Top > パッチノート

パッチノート
HTML ConvertTime 0.222 sec.

基本的には公式のゲームのアップデートフォーラム、バグ修正など細かいアップデートはTwitterで発表される。


2021年03月16日 「カオスセオリー」ホットフィックス Edit

[公式] https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/season-8-chaos-theory-collection-event
[フォーラム] https://answers.ea.com/t5/News-Game-Updates/Switch-it-up-with-the-Chaos-Theory-Collection-event/td-p/10129953

  • ご不便をおかけしていたヒートシールドの音声バグを修正し、マッチ終了まで一貫して生存するために利用可能だった特殊な不具合を修正しました。
  • ヒートシールドをクラフト対象から削除しました。
  • ヒートシールドをランクマッチとカスタムマッチから削除しました。今後お知らせするまでこの措置を継続します。
  • ローバの戦術アビリティにおける不具合を修正しました。
  • 一部のイベントスキンのテクスチャが表示されない不具合を修正しました。
  • Nintendo Switch版におけるいくつかの軽微な修正を行いました。

2021年03月10日 「カオスセオリー」アップデート Edit

[公式] https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/season-8-chaos-theory-collection-event
[フォーラム] https://answers.ea.com/t5/News-Game-Updates/Switch-it-up-with-the-Chaos-Theory-Collection-event/td-p/10129953

  • (編集者注)パッチノートに載せていない変更点
    • ジブラルタル(防衛爆撃)・バンガロール(スモークランチャー)・コースティック(Noxガス)のアビリティによる煙のパーティクルエフェクトの量が減少しました。(煙が薄くなっている)(ツイート


被験者の皆さん、ようこそ。今回のアップデートでは新たなプレイ方法から、待望のNintendo Switch版エーペックスレジェンズ」の発売まで、化学の力によってさまざまな変更が加わります。

カオスセオリーコレクションイベントは2021年3月9日から2021年3月23日まで開催されます。
(編集者注:日本時間では2021年3月10日から2021年3月24日までとなります)


  • Nintendo Switch版「エーペックスレジェンズ」発売
  • コースティックタウンテイクオーバー
  • リングフューリーエスカレーションテイクオーバー
  • 新アイテム、ヒートシールドとそれに伴うインベントリ内のサバイバルスロット
  • 勇敢(それとも自信家?)プレイヤーのための「メンバー補充なし」キューオプションソロレジェンド
  • カオスセオリーコレクションイベントとそれに関連する報酬トラック、装飾アイテム、バンガロールのスーパーレジェンドアイテム
  • そしてバランス調整、快適性の向上、バグ修正です

ぜひ詳細をご確認ください。


Nintendo Switch版発売 Edit

NintendoSwitch版リリース.jpg


3月9日火曜日(編集者注:現地時間)、「エーペックスレジェンズ」がSwitchに登場します。クロスプレイや最新シーズンのコンテンツ、そして他の機種と同じ機能をすべてお楽しみいただけます。
シーズン8開始より数週間後に発売されますので、Switchプレイヤーの方にはシーズン8バトルパスをレベル30まで引き上げる措置を取りたいと思います。加えて、Switch対応直後の最初の2週間は、SwitchでプレイするとXPが2倍になる調整も実施します。
さらに、Switchプレイヤーのアリーナ入場を祝し、発売日からメイヘム(2021年5月4日)までの期間に「エーペックスレジェンズ」をSwitchで起動したプレイヤーは無料報酬としてパスファインダーのレジェンダリースキン「P.A.T.H」を獲得できます。
P.A.T.H..jpg

コースティックタウンテイクオーバー Edit

苦汁を飲むような経験をしたとき、きっとコースティックは苦汁を毒汁に変えてしまう。コースティックの処理施設を体験しよう。貴重なアイテムを大量に含む新しいトラップは、アイテムを求めるレジェンドをおびき寄せる。
(編集者注:人生がレモンを与えたら、それでレモネードを作れ(when life gives you lemons, make lemonade)という海外のことわざにちなむ。レモン=おいしくない(偏見)を得た時、それを美味しい物に変えろ、ということ。日本語なら「災い転じて福となす」が近い。)
コースティック乗っ取りイベント.jpg
クラッシュサイトの燃料が海へ漏れないように、かつては水処理施設があった場所にコースティック処理施設が新しく建設されました。理由は本当にそうなのでしょうか?


ミラージュボヤージュが見当たらないのであれば、それはきっとコースティックの仕業。コースティックの処理施設から排出される有毒な煙のせいで、ミラージュはパーティーを他の場所に移動するため出航しました。まだ誰も見かけていませんが、ミラージュボヤージュは不意にアリーナに現れるといのも事実。

リングフューリーエスカレーションテイクオーバー、ヒートシールド、そしてサバイバルスロット Edit

リングフューリーは通常のBRルールに従った新たなApexプレイリストですが、ラウンドごとに、マップ上に1つ以上の新たなリングフレアが現在のリング内に出現します。リングフレアは、アリーナ内にゆっくりと広がるリングの出現エリアです!マギーはいつもパーティーを派手に始めてくれます。

リングフレアに巻き込まれた場合、そのラウンドのリングが与えるダメージと同じダメージを受けます。リングフレアが現れる前に、マップとミニマップで警告が表示されます。危険に直面していたり、リングレアが近くで出現している場合、レジェンドはその旨を呼びかけます。
リングフレア.jpg
リングフレアの対処方法は?二つ方法があります。まず、当然ながら巻き込まれないようにしましょう。それ以外の方法とすると、今回登場する新アイテムのヒートシールドを使うことができます。


  • ヒートシールド
    リングフューリーエスカレーションテイクオーバーでは、全プレイヤーがインベントリにヒートシールドを持って開始します。ヒートシールドを使ってリングフレア(またはリング自体!)によるダメージを避けましょう。新しいヒートシールドを見つけることができるのでご心配なく。このイベントに出現するアイテムは、マップ全体にヒートシールドが出現するよう調整されています。
    熱シールド.jpg
    ヒートシールドを使うとレジェンドをリングから守るドームが短時間形成されます。レジェンドはこの時間にアイテムを拾ったり、復活したり、リング外で素晴らしいプレイを見せることができます。さらに、ドームの中では回復アイテムの使用速度が50%早くなり、復活速度も25%早くなります。このボーナスはリングによって起動されたヒートシールドでのみ獲得できます。安全地帯で待機しているヒートシールドはエネルギーを節約しているため、このボーナスが付与されません。
    しかしヒートシールドはリングによってダメージを受け、徐々にパワーが低下するので注意が必要です。リングのダメージはヒートシールドの持続時間に反映されています。そのため、最終ラウンドではあまり長く持たないでしょう。
    リングフューリーエスカレーションテイクオーバーが終了した後も、ヒートシールドはゲーム内に通常のアイテムとして追加されたままとなります。

  • サバイバルスロット
    サバイバルスロット.jpg
    ヒートシールドは通常のインベントリスロットを使用せず、代わりに最新の「サバイバルスロット」を使用します。
    サバイバルスロットは、通常アイテムとモバイルリスポーンやヒートシールドのような状況によっては便利なアイテムのどちらかを使う選択肢をなくします。こういったアイテムを持たない理由はないでしょう。チームと連携を取れば、生存力を高める戦術の可能性も広がります!
    ヒートシールドと同様、リングフューリーエスカレーションテイクオーバーが終了した後もサバイバルスロットはゲームに追加されます。

  • エスカレーションテイクオーバー登場
    これまでのプレイリストのテイクオーバーと同様、コレクションイベントの期間中はリングフューリーが通常のデュオとトリオのプレイリストを代えるものとなります。ランクは影響を受けません。
    しかしこれまでのテイクオーバーとは異なり、リングフューリーは「エスカレーションテイクオーバー」です。イベント期間中、数日ごとにリングの出現範囲、頻度、大きさがより厳しい設定となる予定です。イベント終了までには、5段階のエスカレーションが発生している予定です。楽しいね!
    それでは皆さんの健闘をお祈りします!

メンバー補充なしマッチメイキング Edit

メンバー補充なしマッチメイキングは、ソロレジェンドとしてゲームをプレイする新たな方法です。仕組みと、利用したいと思える理由をご説明します。
ノーフィルマッチメイキング.jpg
これからはロビーに「補充マッチメイキング」というチェックボックスが表示されます。これはマッチメイキングシステムが選択したキュー(デュオかトリオ)によって、部隊を補充しようとすることを意味します。これまでゲームはこの設定であり、試合後のデフォルト設定となります。
(編集者注:実際のゲーム中では「仲間を補充」チェックボックスとなります)
チェックを外して「プレイ」をクリックすると、他のプレイヤーでチームが補充されないまま、パーティーが選択したプレイリストに送られます。つまり、「補充マッチメイキング」がチェックされていない状態でトリオに一人でキューすると、一人でプレイすることになります。3人チーム相手に1人で戦うことになるのです。

「エーペックスレジェンズ」を最も楽しくプレイできるのは、チームプレイを活かせる時だと強く信じています。しかし「メンバー補充なし」マッチメイキングは、ソロプレイヤーにとって自分のスタイルで自由にプレイできる選択肢として導入しました。


メンバー補充なしマッチメイキングは以下の場面で使いたいと思うかもしれません。

  • 特定のデイリーチャレンジやウィークリーチャレンジの達成に集中したい場合。
  • ウォーミングアップとして、すぐに多く戦闘したい場合。
  • 挑戦したい場合。果たしてデュオのラウンドを1人で勝てるか?またはトリオで勝てるか?
  • 最新のストーリーティーザーを一人で体験したい場合。
  • マップを探索し、今までプレイしたことがないキャラクターを試してみたい場合。自分のペースでゲームについて学んでみましょう。

他のプレイヤーのゲーム体験やペースを大きく妨げたくないので、マッチメイキングには一部制限があります。マッチにおいて補充なしプレイヤーは最大6人までとなります。また、この機能はランクでは利用できません。

試してみて、ぜひご意見をお聞かせください。

カオスセオリーコレクションイベントと報酬トラック Edit

コレクションイベントといえば新アイテムのアンロック。まずは簡単なものから…いつもと同様、カオスセオリーコレクションイベントでは報酬トラックがあり、レジェンドクレーバーEVA-8武器スキンを含む最新の装飾アイテムを獲得することができます。
カオスセオリーコレクションイベント報酬.jpg
1日1,000ポイントを獲得可能で、チャレンジは毎日更新されます。また、イベント中に完了すると4つのユニークなバッジが手に入る長期チャレンジも用意されています。チャレンジの結果はバトルパスにも累計で記録されるため、同時に進めていくことができます。
そして当然ながら、カオスセオリーではさらに24種類の新しいテーマ別イベント限定装飾アイテムが登場します。
フロンティアの戦士に基づいた凄まじい新デザインで、レジェンドたちがアリーナに降り立ちます。


イベント期間中は、全24種類のアイテムを直接購入(Apexコインまたはクラフトメタル)で入手することも、イベント内のApexパックから入手することもできます。イベントアイテムを24種類全て集めると、バンガロールのスーパーレジェンドセットがアンロックされます。
このパイロットのナイフは、バンガロールが冷血な相手から奪ったもの。その日以来、自分のものとしている。
バンガロール近接.jpg
イベント終了後、バンガロールのスーパーレジェンドアイテムはクラフトでも入手可能となります。


コレクションイベントに関する詳細をもう少しお伝えします。
まず、アニバーサリーコレクションイベントが終了したため、スキンのクラフトコストは通常に戻ります。
また、各イベントパックには、イベントアイテム1種とイベント外のアイテム2種が収録され、以下のドロップ率で出現します。

  • 1つのイベントアイテム(スーパーレア50%レジェンダリー50%)
  • 2つの非イベントアイテム(レア70%スーパーレア20%レジェンダリー10%)

説明が必用な内容は以上です!イベント限定装飾アイテムの仕組みを詳しく知りたければ、公式FAQをご覧ください。

レジェンドの調整 Edit

開発者ノート:

コースティックは戦いを長引かせることを非常に得意としています。広い効果範囲を持ち、動きを遅らせ、視界を妨げ、直接ダメージを与えるガスを中心としたプレイを展開します。チームメイトは比較的影響がない状態でガスの中でもプレイできるのを考慮すると、あまりにも多くの状況で考えるので、あまりにも多くのシナリオで効果的すぎでした。ガスのダメージを完全に取り除かずに、大きく引き下げることによって、今までと同じプレイスタイルを維持しつつ、相手プレイヤーにとっても戦いやすくなるはずです。今後もデータとゲームプレイを注視します。これらの変更がコースティックの魅力や有効性に大きく影響しすぎた場合、必要に応じて再度検討します。


開発者ノート:

小柄属性は機動性が高かったり体が小さかったりするレジェンドをバランスする道具として使われてきました。パスファインダーの機動性は高いですが、大きいヒットボックスを持っています。全体的な勝率と遭遇勝率は決して低くありませんが、あれだけ大きいヒットボックスでありながら小柄属性というのには無理があると考えました。


  • ジブラルタル
    • プロテクトドーム内で15% 早い回復アイテムの使用を削除
    • ジブラルタルのガンシールドにダメージを与えると、進化式ボディーシールドの進化用ポイントに加算され、データにも反映されるように修正しました
    • ガンシールドの上限50HPを超えた場合、攻撃が貫通してジブラルタルにダメージを与えるようになりました。各ショットガンやペレットで貫通ダメージの扱いが若干異なる仕様となっています。こちらに関してはできるだけ早く修正できるよう作業を進めています。
  • ホライゾン
    • ブラックホールのクールダウンが2分から3分に増加
    • デフォルトのフィニッシャーにおいて、フレームが141(4.21秒)から180(6.0秒)に増加しました。この変更によって、ホライゾンのフィニッシャー完了時間が他のレジェンドのフィニッシャー完了時間と等しくなります。
  • ワットソン
    • ワットソンのシールドが自動で毎秒0.5hp回復するようになりました(オクタンのHP回復速度の半分)。
  • 爆発物は 増幅バリケード に対して200ダメージではなく通常通りのダメージを与える
  • 爆発物は シーラ に対して175ダメージではなく、通常通りのダメージを与える。

開発者ノート:

壁は一度作ったら強力であるべきです。ランパートがリリースされる前、彼女が作るバリケードが強力すぎることを心配し、グレネードで一掃できる選択肢をプレイヤーに与えました。その必用性がないことが判明したので、増幅バリケードとシーラに対するグレネードによる増幅ダメージを削除しました。

武器のアップデート Edit

  • 武器のスコープ
    • ゴールドのARとLMGのデフォルトスコープを2倍ブルーザーへアップデート。
      (編集者注:30-30リピーターはそのまま(2~4倍可変式AOG)でした)
  • マスティフ
    • ペレットによるダメージを13から11に低下。連射速度を1.0から1.1に上昇

開発者ノート:

連射速度が速いEVA-8と一撃が重いピースキーパーの中間となる武器とするのがこの変更の目的です。マスティフは狙いやすい弾の拡散パターンがあると同時に一発が高ダメージであるため、常に近距離での戦闘で圧倒的な強さを誇っていました。この変更により、大ダメージが抑えられ、2発でやられてしまうような状況を軽減できます。


開発者ノート:

中距離を得意とするARであるはずのヘムロックの腰だめ発射による瞬間ダメージが高すぎました。この変更により、受ける側からしたら圧倒的だった、ヘムロックの近距離ダメージが軽減されます。

QOL(快適性の向上)の変更 Edit

  • キングスキャニオンのアイテム - マップ全体のクオリティを引き上げるためアイテムを見直す一方、ミラージュボヤージュが出航したあとも一定のアイテムが維持されるように調整しました。
    ミラージュボヤージュが飛んだ後も一定の量を維持しつつ、マップ全体の品質を上げるためにルートをパスしました。
  • マップにある木造の小屋には以前よりアイテムがいくつか増え、クオリティも若干上昇。
  • スポッテッドレイクのクオリティが「高」から「中」に減少。
  • クラッシュサイトでのアイテムを少し再分配。アイテムの数は同じですが、より高いクオリティのアイテムはシップ内にあります。
  • コースティックの処理施設には水よりアイテムが多く、クオリティも高いままとなります。
  • ロック された武器用スコープの入れ替え - フルキットのゴールド武器やほとんどのクレート武器など、アタッチメントスロットが完全にロックされている銃のスコープは、取り外して別のスコープと交換できるようになりました。 クレーバースナイパーライフルには適用されません。
  • ゲーム内HUDのキルの横にアシストが追加されました。ランクではすでに存在した機能ですが、ランク外にも追加されました。アシストがXPに貢献しないという点は変わりません。観戦者の「目」アイコンをこれに置き換えました。
  • チームのバナーにアシストとノックダウンが追加され、試合終了後に表示されます。
  • 全てのプレイヤーが同じクラブの一員である場合、マッチリザルトとチャンピオン画面にクラブ名が表示されます。
  • アイテムがクラフトリプリケーターにドロップされた際に、リプリケーターにくっつかなくなりました。
  • バッジ進行- バッジの進行時間が長い場合、バッジにカーソルを合わせると詳細が表示されます。例えば、ライフラインで50勝しようとしていた場合、15勝から50勝の間ではなく45勝していることが確認できます。
    バッジの進行状況.jpg
  • デスボックスをシグナル- ドロップシップでリスポーン中にデスボックスをシグナルすることで場所を特定しやすくなります。
  • ゴールドバックパック- ゴールドのバックパックで復活されているプレイヤーは装備しているアーマーのレベルに応じ、エネルギーで満たされます。また復活が完了するとアーマーの回復エフェクトが表示されます。この変更により、進行中の復活を優先しやすくなるはずです。
  • PCのプレイヤーがゲームを再起動せずにデータセンターを切り替えられるように、ロビーからタイトル画面へ戻る機能を追加。
  • 詳細な視点操作に数字を追加しました。さまざまな設定を試し、お気に入りの設定に戻しやすくなるはずです。
  • リング6のビーコンをスキャンする際に、リング6が終わる場所を確認できます。
  • 武器を見る- 「武器を見る」ボタンがサバイバルスロットとして使われるようになったので(ボタン数は限られています!)、「武器を見る」はデフォルトでエモートホイールに移動しました。PCの場合は、どのキーにも割り当てられます。

不具合の修正 Edit

  • ジブラルタル
    • ジブラルタルがガンシールドを構えてると同時にADSをリリースして射撃した際に、ヒットが認識されない問題を修正しました。
  • レイス
    • 壁に向かってジャンプすることによって「虚空へ」をキャンセルできなくなりました。
    • 新しいスカイダイブエモートがレジェンダリースキンでも使えるようになりました。
  • コースティック
    • Noxガスの影響を受けた一部のプレイヤーでちらつきが起きている問題を修正しました。
  • オクタン
    • 同じジャンプパッドを繰り返し使用してもダブルジャンプが無効にならなくなりました。
    • ジャンプパッドを使用した後、壁に沿って「グライド」できなくなりました。
  • クリプト
    • ホロスプレーを投げることによって、クリプトのドローンの取り出し動作を省略することができなくなりました。
    • クリプトがレプリケーターにテレポートできなくなりました。
    • クリプトのドローンでマスティフ30-30のリロードが速くなる問題を修正しました。
  • ローバ
    • ローバがテレポートして動けなくなる箇所を修正しました。
  • ランパート
    • オリンパスのフェーズランナーに近くでシーラを使用して、世界の下に入り込める問題を修正しました。
  • ホライゾン
    • ワールズエッジの仕分け工場の線路でグラビティリフトを使用すると、床から落下する問題を修正しました。
    • グラビティリフト後にジップラインを使用すると精度が上昇する問題を修正しました。
  • ヒューズ
    • マザーロードがジャンプパッドにダメージを与えられるようになりました。
    • 小さく囲い込まれたエリアでマザーロードを使うと外に出される問題を修正しました。
    • 死んだヒューズのデスボックスからアイテムを取ることによって、グレネードの所持数を倍にすることができなくなりました。
  • マスティフ
    • マスティフをドロップしてピックアップするとリロードされる問題を修正しました。
  • 30-30リピーター
    • 30-30をドロップしてピックアップするとリロードされる問題を修正しました。
    • ADS射撃時とジャンプ時に、30~30が拡散するようになりました。
  • その他
    • Steamユーザーがお互いにフレンドリクエストを送信できないバグを修正しました。
    • OriginクライアントからSteamクライアントに切り替えるとユーザー名が更新されるようになりました。
    • EAアカウントが別のプラットフォームに関連付けられているため、クラブの作成/参加ができなかったバグを修正しました。

本日は以上です。それでは、アリーナでお会いしましょう!


2021年02月22日 Season8ホットフィックス Edit

[公式]https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/season-8-patch-notes

  • ゲーム機でプレイする場合、複数のキャラクタースキンがグレー表示になり、モデル(手部分)のテクスチャが適切に表示されない不具合を修正しました。
  • 安定性に関する複数の不具合を修正しました。
  • アニバーサリーコレクションイベントの期間を1週間延長します。イベント終了日時は、3月2日午前10時(太平洋標準時)となります。

2021年02月04日 Season8ホットフィックス Edit

  • ベルギー在住のプレイヤーがバトルパスを購入できない不具合を修正しました(注意:現在も「利用不可」というボタンが表示されますが、クリックするとバトルパスを購入できます。この「利用不可」というボタンは今後のクライアントパッチで修正されます)。
  • コースティックの部隊が消滅したあとも、まれにコースティックのアルティメットによるガスが残留していた不具合を修正しました。
  • グレネードの上にアイテムを設置することで、グレネードのダメージを防げていた不具合を修正しました
  • ヒューズの戦術アビリティがシールドを貫通してダメージを与えてしまう不具合を修正しました。
  • ゲーム終盤、リングがミラージュボヤージュやキングスキャニオンのザ・ピットに向かって縮小する確率を減らしました

2021年02月03日 Season8開始パッチ Edit

[EA日本公式] https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/season-8-patch-notes


「エーペックスレジェンズ」の最新シーズンでは、これまでで最も爆発的なレジェンドに、強烈な威力の新しい銃、キングスキャニオンが一変するアップデート、プレイ感の新しいアップデートが導入されます。
衝撃のシーズン8:メイヘムは、2月3日午前3時(日本時間)に幕を開けます。

開発者配信コンテンツ、デザイナーと一緒に、シーズン8で登場する最も刺激的なアップデートをチェックしましょう。

新レジェンド:ヒューズ Edit

ヒューズ.jpg

ヒューズ紹介:傭兵から転向を果たした闘士。騒動に背を向けることは絶対にない。爆発物との相性に優れており、グレネードを通常より1個多く持ち運びながら、より早く、遠くへグレネードを投げることができる。空中で炸裂するクラスター爆弾を放つこともでき、ここ一番で強烈な爆発を起こしたい時には、「ウォーリー」を使って一帯を炎の輪に包み込む爆撃を行う。


  • パッシブアビリティ - グレネーダー
    インベントリのスロットで所有できるグレネードが1個増加する。グレネードを遠くへ、素早く、正確に放てるようになる。
  • 戦術アビリティ - ナックルクラスター
    着弾時に空中炸裂式の爆発物を連続射出するクラスター爆弾を発射する。
  • アルティメットアビリティ - マザーロード
    標的地帯を炎の壁で包み込む爆撃を行う。

新武器:30-30リピーター Edit

イメージ.jpg

重弾を用いたレバーアクション式連発銃。高威力の銃弾を放ち、逃げるミラージュを100mを優に越える距離から仕留めることができる。

30-30は確かな信頼性を備えている。吹き付ける砂嵐と一時的な状況変化にも耐えられるその設計は、Apexゲームにうってつけだ。


  • 着実な射撃
    30-30リピーターを使う者には、銃撃の合間に銃弾の再装填を行うことが求められるため、射撃にはおのずと規則的なリズムが生まれる。アウトランズの近代兵器には表現できない、古き良き様式美だ。
    これだけでも十分に魅力的なのだが、30-30リピーターにはさらに、発射時間がわずかに延びる代わりに射撃の威力を向上させてくれる爆薬が内蔵されている。
    30-30は1回に1ラウンド分の銃弾しかリロードできないため、他では――マスティフにおいてさえ――見られない、非常に面白いリソース管理が求められる。
    30-30はその射程距離によって、銃撃の合間に各弾をリロードできる独特の好機を生み出す。この特徴によって、リピーターは遠距離からでも一貫して正確にプレッシャーをかけられるため、全弾をリロードできる武器も苦しませることになるだろう。

キングスキャニオンのマップアップデート Edit

キングスキャニオン202102.jpg

シーズン8では、KINGS CANYONが再び姿を変えます。新しい主な注目地点では、マップに戦艦の墜落の爪痕が残されています。プレイヤーは砲台の先へ進めるようになり、スポッテッドレイクに姿を変えたスラムレイクや、基本的な偵察活動と狙撃手の拠点となる新たな監視塔がレジェンドたちを待ち受けます。マップの変更点については、こちらの関連記事をご覧ください。

//uploader.swiki.jp/attachment/full/attachment_hash/f49ea90cd516fce78ea0d995255985e383bf69a0

レジェンダリーマガジン Edit

シーズン8では、ゴールドティアのマガジンが登場します。装着すると、装填した武器が一瞬の間を置いて自動的にリロードされます。ゴールドマガジンの容量はパープルマガジンと同じで、ライト系、ヘビー系、スナイパー系、エネルギー系の武器で使用できます。

(装着された武器は武器を約5.5秒間手に持っていない状態にすると自動でリロードされる)

プレイ環境の改善アップデート Edit

  • ダメージカウンター
    プレイ画面右上にダメージカウンターを追加しました。こちらは要望が多かった機能です。ついに、バッジやチャレンジの獲得に向けた進行状況を把握しやすくなりました!
  • 弾薬のシグナル送信
    インベントリから武器か弾薬のシグナルを送ると、クイックチャットに銃弾を欲しがっている旨とともに、残り弾数が表示されます。
  • 色覚特性のアップデート
    色覚特性設定が有効な場合に、回復時と復活時にも色覚特性に合わせた表示を行うようになりました。
  • カノンスキンのストーリー
    スキンには深い縁で結ばれたもの、雰囲気を高めてくれるものなどさまざまものがあります。前者はキャラクターの生い立ちなど重要な意味を秘めています。そこでレジェンドの人生における特別なスキンの意義について、短い説明文を追加しました。

レジェンドの有効戦術 Edit

  • レイス
    胴体と脚部分を若干当たり判定を大きくした。
    レイスヒットボックス202102.jpg

    開発者ノート:
    戦闘時の活用法が幅広いレイスに、人気が集中していることは把握しています。アビリティやアニメーションを何度も調整したものの、彼女の勝率は、本作が稼働を開始したその日から、依然として頂点に君臨し続けています。シーズン7でパスファインダーに実施した当たり判定の調整では、行動を弱体化させずに能力を制御することができました。同じ効果が、レイスにも現れるように願います。
    レイスの当たり判定は、体の小さい他のレジェンドよりもわずかに大きくなりましたが、モデル自体に変更はありません。比較画像からも分かるとおり、主に胴体と脚の部分の幅が大きくなります。
    こうした変更を行っても、レイスの体が小さく攻撃を受けにくいことに変わりはありません。レイスには小柄属性を残したまま、将来的に他の方法で埋め合わせを行うべきかを判断するために、使用状況と勝率を見守ります。


  • ランパート
    「戦術アビリティ:増幅バリケード」構築中の壁HPを 1→45 に上昇(変更後もスナイパー弾は貫通する)。
    「アルティメットアビリティ:シーラ」の角度を 120→180° に増加。

    開発者ノート:
    ランパートは登場以来、各種のパフォーマンス指標で下位に留まり続けています。彼女の行動は、自分の強力なポジションを事前に構築することに大きな主眼が置かれていましたが、本作のように展開の早いゲームでは、壁にもある程度の反応力を持たせるべきだと判断しました。こちらの変更についても、注意深く動向を見守ります。


  • ホライゾン
    「戦術アビリティ:グラビティリフト」効果クールダウンを 21→25秒 に増加。グラビティリフトが消えた際に、15秒のクールダウンタイマーが作動する。

    開発者ノート:
    ホライゾンは、勝率と選択率でレイスと比肩するほどの力強い滑り出しを見せました。開発チームでは当分の間、彼女の使用状況をモニタリングして、クールダウンの仕様変更が大きな効果を持つか確認します。


  • オクタン
    ジャンプパッドの挙動変更:オクタンがタイミング良くパッドにジャンプすることで、「スーパージャンプ」が可能だったことをご存じの方は多いでしょう。しかし、ダブルジャンプのオプションが導入されると、入力の競合によってジャンプの信頼性が低下していました。そこで、以前のスーパージャンプよりも使用条件を改善した、新しいジャンプ方法を導入することになりました。
    • 「アルティメットアビリティ:ジャンプパッド」
      • 立った状態からジャンプパッドを使うと、プレイヤーが高い弧を描いて(以前のスーパージャンプの速度と軌道で)飛び出す。
      • しゃがんだ状態から使用すれば、プレイヤーは低い弧を描くことになり、高度は下がりますが遠くへ飛ぶことができる。

  • クリプト
    味方ドローンにアークスターを貼り付ける能力を削除。

  • ローバ
    未開封のケアパッケージ内のアイテムが「パッシブアビリティ:アイフォークオリティ」で見えるようになり、「アルティメットアビリティ:ブラックマーケット」からアクセス可能になる。

  • コースティック
    コースティックのチームが全滅すると、すべてのガスが消散するように変更。

  • ミラージュ
    ミラージュのデコイから足音が発生するに変更。
    (2021年1月6日のパッチで上記効果が発生すると書いていたが実際は今回のパッチで実装)

    開発者ノート:
    ファイトナイトのパッチノートで誤って記載されていた変更です。実際には、今回のパッチから導入されます。ミラージュのデコイから、足音が限定的に発生するようになります。付近で敵ミラージュがアルティメットアビリティを発動しても、嵐のように足音が鳴り響くことにはなりませんが、効果音だけで本物のミラージュを見抜くのは少し難しくなったでしょう。

武器の有効戦術 Edit



  • アンビルレシーバー.png 「アンビルレシーバー」
    ホップアップを候補アイテムとして復活
    (2020年5月以来の登場)
    フラットラインR-301に装着可能。
    (公式ページでは英語版準拠のアンビルラウンドと表記されている。)

  • ボルト
    • ダメージを 16→15 に低下。


  • スピットファイア
    • ダメージを 18→19 に上昇。
    • リロード速度が 2.8→3.2秒 に増加。
    • 弾切れ時のリロード速度が 3.33→3.8秒 に増加。

不具合の修正 Edit

  • コースティック
    • スキャンなどをした場合に敵が強調表示されるが、コースティックのガスに入ると表示が止まっていた。
      今回のパッチで、ガスに入っても表示が止まらないよう変更した。

  • ローバ
    • キングスキャニオンで、ローバがブレスレットを使って数カ所の不正エリアに到達できていた問題を修正した。

  • ランパート
    • オクタンのマップジャックに配置されたジャンプパッドの上に、ランパードがシーラを設置できなくした。
    • 射撃訓練場でキャラクターを変更した後も、ランパードのパッシブアビリティが残る問題を修正した。

  • ハボック
    • ランパートの増幅バリケードを通してハボックを腰撃ちした際に、命中率が100%になる問題を修正した。


  • フレンドリストからフレンドをクラブに招待する機能を再び有効化した。
  • 「前回の部隊からの招待」からオプトアウトしたユーザーが、マッチでトップ5に入ってもクラブイベントのタイムラインに表示されない問題を修正した。
  • クラブデータベースへの接続が失敗しても、「クラブから追放された」という紛らわしいメッセージが表示されなくなった。
  • Xboxでプロフィールを切り替えても、クラブから追放されなくなった。

  • その他
    • パスファインダーのタウンテイクオーバーで歓声が上がなかった問題を修正した。
    • 一部のスーパーレジェンドが、スーパーレジェンドショップに表示されない問題を修正した。
    • オリンパスでテルミットを使うと、一部の壁を突き抜けてダメージが発生した不具合を修正した。

2021年1月6日「ファイトナイト」アップデート Edit

[EA日本公式] https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/season-7-fightnight-collection-event?setLocale=ja-jp




  • 新登場の期間限定ゲームモード「エアドロップエスカレーションテイクオーバー」
    通常ゲームモードに適用される期間限定のゲームモード。大量の補給物資が投下される。
    詳しくは期間限定ゲームモード参照。

  • パスファインダーのタウンテイクオーバー
    OLYMPUSのドック南側に設営される施設ギミック「ファイトナイト」。
    「タウンテイクオーバー」では武器を外し格闘のみで戦うことになる。
    もちろん、アビリティーやグレネードも禁止。施設外からの干渉不可。
    リング内に出現するアイテムボールをパンチするとレアアイテムをゲットできるが、リングを降りるまで入手アイテムは使えない。

  • ファイトナイトコレクションイベントと報酬トラック、装飾アイテム、新登場のジブラルタルのスーパーレジェンドアイテム
    ファイトナイトコレクションイベントでは、テーマ仕様の期間限定装飾アイテム24種が「エーペックスレジェンズ」に登場。
    スーパーレジェンドアイテムはジブラルタル格闘。

  • 新登場の豪華報酬アイテム、MRVN
    OLYMPUSにアリーナでレジェンドをサポートするようプログラムされたMRVN登場。
    腹部のスクリーンはルーレット式となっており、止まった色によって対応するティア(レア度)のアイテム3種が得られる。
    白い悲しそうな顔コモンのレベル1アイテム
    無表情の青い顔レアのレベル2アイテム
    喜んだ紫の顔スーパーレアのレベル3アイテム
    大喜びの黄色い顔レジェンダリーのレベル4アイテム
    また、MRVNを破壊すると「MRVNの腕」を獲得でき、それを腕が外れている別のMRVNに渡すと金アイテムが入手できる。

  • 最終リングの調整
    ラウンド5のリングサイズを拡大(1500→2000)
    最終リングを ラウンド8→6 とし、リング5の中心付近のどこかで100秒かけてゆっくりと閉じます。

レジェンドの調整 Edit

  • ランパート
    「戦術:増幅バリケード」クールタイムを 30→20秒 へ短縮。

  • コースティック
    「戦術:Noxガストラップ」クールタイムを 25→20秒 へ短縮。
    修正を取りやめ
  • ホライゾン
    「戦術:グラビティリフト」クールタイムを 16→21秒 へ増加。

武器の調整 Edit


  • マスティフ
    3・4番目のペレットの拡散範囲を広げ、4発全体での命中範囲を拡大(変更前: +/- 7.5度、変更後: +/- 10度)
    (命中する可能性は上がったが、全弾ヒットする可能性は下がったという調整)

快適性向上 Edit

  • アルティメット促進剤
    インベントリを開くことなくアルティメット促進剤が使用可能になった。アルティメットのメーターが溜まっていない状態で、コントローラーのボタン(複数の場合あり)を押して有効にすることが可能。インベントリ内のすべての促進剤を対象に自動で使用することができます。

  • その他
    • ロビーで何らかの理由によってメンバーが部隊から離れた場合、全部隊メンバーに「準備中」というマークが表示されます。仲間が揃わない状態でマッチを始めてしまうのを回避しやすくなります。
    • 「すべて確認済みにする」ボタンが追加されました。これをクリックすると実際は役に立つものの、ときに邪魔に感じる赤いドット表示を一括で消すことができます。
    • 一番近いリスポーンビーコン(観戦側から見て)のシグナルを送ると、リングが閉じてしまう前にリスポーンビーコンを使用する時間が足りない場合を除いて、常に一番近いものがシグナルの対象となります。これまでは次のリング内のビーコンが指定されていましたが、これが変更となります。
    • コミックの新しいページを入手するために必要なトレジャーパック数が表示されるようになりました。新規ストーリーを読みたいプレイヤーが、入手までの目安を簡単に知ることができます。
    • コースティックはスーパーレジェンドのハンマーを所有している場合、足ではなくハンマーでドアを破ることが可能になります。
    • フレンド検索時のボックスに情報を追加しました。フレンドのEAアカウント設定によって検索しても見つからない場合は、その旨が表示されます。

バグ修正 Edit


  • レイス
    レイスのポータルがトライデントによって破壊される不具合を修正しました。

  • バンガロール
    World's Edgeでハッチのドアが閉じていてもバンガロールのミサイルが通り抜けてしまう不具合を修正しました。

  • ミラージュ
    ミラージュのデコイが足音を発しない不具合を修正しました。

  • クリプト
    クリプトのインベントリに保管庫の鍵が2個ある場合、ハッキングですべて消費してしまう不具合を修正しました。
    トライデントが斜面にあり、操縦者がクリプトではない場合、クリプトのハッキングがトライデント内に限定され正常に発動しない不具合を修正しました。

  • レヴナント
    低体力時のレヴナントを格闘攻撃すると、攻撃したプレイヤーもレヴナントと一緒にテレポートする不具合を修正しました。
    レヴナントがトライデントにデストーテムを設置できない不具合を修正しました。

  • ローバ
    World's Edge内の多くの窓がローバのブレスレットでも通過できない不具合を修正しました。

  • ランパート
    フェーズランナー内にランパートがシーラを配置できる不具合を修正しました。
    シーラ使用後の画面にUIの一部が残る不具合を修正しました。

2019年-2020年 Edit

パッチノート/2020年
パッチノート/2019年

コメント Edit

Show recent 20 comments. Go to the comment page. 画像を非表示

  • R301の記述を削除 -- 2019-10-04 (金) 09:42:13
  • いつもの感じでゆるーく3.1パッチの和訳をしたので修正とかお願いします。 -- 2019-11-08 (金) 12:00:44
    • 下方修正だけ赤くなってたので若干原文とは変わるけど上方修正を青で追加しといた。他にも細々と修正。 -- 2019-11-08 (金) 13:39:22
      • ありがとうございます! -- 2019-11-08 (金) 14:34:31
  • 例によってパッチを和訳してみました。修正や解説があれば編集お願いします。 -- 2019-12-04 (水) 12:45:47
    • EVA8の不具合修正について誤訳があったので修正しておきました -- 2019-12-05 (木) 11:01:52
  • ゴールド武器で1500ダメージ与えるチャレンジバグってるじゃん3000近くは与えたけど360しか進んでない -- 2020-01-15 (水) 17:30:32
    • ちゃんと達成できたよ。ゴールド武器ってのはアタッチメントフル装備のフラットラインとかEVAとかなんだぜ。ケアパケ武器は駄目だぜ。 -- 2020-01-15 (水) 21:11:24
  • パッチを訳してみました。修正があればお願いします。ブラッドハウンドの「Downing (not killing) players adds 5 seconds to Beast of the Hunt timer. It is possible to exceed starting time with successive kills.」の意味が微妙なので訳できる人、お願いします。 -- 2020-02-05 (水) 15:34:28
    • 確殺ではなくダウン毎で使用時間が5秒延長、延長が重なって本来の使用時間を超えることも可能。かな -- 2020-02-28 (Fri) 13:49:33
  • パッチ意訳入れておきました。Bin rateってなんだろうねこれ。 -- 2020-05-13 (水) 16:00:15
    • 青のサプライボックスですねたぶん、BINって呼ぶことがあった気がする。あとクリプトのバナーはデスボックスのあれじゃなくて垂れ幕に映るバナーだと思います(修正しました) -- 2020-05-13 (水) 16:17:44
    • 意訳お疲れ様です。日本語公式の詳細訳が出たことないので、赤文字から黒文字へと変更しておきます。訳の修正があればお願いします。 -- 2020-05-13 (水) 17:48:17
      • 一応サプライボックスは根本的に英語名称はSupply binっていう名称なんだけど、Bin rateが何を指すのかがちょっと分からんのですよね。自分で翻訳入れといてアレなんだけど、訳に関しては公式のものじゃないし、パッチノートの一番上あたりにでも「日本語訳はWIKIで訳されたものです」って感じの表記必要ないかな? -- 2020-05-13 (水) 18:58:52
      • あとごめん、さっくり訳しただけだったのでジブのあたりで思いっきり誤訳してたの直してくれてありがとうw 普通に読み飛ばしてた・・・ -- 2020-05-13 (水) 19:01:08
  • 射撃訓練場において、レヴナントが存在しないにも関わらず、物音が聞こえたり、まれにレヴナントのアビリティの効果を受けてしまう不具合を修正。 これ読むと不具合じゃなくて演出のようにも思えてくる -- 2020-05-13 (水) 18:36:05
  • 6月24日のパッチをいつも通りなんとなく翻訳しています。修正お願いします。 -- 2020-06-23 (火) 16:05:00
    • フェーズウォークは虚空へ、attmeptは試行だったのでおそらく1.25秒の予備動作を指すっぽいので修正(ultは元々中断させることができる)。mid-grappleは多分グラップル中でも中断させれるって意味かと。正直ミラージュ周り意味が分からんぞ! -- 2020-06-23 (火) 17:59:36
      • ありがとうございます。微妙なとこがあると思うので気が付いたら修正お願いします。 -- 木主? 2020-06-23 (火) 19:15:47
      • ぐあ、多分だけど木主さんの編集と衝突したかもしんない。微細な修正なので、もしややこしければこっちでやった修正は消してやり直しとかでも大丈夫です。ごめんね -- 2020-06-23 (火) 19:16:50
      • 気になさらず編集お願いします。また、ページが重くなりつつありましたので2019年のアップデート内容をページ分割で対応しました。 -- 木主? 2020-06-23 (火) 19:36:37
  • 適度に和訳したので修正があればお願いします。 -- 2020-08-18 (火) 14:26:26
  • 進化シールドのところが違うかな。シーズン6からはレベル0(初期): 耐久値0、レベル1(白): 耐久値25、レベル2(青): 耐久値50、レベル3(紫): 耐久値75、レベル5(赤): 耐久値100になる。金アーマーがレベル4なので、色表記(レアリティ表記:白N.青R.紫SR.赤SL)にして、レベル列を足した方がいいかも。 -- 2020-08-18 (火) 15:53:02
    • ゲーム内で確認して数値を修正しました。ゴールドは今のところ拾えないので触っていません。ゴールドの耐久は75でいいのかな? -- 2020-08-18 (火) 20:10:33
      • 金は75です。 -- 2020-08-18 (火) 22:43:05
      • 金アーマーにピン立てるとLv4と言うので、揃えると判りやすいかもしれない。 -- 2020-08-19 (水) 08:47:47
  • ランパートの2文目「Fixed an issue with amped cover walls requiring more hits from heirlooms than from normal melee to be destroyed.」の訳が分からなかったらです。和訳お願いします。 -- 2020-09-04 (金) 13:30:55
    • 増幅壁を殴って壊す(格闘で殴って壊す)時、シークレットレア(heirloom)の格闘スキン(ライフラインのバチとか、レイスのKUNAI◆苦無◆とか)使ってる人が殴ると、通常よりも固い(たくさん殴らないと壊れない)のを修正 -- 2020-09-04 (金) 13:40:59
  • 「ホライゾン」イベントの記述に関して誤りがあります。キーカードの獲得条件は一つ満たした時点で、グラビティリフトの起動は片方のマップで二つ起動した時点で達成したことになります。全ての項目をクリアするメリットはCPのみのようです。 -- 2020-10-16 (金) 23:20:17
    • 修正してみました、どうでしょうか?自分は1つめのチャレンジは3つともクリアした時点でロビーで射撃練習場に行くようアナウンスがあったので全クリアが条件かと思っていました。 -- 2020-10-18 (日) 01:28:24
  • アフターマーケットパッチのバグ修正,ライフラインの項目で"コンデンサ"とありますが,正式には"キャパシター"ではないでしょうか -- 2020-10-18 (日) 15:43:21
  • JMの選定仕様戻った? -- 2020-11-14 (土) 16:04:13
  • 前々から思ってたけど上方修正って言葉に勝手に変えてるけど誤用では?あれバフナーフ並みのスラングだからとりあえず元の文章に戻したけど。 -- 2021-02-04 (木) 14:47:12
  • なんかレイスで引っかかったり挟まったりするようになったのは当たり判定いじったからなのかな -- 2021-02-05 (金) 16:18:55
  • 全滅させたのにガスおじのガスが後から起爆して死んだんだが -- 2021-02-07 (日) 18:54:15
  • 上方修正は誤用やで…「(使用率・勝率予測値の)上方修正を意図した調整」が正しいよ。というか前回のパッチノートもそうだったけどただ写す・訳すだけでいいのに余計な言葉足さんでくれ(足すんだったら筆者の言葉だと分かるよう追記してくれ)。そういうのはまとめサイトかブログだけでいい -- 2021-03-05 (金) 19:58:59
    • すまんが、どこのことを言ってるのかわからない。手直しよろしゅう! -- 2021-03-05 (金) 20:44:53
      • あいわかったと言いたいが多分日本語版そろそろ来るだろうしそん時にやるわ、新要素がどう訳されるか皆目見当がつかん -- 2021-03-05 (金) 21:07:32
      • ごめんよぉ。下手な和訳だけど怒らんといてー。 -- 2021-03-06 (土) 01:21:16
      • サンキュー!シンプルでわかりやすい訳だと思うよ。 -- 2021-03-06 (土) 05:54:47
    • これ、Google翻訳かけてそのまま貼り付けただけ?酷いんだけど。意訳してくれてた方に戻していいか?木主がやったとすれば木主の方が個人サイトかブログでやればいいレベルだぞ… -- 2021-03-08 (月) 10:47:00
      • それこそまとめブログでよくない?パッチノートの解説なら既にまとめブログがやってくれてるし公式に忠実なほうが余計な言い争い無くていいわ -- 2021-03-08 (月) 10:52:04
      • とはいえ日本語版来たらやるとか言っておきながらもうやってるのは少し気になるが -- 2021-03-08 (月) 10:56:08
      • 元の方が良かったので自分が一度戻しておきますわ。 -- 2021-03-08 (月) 11:10:59
      • 3月6日09:53:48の状態に戻しておいた。やるなら日本語訳出てからにしてちょうだい。 -- 2021-03-08 (月) 11:14:41
      • 俺も思ってた。戻してくれた人ありがとう。 -- 2021-03-08 (月) 11:28:21
      • まぁ、Google翻訳=忠実な訳ってのは無理があるわねw -- 2021-03-08 (月) 11:43:05
      • そもそも訳でもなんでもなく筆者の主幹入った紹介よねこれ、分からんところは省いた上に構成崩した上に画像ないはずのミラボヤ付け足したり(しかもエッジの画像)とか。手加えたら公式の内容じゃないやん、「プロテクトドームのような」とか書いてないし。というか戻すのは勝手だが未翻訳の部分まで戻してどうする。 -- 2021-03-08 (月) 11:54:36
      • ミラボヤの画像は元々ミラボヤ紹介の時の画像だと思うぞ。というか、未翻訳の箇所があるなら自分で訳せばいいし、やらないのなら文句は言わない方がいい。google翻訳とかやめてねw -- 2021-03-08 (月) 12:25:30
      • 「「プロテクトドーム」のようなドーム形状」って別におかしくなくない?実際にドーム形状なわけだしさ。公式にしか書いていないものしか書いてはいけないってのなら公式見ればいいわけだし。 -- 2021-03-08 (月) 12:30:38
      • そうじゃなくて、「公式が書いている内容」と「訳した人がつけた内容」の違いが分かりやすいように書こうね、って話をしてくれてるんじゃない?編集ガイドライン見ると分かるけど、確定してる情報=データと、データ見てこうだという解釈=考察は分けて書こうね、ってWIKIのルールとして決まってるから、そっちに合わせていこうって話かと思う。多分だけど、「書いてる事が正しい、正しくない」っていう話をしてるんじゃないよ。公式に書いてない事を書きたいなら(WIKI翻訳者追記)とか書いておけばいいんじゃないかな -- 2021-03-08 (月) 13:18:40
      • また見にくいGoogle翻訳に戻ってるな笑 ダメだこりゃ笑笑 -- 2021-03-09 (火) 07:38:47
      • なんか気持ち悪い口調でキレてるなと思ったら、去年シーズン4でコメントアウトされ続けてゴネた結果管理人が編集ガイドライン作ってメニュー凍結する原因作った人か。お前のために作られたのに何も読んでないんだな。あと公式ページにgoogle翻訳使って比較してみたが割と内容違うし分かりやすくなってるっぽいんだけど。ひょっとして適当言ってロールバックを正当化するつもりかね。所々自演臭いし -- 2021-03-09 (火) 13:01:35
      • 衝突してる所に火に油かもしれんけども、お互いにこっちの方がいいという考えを持ってやってるんだからあんまガツガツやっても貴重な編集者同士だしってのと、現状こういう翻訳関連に関しては自身の英語能力に自信がないのであればGoogle翻訳を使うよりもDeepL翻訳の方が良いと思う、精度に関しては民間最高精度は現状DeepLだから。実務に耐えるレベルだったりする。 あと「見にくい」のは具体的にどの位置か列挙してみたらどうかな?サンドボックスに枠作って全体をコピペ、見にくい位置を赤文字で表記してここって明示すりゃ分かりやすいと思う -- 2021-03-09 (火) 13:35:45
      • 口語表現多い最近のやつ(特にイベント紹介と一体化してるやつ)はDeeplのほうがいいね、ただかなりの頻度で文章バッサリ省くから気をつけなきゃだけど -- 2021-03-09 (火) 13:42:24
      • そう、Google翻訳するだけなら中学生レベル。さすがに前の方がいいし、そもそもGoogle翻訳のみをやる人が出てきたの2020年11月5日からでそれまではちゃんと訳してくれてて、訳が違う箇所は他の英語ができる人が訂正してる流れだった。ちゃんとした訳ができないのなら前のやり方に戻って欲しい。 -- 2021-03-09 (火) 15:59:27
      • とりあえずの話だけど、俺はGoogle翻訳やってる人じゃない事を断った上で、逆にGoogle翻訳を否定してる人でもない というのを踏まえた状態で、否定してる人達の考えでの「今の時刻16:45の表記でどこが具体的に見づらく、どこが具体的におかしいか」をsandboxに内容をそのまま全部コピペして、こことここがおかしいよね、ってのを指摘していく形にしない?正直スタンスとしてGoogle翻訳をそのまま掲載されても困るってのは分かるんだけど、逆に具体的にどういう翻訳を問題視してるのかがはっきりしてないからGoogle翻訳の人も「内容自体は合ってるのに?」ってなるとは思うわ。ちなみに自分は2020年11月5日以前、ちょくちょく翻訳を書いてた人なので「機械翻訳じゃなくて手作業でやっとかないとまずいパッチノートが多い」事は理解してる側なので悪しからず。 -- 2021-03-09 (火) 16:50:15
  • とりあえずで昔のスタンスでヒートシールド当たりまで再翻訳してみた。根本単語をすべて日本語として存在させるのって、大概の商業翻訳で行われてないから、特段こだわる事は無いとは思うし、旧スタンスでの翻訳は注意書き書いて公式のものではないとあったはずなんで、そっち基準でやったほうがいいんじゃないかと。 -- 2021-03-09 (火) 19:52:28
  • 公式を丸コピしるだけならもう辞めた方がいいんじゃないか? -- 2021-03-12 (金) 05:40:12
Name:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント内の改行や固定ハンドルネーム(ハード名・木主以外)は禁止されています。
コミュニティ運用ルールをよく読んだ上でご利用ください。