Top > ライフライン

ライフライン
HTML ConvertTime 0.115 sec.

ライフライン.jpgキャラクター名ライフライン
英字表記Lifeline
本名アジェイ・チェ
Ajay Che
年齢24
帰るべき世界プサマテ
パッシブアビリティ戦闘復活
戦術アビリティD.O.C. ヒールドローン
アルティメットアビリティケアパッケージ
実装日2019/02/05(サービス開始日)
日本語版ボイス羽飼まり
英語版ボイスMela Lee

「諦めるな。そうすれば勝てる」


戦う衛生兵
アジェイ・チェ、通称ライフラインはApexゲームには似つかわしくない存在だ。
裕福な戦争成金の子として生まれるが、親の築いた財産の血生臭さに気づいた彼女は家を出て、フロンティアの恵まれないコミュニティを支援する人道支援組織「フロンティア兵団」に加入した。
それ以来、彼女は人助けに心血を注いできた。Apexゲームに参加する理由は、稼いだ賞金をフロンティア兵団に提供するためだ。


Apexゲームに穢れなき参加者は存在しない…大会の本質は誰にとっても明らかだ。
ライフラインにとって勝利は人道支援へと繋がるため、この血塗られた祭典に臨む彼女には、気後れなどない。
少なくとも、彼女は自分にそう言い聞かせている。無神経な皮肉屋に見えるが、心の奥底では人を助けて、世界をより良い場所にしたいと願っている。
そのためには、人を始末することも厭わない。


[調整履歴]

  • 2021/05/05
    • 「パッシブ:小柄」の削除。
    • 「パッシブ:戦闘復活」
      • シールドを展開しなくなった。
      • 2人のプレイヤーを同時に復活させることができるようになった。
      • チームメイトがノックダウンシールドで身を守れるように、復活中のモーションをキャンセルできるようになった。
    • 「戦術:D.O.C. ヒールドローン」
      • 回復速度が 5→8HP/秒 に増加。
      • 回復開始までの展開時間が約33%短縮。
    • 「アルティメット:ケアパッケージ」
      • クールダウンが 6→5分 に短縮。
      • 3つのカテゴリーでアップグレードが保証される(可能な場合)。パッケージ到着時のチームの現在の装備に基づいて、「ボディシールド」、「その他の装備(ヘルメット、バックパック、ノックダウンシールド)」、「武器アタッチメント」の3つのカテゴリーのアップグレード(可能な場合)が保証される。

 ←過去の調整履歴

設定 Edit

[公式]https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/about/characters/lifeline
大体の人が解説文を読みすすめて「……ん?」となるであろう、活動家。
デフォルトスキンのバンダナに書かれているのは、ロボット兵器・タイタンの製造元の一つである「虎大(こだい)インダストリー社」のロゴである。


アビリティは蘇生能力強化・自動回復・アイテム要請。まさにチームの生存の要になるレジェンド。
また身長が低く、レイスとおおよそ同じである。


故郷は惑星プサマテ。OLYMPUSのある星である。
同郷の旧友オクタンことオクタビオ・シルバとの掛け合いが非常に多い。

アビリティ Edit

パッシブアビリティ Edit

passive-lifeline.png戦闘復活
Combat Revive
D.O.C.を展開して仲間を復活させる。ライフラインは防御役に回ることができる。

ライフラインが味方を蘇生するとき、代わりにD.O.C.ドローンが自動で蘇生を行ってくれる。その間ライフラインは自由に行動できる。

  • クールダウンは存在せず、2人同時にドローン蘇生も可能。
  • Lv4バックパック「守護天使」(シールド50・体力70の状態で蘇生させる)の効果を受ける。見つけたら持っておきたい。
    • その効果は入手時点で未完了の自動蘇生にも適用される。そのため、バックパックを入手できたからといって一度蘇生をキャンセルする必要はない。
  • ドローン蘇生で復活中の味方が敵に倒されるとデスボックスになる。復活中の味方はノックダウンシールドを展開できない。
  • ドローン蘇生はライフラインがダウンしても中断されない。そのため蘇生中であれば全員ダウンしても部隊壊滅とならない。
  • ただし、サイレンスをライフライン本人が被弾すると、ドローン蘇生が中断・封印されてしまう。

拡張サプライボックスからの追加アイテム入手

もう一つの隠れたパッシブとして、青いサプライボックス(拡張サプライボックス)を開封すると、下段から追加で2枠アイテム(回復アイテム、武器アタッチメント)を獲得できる。

  • 開封済みであっても、下段が開いていなければそれを開封できる。その場合でもクラフト素材クラフト素材.png5を獲得できる。(未開封を一気に開封した場合でも同じ)
  • 拡張サプライボックスへのシグナルには専用の台詞があるため、開けてほしい場合ライフラインに伝えることができる。

青サプライボックス.png


 過去のパッシブ

戦術アビリティ Edit

tactical-lifeline.pngD.O.C.ヒールドローン
D.O.C. Heal Drone
慈愛ドローン(Drone Of Compassion)が一定時間、付近の兵士を自動的に治療する。
リチャージ45 s
体力回復速度[ディレイ]8/s [0.7 s]
体力回復容量150
回復半径3.3 m (回復中は +1.3 m)
ドローン持続時間20s
キー入力から行動可能まで0.15 s
キー入力からドローン有効まで0.35 s

発動するとその場にDrone Of Compassion(慈愛ドローン)が浮遊する。

  • ドローンに接近した最大3人のレジェンド(敵味方問わず)にロープを接続し体力を毎秒8回復する。
    • 回復範囲3.3m内に約0.7秒以上留まることでロープが接続され回復が始まる。合計150回復させるか、設置後20秒経過して誰にも接続されていないと消える。
    • 一度ロープがつながればロープが遮られたり約4.5m以上離れない限り回復が継続される。回復しながら射撃やアイテム使用も可能。
  • ドローンは2回リング外ダメージを受けると破壊される。そのためリング外での強引な耐久は不可能。
  • ドローンにはレジェンドに対する当たり判定が存在しない。置いてからの位置調整はできないので置き場所には気を付けよう。

解説

主に自分や味方の体力回復に使う。
例えばシールド0・体力60の時に、通常なら全回復に最低でも10秒かかるが、ヒールドローン&シールドバッテリーなら5秒程度で全回復できる。
蘇生中の味方の近くに置けば、蘇生後に体力を回復してくれる(パッシブの蘇生ドローンと同時に出せる)。戦線復帰の助けになるだろう。
リング外からリング内へ到着した時に全員で素早く回復できる。

アルティメットアビリティ Edit

ultimate-lifeline.pngケアパッケージ
Care Package
高品質の防御用装備を積んだドロップポッドを要請する。
リチャージ300 s (到着からリチャージ開始)
発動から到着まで14.0 s
最大設置4
持ち替え/収納時間0.25 s / 0.15 s

ultボタンを押すとスイッチを構え、攻撃ボタンを押すと投下位置を確定する。要請から到着まで14秒かかる。
要請できるのは投下場所の上空が開けている場所のみ。頭上に天井のある位置や建物内、地下では要請できない。

  • 通常のケアパッケージとはアイテムテーブルが異なり、中身は以下の通り。イベント等でドロップアイテムが変更されている場合は反映される。
    要請から動かなかった場合、正面にはアタッチメントか装備品が出てくることになる。
    対象1対象2
    正面スロットボディーシールドレア以上の回復アイテム(1枠)
    左スロットアタッチメント(スコープ・ホップアップ除く) + コモン回復アイテム(2枠)コモン回復アイテム(3枠)
    右スロット装備品(ボディーシールド以外)レア以上の回復アイテム(1枠)
  • パッケージ到着時のチームの装備に基づいて、可能なら上位レベルの「対象1」アイテムが必ず出現する。
    チーム全員がLv3の装備を所持している抽選枠を引いた際はLv4の装備が出現する。
    抽選対象がない場合は、代わりに「対象2」が出現する。
  • ケアパッケージは破壊できず、当たり判定が設定されているためオブジェクトが引っかかる。
    投下地点真下に陣取っていると路面の僅かな起伏や障害物に挟まれて即死する(降下地点付近にいると赤色▲の警告表示が出る)。これにキルされると「自殺」扱いとなる。欲張ると元も子もない。
  • 通常のケアパッケージは上部が赤いが、ライフラインのは上部が青い。発動からケアパッケージを開けるまで青い光の柱(通常のは赤い光の柱)が出る。
    通常のケアパッケージは落下地点がマップに表示されるが、ライフラインのは表示されない。

解説

ボディーシールドやアタッチメントを強化し、回復を補充する。
アイテム補充の面ではローバと似ているが、こちらは周りのアイテム状況に左右されない確実性がある。
破壊不能の遮蔽物としても使える。ラウンド後半など遮蔽物が欲しい時に効果的。


300秒という非常に重いリチャージ時間が最大のネック。これはジブラルタルの270秒を更にぶっちぎる、全レジェンド中ワーストの数字。
このためアルティメット促進剤を見つけたら、積極的に味方のライフラインに回してあげよう。1回使うだけで105秒短縮と、他レジェンドに比べて相対的に恩恵が大きい。
KINGS CANYONで瞬時にUltを使用可能になる施設「チャージタワー」が設置された。中でもキャパシターには3基あり、序盤に全員がLv3装備を揃えることも可能に。


要請中の光と音で周囲の敵部隊に自分の存在をバラしてしまう。空中から投下されるため完全に隠れる地点は少ないだろう。
安全を重視して呼ぶか、攻められづらい状態と判断して強引に呼ぶか、よく考えよう。

解説 Edit

ライフラインのアビリティ

回復や蘇生、アイテム供給など色々あるが、ライフラインのアビリティの最大の特徴は『戦闘中のドローン蘇生』にある。
銃撃戦の最中にダウンした味方をドローン蘇生しつつ、戦闘を継続できるのは非常に強力であり、
相手からすれば、ドローン蘇生を阻止するため止めの確定キルをするか、戦闘後の体力でライフラインとも戦うか、キルを断念して下がるかの選択を迫られる。

シールドと体力が必要

戦闘中にドローン蘇生を行なう際に注意したいのが、「ダウンした=そこは敵の射線が通る場所」である可能性が非常に高いという点である。
蘇生するには味方に接触する必要があるので、必然的に敵の射線に身を晒す事になり、その際は遮蔽の無い場所を通らざるを得ない場合も多い。
加えて、味方のドローン蘇生中は蘇生を妨害しにくる敵と戦う必要がある。つまり、味方がダウンした時に自身は十分な耐久力が必要である。

チーム内での位置取り

当然だが、自身が先に死んでは味方の治療や蘇生は行えない。最初に相手チームの一人と相打ちになってしまうとドローン蘇生は行えない。
生存を優先し後方に下がりすぎると、ダウンした味方がそのまま止めを刺されてしまうので味方と離れすぎるのもよくない。
ただし、ライフラインは戦闘中にドローン蘇生できるパッシブアビリティを持ちながら逃げに使えるアビリティが無いため真っ先に標的となりやすく、レイス等と並んだ場合はまずこちらが狙われる。つまり味方に近すぎるのもあまりよろしくない。

ドローン蘇生を行う時は近すぎず遠すぎず、ダウンした味方へ迅速にフォローを入れられる距離が理想的だが、自身の武器構成にも影響される。
初心者でもチームに貢献しやすいが、ダウンした味方へ迅速にフォローを入れるという位置取りが増え、初歩的なチーム内での位置取りを学ぶには適していないかもしれない。

武器構成

ドローン蘇生を行うために慎重を期して中~遠距離向きの武器を持つのも良いが、できればドローン蘇生中に距離を詰めてくる敵との戦闘に備えて、近距離向きのSMGやSGをひとつ持っておきたい。
ドローン蘇生中の味方が倒されるとデスボックスになってしまうので、近距離が重要になるだろう。
また戦術アビリティのヒールドローンで体力を回復できるため、治療キットを少なめにしてグレネードを多めに持つのも有効である。
蘇生前の牽制に、蘇生中の接近拒否に、蘇生後の退避のフォローに、グレネードは何個あっても困らない。
フラググレネードは任意の場所に置きにくいという欠点があるので、できればダメージ判定と言う壁を長時間生成できるテルミットか、
鈍足効果で撃ち合いにも有利になるアークスターを持っておくことで時間を稼ぎやすくなる。

ドローンによる蘇生時の立ち回りについて

戦闘中にドローン蘇生が可能とはいえ、敵陣に孤立した味方を強引に蘇生できるほど万能ではない。
蘇生に向かうために遮蔽から飛び出したライフラインは非常に無防備であり、味方へたどり着くまでに撃ちまくられてまずノックダウンされるだろう。
複数の敵がダウンした味方の近くにいる場合は、1人で蘇生に向かったところで共倒れになるのは想像に難くない。
その場合は、すぐ蘇生に向かうのではなく、まず銃撃で敵を遮蔽に隠れさせ、グレネードで牽制しつつ止めを刺させないようにしておき、残る味方のフォローを待ちつつ蘇生のチャンスを窺おう。
どうしても蘇生できそうにない場合は…見捨てる事も決断の一つだ。生き延びればバナーを回収するチャンスが来るかもしれないし、
ランクマッチでは全滅するよりも生き延びて順位を上げ、ランクポイントを稼ぐ方がはるかに重要である。

装飾 Edit

格闘 Edit

レア名称入手方法条件
SLショックスティックApexパックスーパーレジェンドシャードストア参照

スキン Edit

 クリックで一覧表示
 クリックで一覧表示

バッジについてはバッジページ参照。

エモートホイール Edit

 クリックで一覧表示

フィニッシャ― Edit

レア名称入手方法備考
Lアジャイの子守歌クラフトメタル.png 1,200
LD.O.C.ショッククラフトメタル.png 1,200
Cピースアウト-初期設定

メディア Edit

Youtube

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • ダウン蘇生する時のシールド、蘇生される側のノックダウンシルードを耐久値にするのはどうだろう? これなら有限だから壁にできてもいずれシルードが割れるし、ウルトのノックもありがたみが増す。 -- 2022-04-01 (金) 20:22:34
    • 良い案だと思う。アリーナは白ノックだし、アリーナで蘇生シールド強すぎってこともなくなる -- 2022-04-01 (金) 21:51:51
  • 強化案としていちいち味方に近付かなくてもある程度離れた範囲内の味方も回復するようしてほしいな、ヒーラーなんだからそれくらい出来ないと脅威に感じない。 -- 2022-04-04 (月) 18:30:39
  • もちろんヒールドローンの話しです。 -- 2022-04-04 (月) 18:32:13
  • ライフラインがいてよかったみたいな場面全くないしなぁ -- 2022-04-12 (火) 21:26:39
    • ただでさえ弱いキャラ性能でやることはシンプルなのにそれでも蘇生意識の高いライフラがレアっていう終わった現状だからな。レイスとかミラージュとか他のレジェンド使ってる人の方がよっぽど蘇生意識高い。 -- 2022-04-21 (木) 00:50:16
      • 自分はかなり蘇生意識高いほうだと思ってるけど、不利ポジでダウンする味方がほとんどだから即効確キルされるか起こしても即再ダウン、助けに行っても共倒ればっかで話にならん。蘇生シールド削除するなら金バック標準装備でも良いレベルで打開力がなさすぎる -- 2022-04-25 (月) 18:41:39
  • ヒールドローンを指定したとこまで飛ばせたらなぁとは思う、居場所ばらすテロになるかもしれんが。アリーナに関係なく強くするならやっぱケアパケを更に強化してほしいし、できればバトロワ限定で蘇生シールドつけてほしい。 -- 2022-04-19 (火) 23:36:47
  • ランクを回してると稀にライフラインに合うけどみんな軒並みゴリゴリエイムの近距離強者なイメージなんだけどライフラインって強者が惹かれる魅力というか強みがあるんだろうか…? -- 2022-04-21 (木) 19:04:52
    • パッシブもアビもウルトも使い道少ないしほぼバニラキャラだからキャラで癖付けたくない人なんじゃない? -- 2022-04-21 (木) 21:02:50
    • しいて言うなら肉削れてもスキル使ってシールド巻けば戦線復帰できるし敵倒した時自分以外がダウンしてても戦線復帰早くなるから、スキル全部なしでも敵なぎ倒せる自信がある猛者ならアリなのかもしれない -- 2022-04-22 (金) 10:24:36
  • ultケアパケにレプリケーター付ける案めっちゃいいな、どこでもレプリケーターでバッテリー作りながら長期戦闘とか強そう -- 2022-04-22 (金) 17:29:47
  • 来シーズン、オクタンとの会話ギスりそうだな...ちょっと悲しい -- 2022-04-23 (土) 02:02:12
  • バトロワとして出したゲームなのにアリーナを軸として調整すんのやめてくれや。ライフラインが強いんじゃなくて金バックが強いだけだろ。 -- 2022-04-25 (月) 18:29:26
    • バトロワではピック画面で放置してたまたま選んじゃったみたいな時しか使わないしな。あとミッション -- 2022-04-26 (火) 01:21:40
  • ニューキャッスルでいいやもう -- 2022-04-26 (火) 01:20:39
  • ジブラルタルのドーム蘇生のほうがよっぽど安全で素早く助けられるのがな〜 -- 2022-04-26 (火) 10:13:04
  • ケアパケの代わりにレプリケーター、ヒールドローンを投げて飛ばせる、リバイブシールド復活、これは最強キャラかな? -- 2022-04-26 (火) 12:20:36
  • ウルトのリチャージ据え置きでいいから全方位リバイブシールドをウルトしながら蘇生で展開してくれ -- 2022-04-26 (火) 23:18:17
  • 実際の内容次第だけど、ニューキャッスルのパッシブがティーザー通りなら初心者にも勧められないレジェンドになるな…ガチの一般人枠になる -- 2022-04-27 (水) 17:06:54
    • まあライフラは手を離せて自分も行動できるというメリットがあるから・・・それ以外のスキルやウルトのパワーが足りてないし立ち回り難しいから初心者には勧められないけど -- 2022-04-28 (木) 10:00:32
  • 離れた位置の味方へドローン向かわせて蘇生、回復できればぶっ壊れまで行かずに便利そう ミラージュのスキルみたいに位置指定して -- 2022-04-28 (木) 10:07:44
  • アリーナ限定でヘルスドローンの有効範囲がめちゃくちゃ広くなるバグがあったらしいけど、もし似たような強化が来たらヒーラーとしての顔も立つし良さそう -- 2022-04-28 (木) 10:22:52
  • 「ドローンにはレジェンドに対する当たり判定が存在しない。置いてからの位置調整はできないので置き場所には気を付けよう。」ってあるけど上下は判定あるんよな、下に潜り込んだら浮上していって届かなくなることあるんよなw -- 2022-05-03 (火) 02:45:51
  • ニューキャッスルの登場で何かと比較されがちなので、この際名前のとおり物資の補給に特化した調整とかあるといいかなと思う。思い付きだが、セルなら5個バッテリーなら3個みたいなシールド回復を一枠多く持てるパッシブスキルとかあるとチームへの貢献もできて便利そう。被弾しがちな初心者にもおススメできるかも。 -- 2022-05-06 (金) 18:28:41
  • 普通にシールドまで回復してもろて -- 2022-05-07 (土) 01:33:03
  • 今ランクでライフラインとマッチングしたら割と辛い、初心者が選びがちなのもあって地雷率も高いし蘇生時アーマーくらいは復活させて良さそうだがなぁ -- 2022-05-11 (水) 23:21:42
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント内に改行を入れる行為や、名前欄にハンドルネーム(「ハード名」「木主」「age」等以外)を入れる行為は禁止されています。
コミュニティ運用ルールをよく読んだ上でご利用ください。



ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS