Top > シア

シア
HTML ConvertTime 0.060 sec.

シア.jpgキャラクター名シア
英字表記Seer
本名オビ・エドラシム
Obi Edolasim
年齢26歳
帰るべき世界ボレアス
パッシブアビリティハートシーカー
リコン
戦術アビリティフォーカス・オブ・アテンション
アルティメットアビリティショーケース
実装日2021/08/04(シーズン10開始時)
日本語版ボイス櫻井トオル
英語版ボイスIke Amadi

「相手にじっと見られたら、見る対象を与えてあげればいいでしょう」


アンブッシュアーティスト

出生前、シアは世界に痛みと苦しみをもたらすと予言された。そしてこの世に生を受けた夜、流星が空を駆け、故郷にほど近い衛星に衝突した。
この出来事は凶兆と見なされ、オビ・エドラシムの青白い瞳が顕になると、人々は彼を呪われた子だと信じた。
だが両親は違った。彼らは息子に秘められた豊かな創造性、感情に訴えかける才能に気付き、無償の愛を注ぎ込んだ。
息子がアリーナに美を感じ、魅せられようとも支え続けた。この舞台ならば彼自身を存分に表現できるだろうと信じたのだった。


当初、観衆は彼に懐疑的だった。しかし、シアは時を経るごとに勝利を重ね、秘めた力を鍛え上げてアリーナの強者へとのし上がっていった。
評判が評判を呼ぶようになり、思いもよらぬ変化が生まれた… 虐げられ、爪弾きにされ、孤立してきた人々が自身の姿をシアに投影したのだ。
彼の戦いはその姿をひと目見たいという群衆で溢れかえった。人々は自分たちの仲間としてこの王者に声援を送ったのだ。
そして今、このレジェンドが戦いの舞台をアリーナからApexゲームへと移す。
もう彼の名を知らぬものなどいない。凶兆のもとに生まれし者、そして過酷な運命に翻弄されし者は偉大なレジェンドへと変貌を遂げた。
彼の名はシア…孤独で居場所もなく、社会から阻害された人々の希望の星だ。


[調整履歴]

  • 2021/12/08
    • フォーカス・オブ・アテンションの爆破の遅延時間が1.6秒から1.4秒に短縮
  • 2021/11/03
    • (未告知の内容)フォーカス・オブ・アテンションを構えているときの移動速度を低下(0.729316倍→0.667308倍)
      構え中のスプリント速度が通常の移動とほぼ同じに
  • 2021/8/24
    • ハートシーカー
      • フルHPターゲットのセンサースパイク間の待ち時間を増加(1.25s→1.75s)
      • センターサークルの楕円形を削除しました。
      • 75メートルを超える青いスパイクの範囲が縮小されました。
      • 視野角を狭くしました。(70°→55°)
    • フォーカス・オブ・アテンション
      • 起爆時間を1.4秒から1.6秒に延長しました。
      • 被弾したプレイヤーはダメージを受けず、フラッシュも発生しなくなりました。被弾時の画面の揺れも減少しました。(ダメージは消えたがダメージインジケータは表示される)
      • タクティカルボタンを押している間の移動速度が遅くなりました。(0.729316倍)
      • オーディオの音量を下げました。
      • 戦術FXが射撃場に表示されるはずがない場合に表示される問題を修正。
    • ショーケース
      • クールダウンを90秒から120秒に増やしました。
      • オーディオの音量を下げました。
    • その他
      • シアに関するいくつかのエラーを修正しました。
      • シアが選択されたときに再生されるボイスラインの音量を調整しました。

解説・設定 Edit

[公式]https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/about/characters/seer
2021年8月4日、シーズン10「エマ―ジェンス」より参戦した18人目のレジェンド。
イボ族(Igbo族:アフリカの民族の1つ)の黒人男性(公式ライターのTwitter)。英語ボイスでも時折イボ語を使用する。
シーズン10ロード画面「月面影響報告書」「日記」によると、生年(=ボレアスの衛星と天体の衝突が発生した年)は2708年で、アリーナに惹かれ始めたのは2725年6月20日(当時満16または17歳)。


パフォーマーであるため、芸術や美を重視する面がある。同じく美にこだわるローバとは馬が合うようだ。逆にオクタンは…あまりそれを理解できないようだ。

 ティザー予告

アビリティ Edit

パッシブアビリティ Edit

passive-seer.pngハートシーカー
Heart Seeker
エイム時に周辺の敵の心拍を捉えて視覚化する。
検知射程75m
検出数最大10人
ズーム時視野角*160°
心音間隔(体力0~100%)0.4 ~ 1.75s

ADSを続けると心拍センサーが起動し、前方120°程度の範囲の敵の方向・距離をスパイク(棘状の表示)で表示する。
ユーティリティーアクションボタンでON/OFF切り替え可能。射撃中は利用できない。


前方75m以内の壁越しの対象を黄色(色覚設定なしの場合)のスパイクで表示する。
射線が通る位置ならば範囲外でも検知でき、青色のスパイクで示される。
後述の戦術スキル「フォーカス・オブ・アテンション」の範囲内(前方75m照準周辺)に敵をとらえた場合、スパイク表示の代わりに円の色が変わる
ちなみに75mの範囲はマップにも表示され、これも敵を捉えると色が変わる。
表示されるスパイクの幅が対象との距離を、スパイクの発生間隔(0.4s~1.75s)はその敵の体力を表す(短いほど体力が少ない)。

近くに敵敵を捉えた
近くに敵2.png敵を捉えた2.png

また、75m以内で照準に一番近い方向にいる敵の鼓動が音として聴こえる。音の方向が敵の方向を、大きさが距離を、鼓動の間隔が体力を表す。(音が大きいほど距離が近く、鼓動の間隔が短いほど体力が少ない)
ちなみに構えてから音が聞こえるまで0.4~1.75秒のランダムなウェイトが発生するため、体力が少ない相手であっても構えてすぐ見つけられるわけではない。


シーズン12より、心拍センサーの反応に関してチャットで仲間に伝えることができるようになった。
伝えられる間隔は30秒置き。心拍が聞こえない、心拍が聞こえるの2パターンがそれぞれ独立しているので、聞こえないとチャットした直後でも心拍を捉えれば聞こえるチャットを発信できる。
範囲外だが射線が通る位置を検知している(=青スパイクの状態)場合は聞こえないチャットになるので注意。*2


武器を持っていない状態でもADS可能(ADS移動速度約87%、ズーム倍率は1倍サイトと同等)。
ちなみに心拍センサー起動中は周囲に音を発しているため、近くの敵味方はシアが索敵中かどうか知ることができる。


円の大きさはスコープごと(アイアンサイト含)に決まっており、一番大きいのはボルトディヴォーション・4~8倍可変式スナイパー。円の大きさのみの違いであり、探知範囲などに差はない。
またズーム時は探知角度が狭まるため、高倍率であればより細かい位置を探りやすくなる。


心拍センサーなので恐らく心音を聞いているのだろうが、パスファインダーレヴナントといった非生命体も問題なく検知可能。注射器で回復するような連中なので案外探知可能なのかもしれない
なお、ミラージュのデコイは検知されない。足音は出ても心音は出ない

解説

強調表示こそ不可能だが壁越しに敵の位置を正確に確認できるため、疑似的なウォールハックを無制限に行える。
後述の戦術アビリティにつなげたり、ADSしながら1回転して周囲の安全を確認したりできる。

リコン

Recon.pngリコン
Recon
調査ビーコンをスキャンし、次のリングの場所を特定する。
対象レジェンドパスファインダー ブラッドハウンド クリプト ヴァルキリー シア

マップのあちこちに設置されている調査ビーコンをスキャンすることで、チーム全員のマップに緑色次ラウンドのリング収縮位置が表示される。

調査ビーコン
Survey Beacon.png

戦術アビリティ Edit

tactical-seer.pngフォーカス・オブ・アテンション
Focus of Attention
マイクロドローンを呼び出して、敵を妨害し明らかにする遅延爆風を放出する。この効果は壁を貫通する。
リチャージ30 s
スキャン射程/範囲前方75 m / 直径10.16 m(円柱状)
スキャン時間8 s
アビリティ封印時間1.25 s
発生ディレイ1.4 s
構え時移動速度x0.67

戦術アビリティボタン長押しで胸のハートチャンバーを構え、離すとマイクロドローンを前方円柱状に展開し、1.4秒後にドローンの内側に爆風を発射する。
円柱は射程75m直径約10m。地形や障害物、ジブラルタルのプロテクトドームなどあらゆるオブジェクトを貫通する。

  • 命中した敵に以下の効果を与える。
    • 自身と部隊メンバーに8秒間壁越しにスキャンされ続け、シールド残量と体力が可視化される。スキャン対象は「マイクロドローンを検知」の通知を受ける。
    • 回復・蘇生を強制的に中断(ライフラインの戦闘復活による蘇生は妨害不可)
    • 1.25秒アビリティ使用不可・強制的に中断。(サイレンスと同効果)
  • 戦術を構えている間も「パッシブ:ハートシーカー」は有効。ただし移動速度は約0.67倍に減少する。スプリントは可能だがスプリントしても通常の歩行に近い移動速度となる。
    戦術とパッシブの射程は同じであるため、壁越しに狙う際は参考にしよう。

解説

パッシブのおかげで静止した敵には当てやすいが、動いている敵に当てるには工夫を要する。
スキャンだけならブラッドハウンドの方が広範囲を手軽に行えるため、持ち味である回復阻害を活かしたい。
遮蔽に隠れて回復する敵に使うのは非常に効果的。体力可視化と長いスキャン時間も相まって、敵を追い詰めやすくなる。

アルティメットアビリティ Edit

ultimate-seer.pngショーケース
Exhibit
マイクロドローンの球体を作り出し、範囲内で素早く移動したり、射撃している敵の位置を明らかにする。
リチャージ120 s (効果終了からリチャージ開始)
効果半径35 m
効果時間30 s
耐久125
発射初速27.94 m/s
重力係数x0.9

発動すると胸のハートチャンバーを掴み、攻撃ボタンで投擲する。それを中心点にマイクロドローンを球状に展開する。

  • 球状内で射撃あるいは立って移動している敵にオレンジの菱形マークと足跡が発生する。自身および味方は壁を透過してそれを目視できる。
  • 罠などの設置物は検知できず、球体内でも空中に居たりしゃがんでいたりする場合は検知されない(移動速度は問わない・スライディングは検出される)。
  • ハートチャンバーは破壊可能。耐久125。
  • 球状は半径35m、持続30秒、地形などあらゆるオブジェクトを貫通する、全員が目視できる。
  • 自分または味方の球状内にいる場合、球状内の敵の数がHUDに表示される。 範囲外ではハートチャンバーの位置に表示されるシグナルに照準を合わせることで検知数を確認できる。

解説

範囲内で戦闘行動をとり続ける相手に対し最大30秒間位置を把握し続けることができる。デジタルスレットのように輪郭を可視化するものではない点に注意。
対策としては、球の中心点にあるハートチャンバーを破壊して停止させる、範囲外で戦う、立って動かずしゃがみ移動で潜伏する、銃を使用せず設置物やグレネードなどで時間切れまで粘る、こちらもショーケースを使って互角に持ち込むなど。


巨大な球体エフェクトが30秒発生するので、戦闘中であり、なおかつアルティメットを使用したことが遠方からでも簡単に察知される。
効果が終了した後は別部隊の警戒を怠らないようにしよう。

メディア Edit

Youtube

Twitter

The Moth and the Flame: Chapter 1 Chapter 2 Chapter 3


With love, from Obi.

 和訳

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • ダメージ無くなったしもっとアビリティ当てやすくして欲しい。回復阻害も短いからよっぽどの状況じゃない限りそんなに強く並んだろし -- 2022-01-31 (月) 21:38:18
  • まだ0.1秒は短くできるよなあ -- 2022-02-02 (水) 05:53:45
  • 戦術は回避できること自体がおかしい ブラハのは回避できないんやから -- 2022-02-08 (火) 21:20:31
    • 主神とは違って、強制的に行動を中断できるっていう特徴があるからね。たとえ命中しなかったとしても、そのために行動をキャンセルさせていたのなら十分。視覚的にハッキリわかる分だけ主神の方が汎用性で勝る部分があるかもしれんが -- 2022-02-09 (水) 23:10:56
      • 食らってないのにキャンセルしたのならそれは勝手に解除した側の落ち度でしょう -- 2022-02-10 (木) 02:13:10
      • 食らって回復キャンセル+情報バレか、食らわずにキャンセルして移動かの2択で後者でも十分って話だと思うで -- 2022-02-10 (木) 03:44:57
  • コントロールなら意外といけるか? -- 2022-02-09 (水) 22:53:41
  • コントロールだと敵が密集しやすいのもあるし、体力可視化/位置可視化がチーム全員にわかるから結構恩恵あるかと -- 2022-02-11 (金) 15:15:54
  • 「鼓動は全く聴こえないですね」ってこれめちゃくちゃ強化では -- 2022-02-11 (金) 17:55:03
    • それやるとセンサーオフるのがマジでクソ -- 2022-02-21 (月) 14:32:19
      • 使い方間違ってますよ -- 2022-03-10 (木) 01:37:10
    • パッシブ解除と同じコマンドな時点で論外。別件でシールド破壊報告と別部隊着地報告で相対的な価値が見る見る薄れてる。強化に見せた弱体化が本当に上手 -- 2022-02-22 (火) 13:18:54
  • コントロールでシア増えないかな -- 2022-02-11 (金) 23:32:43
    • 皆WH状態で戦うPEXおもろなくない? -- 2022-02-14 (月) 00:21:46
  • 個人的な意見だけど、このキャラブラハみたいにスキャンしつつ前線張るみたいなキャラじゃなくて、初め後ろから戦術やウルトでじわじわ詰めてくタイプのキャラだと思う。 -- 2022-02-12 (土) 11:13:24
    • 同意 -- 2022-02-14 (月) 12:32:15
  • パパパパpadで鼓動聞こえないですねやるとパッシブがオフになるのうざいなあ -- 2022-02-16 (水) 20:17:21
  • ウルトや戦術の範囲に調査ビーコンがあったら調べたことにして欲しい -- 2022-02-16 (水) 22:20:13
  • 戦術に関しては現状、敵がヘマしないと絶対に当たらないのがね -- 2022-02-17 (木) 10:51:02
  • パッシブで索敵したことを伝えるボイス自動にしてほしい。索敵したけど報告しないなんてありえないし毎回手動でやってるんだが -- 2022-02-24 (木) 23:18:13
  • パッシブの索敵ボイス、パッシブ使用やめたあとも少し味方への報告ボタン残るから、パッシブ使用→周囲に敵がいない表示が出たらパッシブ使用をやめる→報告コマンドってやればパッシブキャンセルせずに報告出来るんやね -- 2022-03-01 (火) 23:08:07
  • こいつ便利すぎてずっとランクでこいつ使ってるんだけどアビリティとウルトってアシストはいるの?アビリティは入ってる気がするんだけど -- 2022-03-03 (木) 16:16:27
  • 何気にウルトを構えるの遅いな。ボタン押してから投げるまでに1秒くらいかかるせいで咄嗟に投げようとすると隙がめちゃデカい -- 2022-03-20 (日) 20:39:19
  • マジで空気。リコンキャラって有用な気がするのにこいつだけは全然見かけない -- 2022-04-30 (土) 15:35:00
    • 競合のブラハがシアより難易度低くて必須だからなあ -- 2022-04-30 (土) 19:41:24
  • 役割被ってて使い勝手のいいブラハが優先されて現状あまり使われてないけど、ブラハにナーフ入ったら一気に使用率上がりそう。ポテンシャル高い -- 2022-05-01 (日) 00:08:45
    • それはある。シア自体は弱くはない。競合相手が強すぎるだけでそれ抜いたら選択肢として上位に来るとは思う -- 2022-05-01 (日) 22:50:56
  • 全く弱いと思わない、使い方を熟知してれば全然強いし味方への貢献力大きい、てか索敵キャラはブラハ、シア、クリプトそれぞれに良さがあって強みがあってみんな普通に強いと思う。 -- 2022-05-02 (月) 04:00:38
  • 性能云々は置いておいて金スキンの見た目どの系統でもすごくいいから1番バナーをオシャレに決められるレジェンドだと思う。 -- 2022-05-06 (金) 12:08:22
  • なんか人間関係においてちょっと浮いてない? 後に参戦したレジェンドはみんな既キャラと強い因縁があるから、尚更そう感じる -- 2022-05-18 (水) 08:54:05 New
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント内に改行を入れる行為や、名前欄にハンドルネーム(「ハード名」「木主」「age」等以外)を入れる行為は禁止されています。
コミュニティ運用ルールをよく読んだ上でご利用ください。



*1 通常の視野角を70°とした時の視野角。
*2 チャットに「全く聞こえない」と「聞こえない」のパターンはあるが、青スパイクでも「全く聞こえない」になることがある
*3 ニジェールデルタ(ナイジェリアとその周辺)の伝統的な料理。詳しくは"Banga soup""Palm nut soup"で検索

ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS