Top > ランクリーグ

ランクリーグ
HTML ConvertTime 0.113 sec.

このページでは主にバトルロイヤルの「ランクリーグ」について解説する。
シーズン10より始まったアリーナランクリーグの説明はアリーナページに記載。

ランクリーグ Edit

[公式] https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/ranked-leagues-mode-details
2019年7月2日のシーズン2より実装されたランクマッチモード。
ランクシステムに基づいたマッチメイキングが行われ同等の実力を持ったプレイヤー達と戦うことが出来る。

シーズンとリセット Edit

ランクリーグ開催期間はそのシーズン開催期間と同じ。

 シーズン5まで

スプリットについて

[スプリット制]https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/ranked-series-3-details
1シーズンは2つのスプリットに分けられる。1スプリットは最大で6週間。
各スプリット・シーズン終了後には1.5ランク降格し、マップが変更される。


 各シーズンのマップ一覧

ランク(ティア) Edit

ランクリーグには、ブロンズ・シルバー・ゴールド・プラチナ・ダイアモンド・マスター・Apexプレデターの順番で上昇するティア、
さらにダイアモンド以下はIV~Iの4段階のディビジョンに細分され、獲得RP(ランクポイント)で所属が決まる。

ランクルーキーブロンズシルバーゴールド
IVIIIIIIIVIIIIIIIVIIIIIIIVIIIIII
RP02505007501,0001,5002,0002,5003,0003,6004,2004,8005,4006,1006,8007,500
初回のみ500ごとにティア上昇600ごとにティア上昇700ごとにティア上昇
ランクプラチナダイアモンド
IVIIIIIIIVIIIIII
RP8,2009,0009,80010,60011,40012,30013,20014,100
800ごとにティア上昇900ごとにティア上昇
ランクマスターApexプレデター
RP順位(各機種上位750名)
RP15,000?

 シーズン8~12
 シーズン4~7
 シーズン2~3(ランクシリーズ1~2)
 シーズン2~8の分布

ルーキーについて

初めてランクリーグに参加するプレイヤーが1度だけ参加可能なティア。
それ以外のプレイヤーがルーキーまで下がることは無い。

[公式]https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/saviors-ranked-update

ブロンズは参戦所要コストが不要な唯一のティアでした。ずっと参加し続ければ、いずれここから這い上がることになります。
そこで新たなティア、「ルーキー」を実装します。このルーキーティアはブロンズの下に位置し、新規プレイヤーが1回限り参加可能なティアです。
またここではランク報酬を獲得することはできません。既存のプレイヤーはルーキーティアの新設による影響を受けません。
また、ルーキーティアに降格することはなく、スプリットやシーズンの切り替えによってもリセットされません。

ランク昇格・降格と降格保護について

ランク昇格時、ボーナスとして100RPが追加で付与される。
ランク降格する場合、降格保護により通算3回までは降格せず、そのランクに留まる。
降格保護を全て消費してランク降格する場合、降格保護回数はリセットされ、1つ下のティアの中間まで降格する。例えばマスターから降格する場合、ダイアモンドIの中間(RP14550)になる。


ディビジョン間は、昇格ボーナスも降格保護も発生しない。

[公式]https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/saviors-ranked-update
ランクは重要なものであり、実際のスキルを正確に反映する必要があります。ティア降格システムを実装することで、プレイヤーのスキルをより正確に反映することができます。
そこで「救世主」では、ティア降格システムを実装します。「上のティアに昇格したばかりのプレイヤーが、そこで順位を上げることができない」という弊害を解消するのが目的です。


降格システムの実装によって、各ティア内で実態を反映したスキル分布が見られるようになることでしょう。
プレイヤーには3ゲーム分の降格保護が与えられます。降格保護をすべて消費し、しきい値を下回ると降格ペナルティが発生して、1つ下のティアの中位に下がります (例、マスター → ダイアモンド1の50%の順位)。


達成したRPの最も高いしきい値を基準にして報酬が付与されます。これはランクアリーナと同様の仕様です。

ランクポイントの計算 Edit

RP(ランクポイント)は以下の条件で計算される。1マッチを開始する毎に「マッチエントリー消費RP」が引かれ、プレイの内容で獲得される。右上に計算されたランクポイントが表示される。


1マッチの参加費による減算

マッチエントリー消費RP
ランクディビジョン
IVIIIIII
ブロンズ-15-18-21-24
シルバー-27-30-33-36
ゴールド-39-42-45-48
プラチナ-51-54-57-60
ダイアモンド-63-66-69-72
マスター-75 (1000RPごとに5RPが増加し、最大-175RP)
Apexプレデター

 シーズン4~12
 シーズン2~3(ランクシリーズ1~2)

順位・キル・アシストキルによる加算

  1. マッチ終了時の自分の順位に応じて順位RPを獲得できる。
  2. 敵をキルあるいはアシストキルすると、マッチ終了時の自分の順位に応じたRPを獲得できる。
    • キルで獲得できるRPに上限はないが、キルを重ねるごとに1キルで獲得するRPは徐々に減少する。7キルからは大幅に減少する。
  3. 「参加」(部隊の他メンバーのキルで、自分がアシストしなかった)の場合は、キルRPの50%を獲得できる。
順位14+13121110987654321
順位獲得RP0+5+10+20+30+45+55+70+95+125
キル・アシストキル基礎RP+1+5+10+12+14+16+18+20+23+25
参加上記基礎RPの50%(端数切捨て。ただし0にはならない)

キル・アシストキル基礎RPは相手とのランク差に応じて倍率がかかる。

ランク差-3-2-10+1+2+3
補正倍率×0.3×0.7×1.0×1.5×2.0

 シーズン12
 シーズン11
 シーズン8~10
 シーズン4~7
 シーズン2~3(ランクシリーズ1~2)
 シーズン4~11 順位ポイント一覧表

パーティー制限 Edit

2020年2月4日開始のシーズン4(シリーズ3)からプラチナ以上のティアでは、パーティーメンバーのティアの差は最大で1と制限される。

報酬 Edit

ランクシリーズ期間中のいずれかのスプリットで到達した最上位ティアによって、報酬が獲得できる。

 ランク報酬一覧
 ダイブ軌道一覧

アニメーション機能付きの限定バッジは、両方のスプリットで同じティアに到達した場合にのみ獲得可能。
獲得した「ダイブ軌道」は次のシーズンでのみ使用可能となり、そのシーズン終了後は使用不可になる。
ただしシーズン2(ランクシリーズ1)またはシーズン3(ランクシリーズ2)のダイブ軌道は使用不可にならない。

ペナルティ Edit

ゲームを放棄しようとすると警告が出る。そのうえで放棄した場合、ペナルティが適用される。
https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/ranked-leagues-mode-details
https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/ranked-series-4-details

放棄: 敗北免除が適用されていない状態で、決着がつく前にマッチから退出すること。「決着がつく前に」という表現は、「プレイヤーがまだプレイ可能な状況」と読み替えるといいでしょう。
例えば、「まだ倒されていない」であったり、「倒された後にリスポーンの待機中」ということもこれにあたります。
ただし、覚えていただきたい例外もあります。もし所有するバナーが奪われ、2分30秒以内にリスポーンできない場合は、マッチから退出しても放棄とはみなされません。

放棄ペナルティ: 放棄に対する通常のペナルティは次のようになります。
1. プレイヤーがマッチで獲得する予定だったポイントがゼロになる。
2. マッチ参戦所要RPと同じRPが追加ペナルティとして課される。
3. マッチメイキングを再度開始するまで、一定の待機時間が課される。


警告が出ない場合はペナルティは適用されず、退出しても問題ない。具体的には以下の場合。

  • バナーが回収されず、リスポーン受付時間が終了した。
  • バナーが回収された状態でリスポーンされないまま2分30秒が経過した。
  • パーティでないチームメンバーが既にペナルティを受ける途中退出をした(敗北免除の適用)。

敗北免除 Edit

チームメイトがプレイ中に戦闘を離脱、退出した場合に残ったプレイヤーのランクポイントを救済する仕組み。計算上RPがマイナスになっても0として扱われる。
https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/ranked-series-4-details

敗北免除:プレイヤーがマッチで喪失するRPの量がゼロになる状態のことです。
例えばダイアモンドのマッチで2キルを記録して最下位になった場合、通常ではRPが28ポイント減少します(ダイアモンドのマッチ参戦所要RPが48。キルで20プラスされて合計-28となります)。
ところが敗北免除が適用されると、ポイント消費が免除されRPが減少しなくなります。
ただし、これはマッチでRPが減少する場合にしか適用されません。例えば5キルを記録した状態で敗北免除が適用されても、最終的なRPの値は+2のままです。

敗北免除は以下の場合に適用されます:
1. パーティーではないチームメイトに戦闘を放棄された場合(パーティーメンバーが放棄した場合は敗北免除の適用外)
2. 降下シーケンスを開始し、3人で降下しなかった場合。
3. 異常終了が発生した場合。

正常終了: ゲームメニューの「マッチから退出する」オプションから退出することを意味します。
異常終了はそれ以外を意味します。例えば、「エラーが発生する」、「ゲーム機のメニューから終了する」、「インターネット接続の不具合」などがこれにあたります。


2020年2月4日開始のシーズン4(シリーズ3)からは回数制限が設けられ、1日1回の退出にのみ適用、ランクシリーズ期間中に3回を超えると免除適用外となる。

ランクリーグの目標 Edit

「エーペックスレジェンズ」ランクリーグの導入より(シーズン2、ランクシリーズ1)
https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/ranked-leagues-mode-details

腕利きのプレイヤーに、「エーペックスレジェンズ」をプレイした時間に対する見返りを与える。
これは、他のプレイヤー層との実力差がわかる、階層性のランキングシステムを通して実施します。また、シーズン終了時には到達ランクに応じてゲーム内報酬が手に入ります。


実力のが対等なプレイヤーをマッチングして健全な競争を保つ。
スカルタウンで初心者を倒すだけで実力者を自称することはできません。そのため、ランクリーグのマッチメイクでは同等の実力者が同じ戦闘で対戦できるようにすることを強く意識しています。
自分と同じティアのプレイヤーだけと戦うわけではありませんが(シルバーのプレイヤーが ゴールドのプレイヤーと戦うこともあります)、地域と時間帯を考慮してできるだけ実力差のないマッチングを行います。


最上位ティアにおいて、トッププレイヤー同士がスタイルの縛りなく高度な有効戦術を編み出す機会を提供する。
順位とキル数に一定の制限を設けつつ見返りを用意することで、新戦術を確立したいと考えています。ただし、1回の戦闘で15キルを達成できなくても、サポート役や戦術的なプレイヤーが損をしない仕組みを用意しなければなりません。
勝利を最大の目標とすることによって、公平なスコア制度の実現を目指します。


「エーペックスレジェンズ」に正確な実力の指標を設ける。
新シーズンからスコア制のランクシステム(詳しくは以下「スコア獲得」を参照)を導入しますが、このシステムがそのままの形で永続することはありません。
私たちはランクモードのプレイヤーの動向に注目することで同モードの成功を決定づける要因や、ランクアップが早いプレイヤーの種類、ハイレベルの有効戦術の効用などを確認するつもりです。
これはランクリーグの導入によってデータを収集し、長期的にシステムの調整を進めることが目的です。そのため、ランクモードではシーズンごとに限定的なリセットを行うことになるでしょう。
新シーズンの開始時にランキングが下がったり、あるいはシーズンが進むにつれてスコアシステムやマッチメイクシステム、さらにはランキング制度全体に変更が加えられる可能性があります。


コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • 【順位・キル・アシストキルによる加算】ランクリーグシリーズ11~、11位以下の「キル・アシストキル獲得RP」が間違っていたので修正 -- 2021-12-08 (水) 12:58:26
  • 公式情報だとBonus RP per Kill/Assist(キルアシごとに得られるRP)となっていますが、ここのページでは乗算加算なので×0ではなく×1が正しいですね -- 2021-12-08 (水) 23:32:13
  • ブロンズとダイヤのパーティでランクに行けるかのような表記は変えた方が良いと思います。 -- 2022-02-03 (木) 04:15:31
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント内に改行を入れる行為や、名前欄にハンドルネーム(「ハード名」「木主」「age」等以外)を入れる行為は禁止されています。
コミュニティ運用ルールをよく読んだ上でご利用ください。



ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS