がスポーンされた状態で開始します
    • インスタント印刷の操作時間の短縮
    • 印刷物を放置するとレプリケーターから自動的に排出されるように

武器ローテーション

  • プラウラーバーストPDWが拾えるアイテムへ
  • EVA-8 オートがケアパッケージへ

武器

  • 30-30リピーター
    • 基本ダメージが42から39に減少
    • 装弾数
      • 基本容量変更なし (6)
      • 白マガジンを8から7に減少
      • 青マガジンを10から8に減少
      • 紫/ゴールドのマガジンを12から10に減少
    • ヘッドショット倍率を2.1から2.0に減少
    • デュアルローダーを一体型ホップアップから削除、1回のリロードで1発のみ装填可能に変更
    • マークスマンのストックリロード速度ボーナスを他のスナイパー用の武器に合わせて標準化
    • 3発連続でリロードすると、リロード速度が20%上昇するようになりました
  • EVA-8 オート
    • ダメージが7から6に減少
    • 連射速度を2.4から3に増加。
    • 反動が減少
    • ハンマーポイント: 肉体に対するダメージが20%増加(+1ダメージ)
    • ゴールドショットガンボルト: スライド時にリロードできる砲弾を1発から2発に増加
      • 注意: この変更はケアパッケージEVA-8にのみ適用されます。
  • ヘムロック
    • エイム時のリコイルを増加
    • ダメージが21から20に減少
    • 拡散ディレイを0.21から0.28に増加
  • L-スター
    • バレルスタビライザーが装着不可に
  • プラウラーバーストPDW
    • ダメージが16から15に減少
    • バーストディレイを0.24から0.28に増加
    • 拡散ディレイを0.15から0.28に増加
  • R-99
    • エイム時の反動をわずかに増加
  • R-301 カービン
    • 腰撃ち時の拡散が減少。
  • 全SMG
    • 全SMGの投射物にかかる重力が増加
    • ほとんどのSMGで弾の発射速度を減少しました(プラウラーは変更なし)
  • 1倍デジタルスレッド
    • SMGに装着できなくなりました
    • 出現率を20%減少
  • レーザーサイト
    • 拡散倍率が増加
      • Lv1レーザーサイトを0.8倍から0.9倍に調整
      • Lv2レーザーサイトを0.6倍から0.8倍に調整
      • Lv3レーザーサイトを0.4倍から0.7倍に調整

レジェンド

  • 彼らがミディアムリグの一人称視点の移動アニメーションを使用できるようになりました
  • 実際のゲームスピードに変更はありませんが、これらのレジェンドの走行時のもっさり感が軽減されました
  • バリスティック
    • スリング
      • スリング武器を装備中は、アタッチメントがすべて白になります
    • テンペスト
      • 味方の射程範囲の効果範囲を13mから90mに拡大
  • ブラッドハウンド
    • トラッカー
      • 白いカラスによるアルティメットチャージが、アビリティアップグレードの効果に移動しました
  • カタリスト
    • フェロバリケード
      • 持続時間を25秒から15秒に短縮
      • 全長を55mから40mに短縮
  • コンジット
    • レイディアントトランスファー
      • クールダウンを21秒から26秒に増加。
      • 一時的なシールド生成速度を20HP/秒から15HP/秒に減少
      • 一時的なシールド生成時間を8秒から9秒に延長
    • エネルギーバリケード
      • 効果時間を60秒から45秒に短縮
      • ジャマーのHPを250HPから200HPに引き下げ
      • ジャマー同士の距離が近すぎる場合に除去される距離が100%増加しました
  • クリプト
    • スパイドローン
      • ドローンの回収速度をわずかに上昇しました
      • ドローンへの出入りの切り替えが速くなりました
  • ホライゾン
    • グラビティリフト
      • クールダウンが20秒から25秒に増加
  • ライフライン
    • ケアパッケージ
      • アップグレードコアを有効にしたモードでは、50/50の確率でアーマーの代わりに、追加のスマート装備(大型の消耗品ではなく)をドロップするようになりました
  • マッドマギー
    • レッカーボール
      • 敵の初撃で破壊されなくなりました
      • 代わりに、レッキングボールは爆発を引き起こし、そのまま進み続け、後に2回目の爆発を起こすことができるようになりました
      • 最初のヒット後は2秒間、同じプレイヤーにボールを再び当てることはできません
      • シェルショックとノックバックの効果は一度しか受けません
      • 物体にぶつかってもバウンドし、破壊するようになりました
  • オクタン
    • ジャンプパッド
      • ダブルジャンプ時の音声の減衰が、遠距離でも聞こえにくくなるように調整されました
  • パスファインダー
    • 内部情報
      • ケアパッケージをスキャンすると、50%のアルティメットチャージ(以前は100%)と15秒のアルティメットクールダウン(以前は10秒)が付与されるようになりました
      • これは、リングコンソールまたは調査ビーコンのスキャンにも適用されます

マップ

  • 特別なお祝いが各マップに施されています。
  • トライデント、ジャンプバルーン、グラビティキャノン、アイテムボックスなどが、今シーズンのテーマを引き立てる新たなデザインに更新されました
  • WORLD'S EDGEAPEXゲームミュージアムの展示物が変更されました
  • 初のカスタム「ミックステープ」マップ「サンダードーム」が追加されました

モード

  • ミックステープ
    • 武器の有効戦術を変更を反映するようにロードアウトをアップデート
  • ガンゲーム
    • チャージライフルを削除し、クレーバーを追加しました
  • 新期間限定モード: ストレートショット — 詳細はコレクションイベントのブログ からご確認ください
    • プレイヤーはランダムな地点の上にスポーンし、ジャンプマスターなしでスカイダイブします
    • 武器は異なるレア度でスポーンするため、これによりアイテム獲得プロセスがより効率化されます
    • ロビーサイズを30人に減少し、ラウンドの時間を短くしました
    • 死亡画面から直接、部隊での再キューが可能。

ランクアップデート Edit

  • レベル要件を50から20に変更
  • エントリーコストは以下に戻ります: シルバーから各ティアにつき20RP
  • プレイヤーランキングが表示されるようになりました
  • 昇格試練は廃止されます
  • 振り分けマッチは廃止されます
  • ランクティアのRP要件が上昇します
  • RP値はマッチメイクに使用されます。フルスタックのプリメイドでは、部隊内で最も高いRP値が使用されます。
  • スプリットが復活します
  • シーズン開始時に1RPからスタートし、スプリットにより順位が6ディビジョンずつ下がる
  • アップデートされたボーナス
  • チャレンジャーボーナス: 貢献した上位ランクのプレイヤーを倒すと、50%のボーナスを獲得できます
  • トップ5入りボーナス: 連続5位以上を維持すると、最大で40RPボーナスを獲得できます
    • 連続2マッチ: +10RP
    • 連続3マッチ: +20RP
    • 連続4マッチ: +30RP
    • 連続5マッチ以上: +40RP

ワールドシステム Edit

  • 拡張サプライボックス
  • 拡張サプライボックスからスマート装備を獲得可能に
  • ノックダウンシールド、ヘルメット、バックパックの装備アップグレードは隠し棚から確認できます
  • 部隊のプレイヤーが白の装備を所持しているか、まったく持っていない場合、わずかな確率で紫の装備が手に入ります
  • 部隊全員が紫の装備を持っている場合、わずかな確率でゴールドの装備が手に入ります
  • ヒートシールドとMRBが必要なときにより確実に供給されるようになりました
  • 注射器よりも医療キットを入手する可能性が高まりました
  • リングの悪用防止
    • リングの外で過ごす時間が長すぎるプレイヤーは警告を受け、その後排除されます

不具合の修正 Edit

  • 格闘タブをダブルクリックすると、アイテムを装備するようになりました
  • 射撃練習場のダミーが、損傷したドアをすり抜けなくなりました
  • ヒートシールドとレジェンドのアルティメットアイテムをトライデントに設置できなくなりました
  • マッチ中のチャレンジ表示に5つのチャレンジすべてが表示されるようになりました
  • プレイヤーが作成したpingを削除できるように修正しました
  • プレイヤーがトライデント経由でファイトナイトリングを見下ろす建物にテレポートしなくなりました
  • ヴァルキリーがオリンパスのタービンの下に潜り込めなくなりました
  • 敵のバナーカードを拾っている際のセリフが、自分が味方であることを示さなくなりました。

  • オーディオ
  • ゲーム内のほとんどのセリフがクライアント間で同期されるようになりました
  • 観戦中に部隊メンバーをミュートできるようになりました
  • グラフィック
    • DX12 (PC)でクラッシュする原因が修正されました
    • FXの一般的なGPUレンダリングの最適化
    • 低解像度FXのレンダリング品質の向上
    • 空間光の改善
    • カタリストの壁を通り抜けた後のFXを最適化し、GPUパフォーマンスを向上しました
    • ヒューズのアルティメットでダメージを受けた際のエフェクトを最適化し、GPUパフォーマンスを向上しました
    • PS5とXbox X/Sで、レンダリングワークロードの並列化により、CPUグラフィックスのパフォーマンスを向上しました
  • レジェンド
    • アッシュのアルティメット、ランパートの戦術/アルティメット、ワットソンの戦術/アルティメット、ローバのアルティメットが範囲外に設置できなくなりました
    • コンジットの戦術がオブザーバーに表示されるようになりました
    • マッドマギーのアルティメットがジブラルタルの戦術を破壊するようになりました
    • カタリストのスパイクストリップでミラージュのデコイを破壊すると、トラップが無効になり、死後の短いヒット音も鳴らなくなりました
  • 快適性向上
  • 破壊可能なレジェンドのアビリティは、一貫したダメージフィードバックを持つようになりました
    • これまで赤(肉体)のダメージ値を表示していたオブジェクトが灰色で表示されるようになり、ダメージ値はオブジェクトが破壊されたかどうかを示します
  • グレーのダメージ値の視認性を向上しました
  • 射撃訓練場
    • ネッシーは、何世紀も前のビデオからインスピレーションを受け、少し変化をつけたいと考えました。黄色と紫の水玉模様は粋に見えます。
  • ガンゲーム
    • 勝利チームの通知を「<チーム>がチャンピオンです」から「あなたがチャンピオンです」に変更されました
  • スコープごとのエイム感度
    • シアのパッシブに、非武装でハートシーカー使用時の旋回速度を制御するオプションを追加しました
    • パフォーマンスモードのエイムアシストが60Hzモードに近い感触になるように調整されました
    • 高度なハプティクスとアダプティブトリガーがPlayStationとPCコンソールに対応しました
  • ナビゲーション
  • イベントタブ: アクティブなイベントがある場合、専用のタブが表示されます(以前はシーズンタブの下にありました)
  • 死亡メニュー: 死亡中にグループ情報へのアクセス、報告、VoIP/pingのミュートができる分隊タブを追加しました
  • レジェンドタブ: カーソルがレジェンドの上にない場合、選択したレジェンドが注目のレジェンドにリセットされないようになりました
  • 格闘タブ: デスボックスアイコンがクリック可能になりました
  • ストアタブ: これまで注目、スペシャル、シーズンなどにあったオファーを、ナビゲーションフローと表示を改善したサブタブを追加しました
  • LIVEAPIのアップデートと今後の変更
    • レジェンドのアップグレードと進化レベルの変更をサポートする新しいゲームプレイに関するイベントメッセージをLiveAPIに追加し、継続的なフィードバックに基づく改善とバグ修正を行います。

2024年1月10日~1月31日 「APEX LEGENDS™ & FINAL FANTASY™ VII REBIRTH」コラボイベント Edit

[公式] https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/ffvii-rebirth-event
[パッチノート] https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/ignite-mid-season-patch-notes

武器 Edit

  • マスティフ
    • タクティカルリロード時間を1.03から0.9に短縮
    • 空のリロード時間を1.7から1.6に短縮
    • 武器を出す時間を0.8から0.45に短縮
  • R-99
    • ダメージが12から11に減少
  • CAR SMG
    • ダメージが13から12に減少

レジェンド Edit

  • カタリスト
    • スパイクストリップ
      • 発動させるには、敵プレイヤーを視野内に収めることが必要
      • スパイクは発動しない場合でも、プレイヤーの動きを遅くする
  • ホライゾン
    • ホライゾンの落下がはっきりわかるように音量を改善
    • ハードランディング時の音量を他のレジェンドたちと等しくなるように調整
    • ソフトランディング時に音声が再生(ホライゾン以外も同様)
    • グラビティリフト脱出時の音域を上げて、どのキャラクターが脱出したのかを聞き取りやすくなるよう変更
  • ニューキャッスル
    • キャッスルウォール: コンジットのエネルギーバリケードで展開されるデバイスとぶつかると、それらを破壊するように変更
    • モバイルプロテクター: 敵のクリプトのEMPで破壊可能
      シーズン19.0のパッチでお知らせしていたバランス調整を完全に適用
  • ランパート
    • 仲間であるクリプトのEMPやマッドマギーのモンケンで増幅バリケードが破壊されないように変更

マップ Edit

マップローテーション

KINGS CANYON
WORLD'S EDGE
STORM POINT

ストームポイント

  • ZEUSステーションとエコーHQで退避場所を追加・調整
  • コースタルキャンプにリングコンソールを追加
  • バロメーターにトライデントを追加
  • 避雷針のリングコンソール、調査ビーコン、クラフトステーションの場所を調整
  • ZEUSステーションとエコーHQにおける環境音の音量を低減
  • サンダーウォッチからリングコンソール、調査ビーコン、クラフトステーションを削除
  • 追加のバグやラッティング箇所を複数修正
  • コマンドセンターで出現していなかったリングコンソールを復元
  • エコーHQ
    • エコーHQ周辺における垂直移動を改善するために、エコーHQに4つの階段を新たに追加
    • エコーHQの屋上が立ち入り禁止になり、ジップラインと屋上のハッチを削除
  • ワットソンのパイロン
    • マントルジャンプの挙動の一貫性を改善するために、ワットソンのパイロンにおけるジップラインの場所を調整
    • ワットソンのパイロンで超レアアイテムの量を低減
  • ZEUSステーション
    • ZEUSステーションに退避場所とジップラインを追加(ミックステープモードのみ)
    • ZEUSステーションにおいて、バルーンジップラインの再展開速度が25%上昇

ワールドシステム Edit

  • 拡張サプライボックス
    • 1チームが隠された引き出しから獲得できるヒートシールド数に上限を追加
    • 1チームが隠された引き出しから獲得できる医療キット数に上限を追加

ミックステープ Edit

  • コントロール
    • ハモンド研究所と生産工場を削除
    • ラバサイフォンとコースティック診療所を追加
  • ガンゲーム
    • ザ・コア、エステート、ワットソンのパイロンを削除
    • スカルタウン、フラグメントイースト、ZEUSステーションを追加
  • TDM
    • ZEUSステーション、スカルタウン、フェーズランナーを削除
    • ワットソンのパイロン、パーティークラッシャー、オーバーフローを追加

新要素更新

  • リスポーン時にときどき再生されるレジェンドの新音声を追加
  • コントロールにおいて、アシスト報酬のレートをアシスト5回ごとに低減(以前は20回ごと)
    • これはコントロールとTDMにて、個々のチーム内だけではなく全チームに基づいてアシストをカウントするようになった最近の変更を反映したものです

不具合の修正 Edit

  • 射撃訓練場: インベントリにネッシーを保有して死亡した場合、プレイヤーは削除されたネッシーを見つけることができなくなります。ネッシーハンターの皆さん、申し訳ありません!
  • スカイダイビング中、ホロスプレーのスパムで動きが停止していた不具合を修正
  • レイスのポータルにおいて、反対側に到達するまでプレイヤーがはみ出ないように修正
  • 拡張サプライボックス内の隠された引き出しで、アイテム5種を獲得できる確率が低い不具合を修正
  • 圧縮音声データを読み込む際、オーディオエンジンが高速なストレージドライブを適切に活用できていなかった不具合を修正
  • ビデオオーディオ音量の起動ロゴがマスター音量スライダーを反映するように修正
  • ストームポイント: コマンドセンターの天井ハッチから脱出タワーを使用できるよう修正
  • トライデントが衝突した際に、まれにプレイヤーが壁や床を突き抜けていた不具合を修正
  • レジェンド
    • アッシュ: トライデントでアルティメットが使用不可となり、これを使ってマップの下に移動できなくなります
    • ブラッドハウンド: ニヴルヘイムハンタースキンの烏を黒から白に変更
  • カタリスト
    • スパイクストリップのアビリティの説明において、罠の正確な最大数を記載
    • スパイクストリップが再びピン可能に
    • 完全にチャージされるまでアルティメットはインベントリ内で使用可能であるという表示にならない
  • コンジット
    • 地表を直視した状態におけるエネルギーバリケードのV字展開を修正
    • リスポーン中のチームがドロップシップにいる場合、チームに対して戦術アビリティが使用不可
  • クリプト: クリプトがリング内でドローンを操作している場合、ヒートシールドの下にいるときにダメージを受けていた不具合を修正
  • ローバ: 生存中に戦術アビリティを有効にした場合、効果が続く間は移動速度が回復
  • マッドマギー
    • レヴナントのアルティメットで生成される硬化した影をモンケンで攻撃する際、ダメージ数が正確ではない不具合を修正
    • パッシブの可視化効果がカタリストのバリケードを越えないように修正
  • レヴナント: ヴァンテージのスナイパーでマークされている間、アルティメット発動中にレヴナントの硬化した影が破壊された場合、レヴナントがときどき無敵状態になっていた不具合を修正
  • ヴァンテージ: ジブラルタルのアームシールド、またはレヴナントのアルティメットで出現する硬化した影を破壊した際に、マークした対象に対してアルティメットの弾丸で与えるダメージを正しく訂正
  • ワットソン: アルティメットをバンガロールの煙の後で展開した際、シールドが正しく再チャージされるよう修正
  • モード
    • プレイヤーの輪郭を表示するアビリティで、敵1体を倒した後も効果が継続するよう修正
    • アビリティを無効した際にオートヒーリングがキャンセルされないよう修正
    • TDMとコントロールにおいて、ボイスチャットが部隊外のプレイヤーが聞けないよう修正
  • コントロール
    • コースティック診療所: サプライシップ上で武器が使用不可
    • リスポーンシップ内でダメージを受けない
    • キングスキャニオンでリスポーンする際に、ときどきスカイダイブ状態でリスポーンしていた不具合を修正
    • MRBでスポーン中にドロップシップにいる場合、無敵状態を失わないよう修正
  • コードの最適化
  • グラフィックの負荷が高い場合に、動的解像度が十分に速く反応しない問題を修正。コンソールにおけるフレームレートの安定性を改善。
  • DX12(PC)ビデオメモリ(VRAM)の使用量を1.5から2 GB低減
  • DX12(PC)でレンダリングの作業負荷を並列化してグラフィックパフォーマンスを改善
  • Nvidia Reflex SDKをv1.8にアップグレードし、新たにレイテンシマーカーに対応

快適性向上 Edit

  • コンジット
    • ジャマーの視認性を改善
    • アルティメットのSFXが射撃訓練場での他の行動時に聞こえないよう修正
  • ミラージュのデコイ
    • デコイが地形オブジェクトにぶつかると破壊されたり、浮遊してしまう不具合を改善
    • 地形オブジェクトにぶつかって破壊されたデコイはすべて復元されます
    • プレイヤーのエイム状態をより正確にコピーするよう改善
    • 復活や処刑アニメーションをコピーしないように修正
  • ニューキャッスル
    • ニューキャッスルがキャッスルウォールの一部を解除した際の音声を追加

過去のパッチノート Edit

パッチノート/2023年
パッチノート/2022年
パッチノート/2021年
パッチノート/2020年
パッチノート/2019年

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 例によってパッチを和訳してみました。修正や解説があれば編集お願いします。 -- 2019-12-04 (水) 12:45:47
    • EVA8の不具合修正について誤訳があったので修正しておきました -- 2019-12-05 (木) 11:01:52
  • ゴールド武器で1500ダメージ与えるチャレンジバグってるじゃん3000近くは与えたけど360しか進んでない -- 2020-01-15 (水) 17:30:32
    • ちゃんと達成できたよ。ゴールド武器ってのはアタッチメントフル装備のフラットラインとかEVAとかなんだぜ。ケアパケ武器は駄目だぜ。 -- 2020-01-15 (水) 21:11:24
  • パッチを訳してみました。修正があればお願いします。ブラッドハウンドの「Downing (not killing) players adds 5 seconds to Beast of the Hunt timer. It is possible to exceed starting time with successive kills.」の意味が微妙なので訳できる人、お願いします。 -- 2020-02-05 (水) 15:34:28
    • 確殺ではなくダウン毎で使用時間が5秒延長、延長が重なって本来の使用時間を超えることも可能。かな -- 2020-02-28 (Fri) 13:49:33
  • パッチ意訳入れておきました。Bin rateってなんだろうねこれ。 -- 2020-05-13 (水) 16:00:15
    • 青のサプライボックスですねたぶん、BINって呼ぶことがあった気がする。あとクリプトのバナーはデスボックスのあれじゃなくて垂れ幕に映るバナーだと思います(修正しました) -- 2020-05-13 (水) 16:17:44
    • 意訳お疲れ様です。日本語公式の詳細訳が出たことないので、赤文字から黒文字へと変更しておきます。訳の修正があればお願いします。 -- 2020-05-13 (水) 17:48:17
      • 一応サプライボックスは根本的に英語名称はSupply binっていう名称なんだけど、Bin rateが何を指すのかがちょっと分からんのですよね。自分で翻訳入れといてアレなんだけど、訳に関しては公式のものじゃないし、パッチノートの一番上あたりにでも「日本語訳はWIKIで訳されたものです」って感じの表記必要ないかな? -- 2020-05-13 (水) 18:58:52
      • あとごめん、さっくり訳しただけだったのでジブのあたりで思いっきり誤訳してたの直してくれてありがとうw 普通に読み飛ばしてた・・・ -- 2020-05-13 (水) 19:01:08
  • 射撃訓練場において、レヴナントが存在しないにも関わらず、物音が聞こえたり、まれにレヴナントのアビリティの効果を受けてしまう不具合を修正。 これ読むと不具合じゃなくて演出のようにも思えてくる -- 2020-05-13 (水) 18:36:05
  • 6月24日のパッチをいつも通りなんとなく翻訳しています。修正お願いします。 -- 2020-06-23 (火) 16:05:00
    • フェーズウォークは虚空へ、attmeptは試行だったのでおそらく1.25秒の予備動作を指すっぽいので修正(ultは元々中断させることができる)。mid-grappleは多分グラップル中でも中断させれるって意味かと。正直ミラージュ周り意味が分からんぞ! -- 2020-06-23 (火) 17:59:36
      • ありがとうございます。微妙なとこがあると思うので気が付いたら修正お願いします。 -- 木主? 2020-06-23 (火) 19:15:47
      • ぐあ、多分だけど木主さんの編集と衝突したかもしんない。微細な修正なので、もしややこしければこっちでやった修正は消してやり直しとかでも大丈夫です。ごめんね -- 2020-06-23 (火) 19:16:50
      • 気になさらず編集お願いします。また、ページが重くなりつつありましたので2019年のアップデート内容をページ分割で対応しました。 -- 木主? 2020-06-23 (火) 19:36:37
  • 適度に和訳したので修正があればお願いします。 -- 2020-08-18 (火) 14:26:26
  • 進化シールドのところが違うかな。シーズン6からはレベル0(初期): 耐久値0、レベル1(白): 耐久値25、レベル2(青): 耐久値50、レベル3(紫): 耐久値75、レベル5(赤): 耐久値100になる。金アーマーがレベル4なので、色表記(レアリティ表記:白N.青R.紫SR.赤SL)にして、レベル列を足した方がいいかも。 -- 2020-08-18 (火) 15:53:02
    • ゲーム内で確認して数値を修正しました。ゴールドは今のところ拾えないので触っていません。ゴールドの耐久は75でいいのかな? -- 2020-08-18 (火) 20:10:33
      • 金は75です。 -- 2020-08-18 (火) 22:43:05
      • 金アーマーにピン立てるとLv4と言うので、揃えると判りやすいかもしれない。 -- 2020-08-19 (水) 08:47:47
  • ランパートの2文目「Fixed an issue with amped cover walls requiring more hits from heirlooms than from normal melee to be destroyed.」の訳が分からなかったらです。和訳お願いします。 -- 2020-09-04 (金) 13:30:55
    • 増幅壁を殴って壊す(格闘で殴って壊す)時、シークレットレア(heirloom)の格闘スキン(ライフラインのバチとか、レイスのKUNAI◆苦無◆とか)使ってる人が殴ると、通常よりも固い(たくさん殴らないと壊れない)のを修正 -- 2020-09-04 (金) 13:40:59
  • 「ホライゾン」イベントの記述に関して誤りがあります。キーカードの獲得条件は一つ満たした時点で、グラビティリフトの起動は片方のマップで二つ起動した時点で達成したことになります。全ての項目をクリアするメリットはCPのみのようです。 -- 2020-10-16 (金) 23:20:17
    • 修正してみました、どうでしょうか?自分は1つめのチャレンジは3つともクリアした時点でロビーで射撃練習場に行くようアナウンスがあったので全クリアが条件かと思っていました。 -- 2020-10-18 (日) 01:28:24
  • アフターマーケットパッチのバグ修正,ライフラインの項目で"コンデンサ"とありますが,正式には"キャパシター"ではないでしょうか -- 2020-10-18 (日) 15:43:21
  • JMの選定仕様戻った? -- 2020-11-14 (土) 16:04:13
  • 前々から思ってたけど上方修正って言葉に勝手に変えてるけど誤用では?あれバフナーフ並みのスラングだからとりあえず元の文章に戻したけど。 -- 2021-02-04 (木) 14:47:12
  • なんかレイスで引っかかったり挟まったりするようになったのは当たり判定いじったからなのかな -- 2021-02-05 (金) 16:18:55
  • 全滅させたのにガスおじのガスが後から起爆して死んだんだが -- 2021-02-07 (日) 18:54:15
  • 上方修正は誤用やで…「(使用率・勝率予測値の)上方修正を意図した調整」が正しいよ。というか前回のパッチノートもそうだったけどただ写す・訳すだけでいいのに余計な言葉足さんでくれ(足すんだったら筆者の言葉だと分かるよう追記してくれ)。そういうのはまとめサイトかブログだけでいい -- 2021-03-05 (金) 19:58:59
    • すまんが、どこのことを言ってるのかわからない。手直しよろしゅう! -- 2021-03-05 (金) 20:44:53
      • あいわかったと言いたいが多分日本語版そろそろ来るだろうしそん時にやるわ、新要素がどう訳されるか皆目見当がつかん -- 2021-03-05 (金) 21:07:32
      • ごめんよぉ。下手な和訳だけど怒らんといてー。 -- 2021-03-06 (土) 01:21:16
      • サンキュー!シンプルでわかりやすい訳だと思うよ。 -- 2021-03-06 (土) 05:54:47
    • これ、Google翻訳かけてそのまま貼り付けただけ?酷いんだけど。意訳してくれてた方に戻していいか?木主がやったとすれば木主の方が個人サイトかブログでやればいいレベルだぞ… -- 2021-03-08 (月) 10:47:00
      • それこそまとめブログでよくない?パッチノートの解説なら既にまとめブログがやってくれてるし公式に忠実なほうが余計な言い争い無くていいわ -- 2021-03-08 (月) 10:52:04
      • とはいえ日本語版来たらやるとか言っておきながらもうやってるのは少し気になるが -- 2021-03-08 (月) 10:56:08
      • 元の方が良かったので自分が一度戻しておきますわ。 -- 2021-03-08 (月) 11:10:59
      • 3月6日09:53:48の状態に戻しておいた。やるなら日本語訳出てからにしてちょうだい。 -- 2021-03-08 (月) 11:14:41
      • 俺も思ってた。戻してくれた人ありがとう。 -- 2021-03-08 (月) 11:28:21
      • まぁ、Google翻訳=忠実な訳ってのは無理があるわねw -- 2021-03-08 (月) 11:43:05
      • そもそも訳でもなんでもなく筆者の主幹入った紹介よねこれ、分からんところは省いた上に構成崩した上に画像ないはずのミラボヤ付け足したり(しかもエッジの画像)とか。手加えたら公式の内容じゃないやん、「プロテクトドームのような」とか書いてないし。というか戻すのは勝手だが未翻訳の部分まで戻してどうする。 -- 2021-03-08 (月) 11:54:36
      • ミラボヤの画像は元々ミラボヤ紹介の時の画像だと思うぞ。というか、未翻訳の箇所があるなら自分で訳せばいいし、やらないのなら文句は言わない方がいい。google翻訳とかやめてねw -- 2021-03-08 (月) 12:25:30
      • 「「プロテクトドーム」のようなドーム形状」って別におかしくなくない?実際にドーム形状なわけだしさ。公式にしか書いていないものしか書いてはいけないってのなら公式見ればいいわけだし。 -- 2021-03-08 (月) 12:30:38
      • そうじゃなくて、「公式が書いている内容」と「訳した人がつけた内容」の違いが分かりやすいように書こうね、って話をしてくれてるんじゃない?編集ガイドライン見ると分かるけど、確定してる情報=データと、データ見てこうだという解釈=考察は分けて書こうね、ってWIKIのルールとして決まってるから、そっちに合わせていこうって話かと思う。多分だけど、「書いてる事が正しい、正しくない」っていう話をしてるんじゃないよ。公式に書いてない事を書きたいなら(WIKI翻訳者追記)とか書いておけばいいんじゃないかな -- 2021-03-08 (月) 13:18:40
      • また見にくいGoogle翻訳に戻ってるな笑 ダメだこりゃ笑笑 -- 2021-03-09 (火) 07:38:47
      • なんか気持ち悪い口調でキレてるなと思ったら、去年シーズン4でコメントアウトされ続けてゴネた結果管理人が編集ガイドライン作ってメニュー凍結する原因作った人か。お前のために作られたのに何も読んでないんだな。あと公式ページにgoogle翻訳使って比較してみたが割と内容違うし分かりやすくなってるっぽいんだけど。ひょっとして適当言ってロールバックを正当化するつもりかね。所々自演臭いし -- 2021-03-09 (火) 13:01:35
      • 衝突してる所に火に油かもしれんけども、お互いにこっちの方がいいという考えを持ってやってるんだからあんまガツガツやっても貴重な編集者同士だしってのと、現状こういう翻訳関連に関しては自身の英語能力に自信がないのであればGoogle翻訳を使うよりもDeepL翻訳の方が良いと思う、精度に関しては民間最高精度は現状DeepLだから。実務に耐えるレベルだったりする。 あと「見にくい」のは具体的にどの位置か列挙してみたらどうかな?サンドボックスに枠作って全体をコピペ、見にくい位置を赤文字で表記してここって明示すりゃ分かりやすいと思う -- 2021-03-09 (火) 13:35:45
      • 口語表現多い最近のやつ(特にイベント紹介と一体化してるやつ)はDeeplのほうがいいね、ただかなりの頻度で文章バッサリ省くから気をつけなきゃだけど -- 2021-03-09 (火) 13:42:24
      • そう、Google翻訳するだけなら中学生レベル。さすがに前の方がいいし、そもそもGoogle翻訳のみをやる人が出てきたの2020年11月5日からでそれまではちゃんと訳してくれてて、訳が違う箇所は他の英語ができる人が訂正してる流れだった。ちゃんとした訳ができないのなら前のやり方に戻って欲しい。 -- 2021-03-09 (火) 15:59:27
      • とりあえずの話だけど、俺はGoogle翻訳やってる人じゃない事を断った上で、逆にGoogle翻訳を否定してる人でもない というのを踏まえた状態で、否定してる人達の考えでの「今の時刻16:45の表記でどこが具体的に見づらく、どこが具体的におかしいか」をsandboxに内容をそのまま全部コピペして、こことここがおかしいよね、ってのを指摘していく形にしない?正直スタンスとしてGoogle翻訳をそのまま掲載されても困るってのは分かるんだけど、逆に具体的にどういう翻訳を問題視してるのかがはっきりしてないからGoogle翻訳の人も「内容自体は合ってるのに?」ってなるとは思うわ。ちなみに自分は2020年11月5日以前、ちょくちょく翻訳を書いてた人なので「機械翻訳じゃなくて手作業でやっとかないとまずいパッチノートが多い」事は理解してる側なので悪しからず。 -- 2021-03-09 (火) 16:50:15
  • とりあえずで昔のスタンスでヒートシールド当たりまで再翻訳してみた。根本単語をすべて日本語として存在させるのって、大概の商業翻訳で行われてないから、特段こだわる事は無いとは思うし、旧スタンスでの翻訳は注意書き書いて公式のものではないとあったはずなんで、そっち基準でやったほうがいいんじゃないかと。 -- 2021-03-09 (火) 19:52:28
  • (ドードーさんごめんなさい) -- 2021-04-30 (金) 11:25:04
  • ロングボウがロンジボウなど、明らかな誤訳が多々あったので修正。 -- 2021-05-01 (土) 13:04:39
  • スーパーレジェンドの近接武器を翻訳かけて「家宝」って書いてるけど、さすがにその辺りは手作業で訳すべきでは?以前に近接武器として編集しなおした時に「家宝」に戻されたからもう面倒臭くてそのままにしてるけど。 -- 2021-08-03 (火) 12:45:06
    • 悪い意味ではないので純粋に興味あるんだけどHEIRLOOMを家宝以外でどういう役にすべきか、またその根拠になるAPEXに関して公式の範疇で確認できるデータを張ってほしい これ結構むずい翻訳(意訳が要求される部類)だと思うし -- 2021-08-03 (火) 13:04:35
      • 修正しといたけどHEIRLOOM(一般的には家宝で合ってる)ってスーパーレジェンドのレアリティ指すAPEX特有の用語なのよ。たいていそれ単体で近接武器を指すけど今回のパッチはバナーポーズの修正含んでるから安易に近接と訳すのは危ない気がする -- 2021-08-03 (火) 13:07:15
      • ぶっちゃけ俺も翻訳やってた側の人間で、HEIRLOOKってのは言葉としては(家系・系譜として)伝統の、っていう意味合いでもあるんで必ずしも「家宝」と訳すのが正しいわけではないと思ってる。EPIC(最高のとか)Legendaly(伝説的なとか)を踏まえるとHeirloomは「家宝」としての記載に違和感あるのは分かるんだよね。ただ代替するものとして何引っ張ってくるよ?ってなった時、Heirloomの語意とは離れた所、別の単語から持ってくる必要性がある=翻訳者の意図が入ってる=非公式(データなし)になるのでこのWIKIのガイドラインのスタンスとしてはちょっと違う気がするのよな -- 枝1? 2021-08-03 (火) 13:16:22
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント内に改行を入れる行為や、名前欄にハンドルネーム(「ハード名」「木主」「age」等以外)を入れる行為は禁止されています。
コミュニティ運用ルールをよく読んだ上でご利用ください。



ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS